R0013762.jpg
    年末(12月27日)以来のダイコンの記事です(^^;
    これは一番大きかった打木源助大根(1月19日に収穫)

    3つのプランターで12本の伊吹大根を栽培するつもりでしたが、発芽しなかった所に
    打木源助大根を播き直して、伊吹大根8本と打木源助大根4本を栽培。源助大根は
    全て収穫し終わってます。

    R0013837.jpg R0013836.jpg
    ダイコンの自家採種なんて非効率なのは解っているんだけど・・・、伊吹大根は自家
    採種するつもりで、他のプランターからも移植して1つのプランターで3本残してます。
    既にトウ立ちして花も咲きだしてますが、ネットで頭打ち状態でグニャグニャ(笑)

    R0013835.jpg R0013838.jpg
    もうネットを外した方が良いかなぁ?
    (たぶん)カラスにネットを汚されてるし・・・汚ねぇ。
    ネット越しで判りにくいけど、淡い紫に縁取られた十字花。
    R0013825.jpg
    今年のトマトとナスのナインナップです(トマト6品種、ナス1品種)
    全て3月9日スタートなのでちょうど半月の状態
    (この他に、微肥料土耕のアロイトマトと泉州水ナスを4月に直播きする予定)

    R0013826.jpg
    プラムレモンは、2011年に二年生さん(当時)にタネを分けて頂いて、
    今まで一度も栽培していませんでした(^^;
    ちゃんと発芽してくれて良かったぁ。

    R0013828.jpg
    パープル・バンブル・ビーは、2014年に いずみのベランダ水耕覚書
    いずみさんにタネを分けて頂きました。

    R0013827.jpg
    ショコラは、時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培 のsemireyさんに
    (たぶんsemireyさんが2014年に自家採種されたタネを)分けて頂きました。

    ここまでの3品種(プラムレモン、パープル・バンブル・ビー、ショコラ)が
    うちでは初栽培の品種です。

    R0013829.jpg
    リドルタは2014年に自家採種
    サンマルツァーノ系なので加熱調理用です

    R0013830.jpg
    ジャーマン・ジャイアントは2015年に自家採種
    750~1500gになるポテンシャルがあるはずなんだけど・・・。
    2015年には最大でも450gにしかならなかったので、大台超えに再挑戦です(笑)
    ただ、8粒催芽して発根してくれたのは1粒だけ。しかもその1粒が、なんか双葉が
    引っ掛かってたみたいで真っ直ぐ伸びないでクルンとなってるし・・・。orz
    ダメだったら播き直すかなぁ?

    R0013832.jpg
    プチぷよは先月(2017年2月)に自家採種したF5
    F4は小さめの果実しか収穫できなかったけど、それは冬栽培だった所為か・・・?
    F5はどんな形質になるんでしょうね?

    R0013833.jpg
    今年のナスは2012年以来の賀茂茄子
    R0013821.jpg
    ブログ更新をすっかりサボっている間に、明後日にはもう春分の日だよ(笑)
    サボっているのはブログ更新だけじゃなくて、トウガラシのポット上げも未だ(^^;
    小さなプリンカップに、既に本葉が2枚以上になった苗が6株ずつ。
    左から、万願寺トウガラシ・あじめこしょう・香川本鷹

    R0013822.jpg
    万願寺のプリンカップに、万願寺6株とは別に何か判らない芽が・・・。
    日向土はもちろん使い回しだけど、発芽しなかった古いタネやこぼれタネが混入して
    いたとしても、使い終わった日向土は鍋で数分は煮ているのでタネも煮えちゃってる
    と思うんだけど・・・何で?

    R0013823.jpg
    で、やっとポット上げ
    あじめがグッタリしているのがチョット気になるけど、まあ大丈夫でしょう。
    いつもは予備も含めて4株ずつポット上げしてましたが、面倒なので今年は2株ずつ。

    R0013824.jpg
    辛い系は育苗に失敗して1株になっちゃったとしてもまあいいんだけど・・・、
    万願寺はやっぱり2株は欲しいので、念のためプリンカップに1株だけ残してます(笑)

    R0013817.jpg R0013819.jpg
    昨年の夏スタートの香川本鷹
    屋外(左写真)のは寒さに負けて枯れたまま放置。まだ赤じゃなくてオレンジ色。
    室内窓際(右写真)のは水切れのまま放置。もう真っ赤。

    R0013820.jpg
    で、室内窓際のを収穫・撤収。比較用に屋外のも1果だけ(右端)
    どちらも同じ莢から採ったタネで育てたんだけど大きさが全然違う。
    やっぱり環境(RV-BOXとペットボトル)の違いの所為ですかねぇ?
    R0013804.jpg
    1月10日にアレッタ2の1株(右の株)に花芽を見つけていたのに、
    でも、その後はほとんど放置で忘れてた(笑)

    R0013805.jpg R0013806.jpg
    で、今日(2月25日)確認したら、もう片方の左の株にも花芽ができてました。
    1月に花芽を着けてた方の右の株は頂花蕾をチョット大きくし過ぎですかねぇ(^^;

    R0013807.jpg R0013808.jpg
    どの位置で収穫するか迷ったのですが・・・、まあ適当に(笑)
    葉っぱを数枚残すくらいでもう少し下でも良かったかなぁ?

    R0013809.jpg
    収穫後はこんな感じ
    左の株も3月上旬には収穫かな?

    R0013810.jpg
    頂花蕾はもちろん葉っぱも食べますし、茎も皮を剥いて食べます。

    R0013811.jpg
    こちらの6株も全てアレッタ2

    R0013812.jpg
    まだチョット小さめですね。
    写真は1株だけですが6株とも同じくらいの大きさです。
    R0013801.jpg
    今年の夏野菜もトウガラシ類からスタート
    辛くない系はいつもの万願寺トウガラシ(JA) 最後の(JA)は「JAにのくに」から
    お取り寄せした万願寺甘とう(秀品)を追熟して採種したタネの子孫の意味。
    2012年にお取り寄せ品から採種し、2013年から毎年自家採種をして今年で5代目。
    辛い系は、そろそろタネ更新の為に2012年以来のあじめこしょう。

    R0013802.jpg
    じつは香川本鷹も催芽してました(^^;
    2月11日に未乾燥状態で収穫したばかりのタネを数時間乾燥させただけで播種(笑)
    さすがに早すぎてダメかなぁ?とあまり期待してなかったんだけどあっさり発根。
    休眠も全く無いし、しっかり乾燥してなくても意外と大丈夫なんだね。
    保存するタネはちゃんと乾燥させてからじゃないとダメだけど。

    香川本鷹は万願寺とあじめより半日以上遅れての催芽スタートでしたが最初に発根。
    一番遅く発根しだしたのはあじめでした。やっぱり新しいタネの方が早い?
    結局、3品種とも8粒中6粒ずつ発根。

    R0013803.jpg
    発根したタネは、いつもの様に日向土に埋めて芽が出るのを待ちます。
    1つのカップに6粒播きは多すぎ?(笑) でもカップを増やすと邪魔だし・・・(^^;