上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014448.jpg
    左からプチぷよF7とブラッシュ・タイガー、偽ワイルド・チェリーとベルナーロゼ。
    プチぷよF7だけ2本仕立てで、他は1本仕立て。

    R0014449.jpg R0014450.jpg
    一番に咲き始めたプチぷよF7(左写真)は2段目も咲き始めてますが、1段目は落花も。
    右写真はブラッシュ・タイガーの第1花房。

    R0014451.jpg R0014452.jpg
    左写真が偽ワイルド・チェリーの第1花房、右写真はベルナーロゼの第1花房。
    ベルナーロゼは最初に鬼花が咲いたけど落花。

    R0014456.jpg R0014458.jpg
    スプライトは背が高くなりすぎちゃったので切断。
    先端部は水挿しし、花が咲く前にポット上げをしたかったんだけど、発根する前に
    咲いちゃった(^^;

    R0014459.jpg R0014460.jpg
    なかなか発根してくれなかったんだけど、茎にブツブツができてきたと思ったら
    一気に根が伸びだした。で、ポット上げ。

    R0014457.jpg
    元が交配種のプチぷよF7と、素性がよく分からないが偽ワイルド・チェリーは
    とりあえず予備苗を残してますが、大きいと邪魔なので切断してコンパクトに。

    R0014453.jpg R0014455.jpg
    微肥料土耕のアロイトマトも2株とも咲き始めました。
    アロイは他のトマトよりもタネまきも遅く、しかも保温無しの屋外育苗でしたが、
    それほど遅れずに開花。

    サンマルツァーノ系のリドルタも栽培予定でしたが、ポット上げをした苗が異常苗で、
    とりあえず未だ育苗棚には置いてありますが、育ってくれそうにありません。
    ってことで、今年のトマトは全て花が咲き始めました。
    関連記事
    この記事へのコメント
    hiroさんのトマト栽培の基本は、一本仕立てだったんですね。
    私は例年脇芽の摘み忘れと強欲から、2本仕立てのつもりが、結果的にジャングルになっています。

    後発のトマトはまだ間に合うから、今度こそ一本仕立てでやってみようかな。
    2018/05/25(金) | いずみ [ 編集]
    【いずみさん】
    連続摘芯と言うかモドキにしようとしながら、結局は訳が分からなくなって、うちも
    脇芽が伸び放題になってしまいます。ゴチャゴチャになると害虫の蔓延や、収穫すら
    面倒になって収穫遅れでせっかくの果実を捨ててしまうことも・・・。
    で、今年はキッチリ脇芽欠きをしてホントに主枝だけの一本仕立てにするつもりです。
    ただ、ホントに暑くなったらベランダ作業が嫌になってついつい放置しちゃうかも?
    2018/05/25(金) | hiro [ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://oyasai00831.blog.fc2.com/tb.php/829-9bbd4390
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック