R0014330.jpg R0014331.jpg
    昨年の夏播きのエンドウはハスモンヨトウ?にやられて11月末に全て撤収。
    11月3日播種の春用の第2弾エンドウ(豊姫と白星)は、まだペットボトルのまま。
    花が咲いてますが、下の方は枯れてるし上はネットで頭を抑えられて絡み合ってる(^^;

    R0014338.jpg R0014339.jpg
    養液槽にセット(左が豊姫、右が白星)
    ネットで頭を抑えられていた所為で天辺が曲がってますが、そのうち直るでしょう。
    R0014324.jpg
    今日は風が強い。
    のらぼう菜を覆っていた防虫ネットは6個の洗濯バサミで留めてあったんだけど、
    たまたま見たら、右端の2個だけで辛うじて飛ばされずにヒラヒラしてたので、
    風が落ち着くまでネット無し。

    R0014325.jpg
    こちらのネットは大丈夫そう?

    R0014329.jpg R0014328.jpg
    まだ花蕾は確認できないが、真ん中の茎が少し伸び始めているし、腋芽もたくさん
    伸びだしているので、もうそろそろですかねぇ?
    R0014320.jpg
    いつも通り、今年もトウガラシからスタートです。
    辛くない系はいつもの万願寺トウガラシ(JA)、辛い系は香川本鷹。
    2月5日に催芽をスタートし、2月12日に発根を確認。
    この時点で香川本鷹は8粒中7粒が発根してますが、万願寺の方は2粒だけ。
    でも、この翌日(13日)に1粒、14日にももう1粒発根し、最終的に6粒が発根。
    いつもの様に発根したタネを日向土に埋めて、

    R0014321.jpg R0014322.jpg
    今日(2月21日)、やっと双葉が顔を出しました。
    発根と同じ順番で、2つはしっかり展葉、1つはもうちょい、
    で、ボケボケ写真になっちゃいましたが、もう1つは明日には展葉してくれるのでは?

    R0014323.jpg
    香川本鷹は6つがしっかり展葉、1つは上手く展葉できないみたい。
    発根してないまま埋めたタネは、掘ってみたらまだ発根してなかったので捨て。
    R0014312.jpg
    10月の台風で壊れたパーティションが一昨日にやっと直った。
    なんで3ヶ月以上も直せなかったんだろう?

    それはそうと、今日は立春。もう春です。まだまだ寒いけど。
    で、そろそろ夏野菜の準備を・・・と思ったら、

    R0014313.jpg
    サボっているのはブログだけじゃなくて実作業まで(^^;
    昨年の夏に採果し、採種しないままほったらかしだった採種果。
    白い丸莢オクラと万願寺トウガラシ。もう追熟なんてもんじゃない。

    R0014314.jpg
    賀茂茄子もそのまま

    R0014315.jpg
    まずは万願寺トウガラシは・・・、果肉が厚いので乾燥する前に中がカビた?(^^;
    これの採種はやめて今年は2016年採種のタネを使おう。

    R0014316.jpg
    白い丸莢オクラは、見た目は大丈夫?

    R0014318.jpg
    賀茂茄子は片方が腐ってるって言うのとはチョット違うと思うんだけど・・・。
    グジュグジュの方が少し大きくて、こっちから採種するつもりだったんだけどなぁ。

    R0014319.jpg
    とりあえず両方から採種して、もう少し暖かくなってから発芽テストをして
    どうするか決めよう。
    R0014307.jpg R0014306.jpg
    屋外のプチぷよF6がほんのり色付き始めてたんだけど、
    このところの連日の低温の所為で、さすがにもうダメ。

    R0014308.jpg R0014309.jpg
    じつは室内窓際にももう1株。
    元々、屋外の株よりも小さい株で開花も着果もかなり遅かったんだけど、

    R0014311.jpg
    こちらはだいぶ赤くなってます。でも、触っても硬いので収穫はまだ。
    それにしても小さい(^^;