上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014218.jpg
    蔓下ろしをしつつドンドン伸ばしていたキュウリも、もう果実が肥大しない。
    ってことで終了。
    今年の収穫本数は、F7がどちらの株も70本ずつ、F6はどちらの株も75本ずつ。
    偶然にも、F7もF6も2株が同じ収穫本数になりました(笑)
    この数年の中ではなかなか良い結果でした。

    R0014219.jpg
    F7の親蔓の長さは、7.15mと6.65mくらい

    R0014220.jpg
    F6の親蔓の長さは6.70mと6.90mくらい

    R0014226.jpg
    で、採種果ですが・・・
    ホントは1株に1果ずつにしたかったんだけど、F6の1株だけ3果も(笑)
    7月21日に人工授粉をして、その後なかなか肥大しないので7月29日にも人工授粉。
    それも肥大しないので8月4日にも人工授粉。結局3果ともあまり大きくなってない(^^;
    いつもは採果後に追熟をするんだけど、今年は既にフニャフニャになっているので、
    もう中身を確認します。

    R0014227.jpg R0014228.jpg
    まずはF7から・・・、う~ん、ダメだなぁ。小さい未受精タネばかり。

    R0014229.jpg
    F6(右端の株)も・・・、全然ダメ。

    R0014230.jpg R0014232.jpg
    1株に3果着けたF6も・・・全滅?と思ったら、

    R0014231.jpg R0014233.jpg
    7月29日に人工授粉した1果から1粒だけ水に沈むタネが・・・(笑)
    でも何か凹んでるし、ちゃんと発芽するか怪しい(^^;

    R0014234.jpg R0014235.jpg
    ついでに、8月24日に採果して室内で追熟していた泉州水ナスの採種も。
    う~ん、いつものナスと全然違う。泉州水ナスは水分が多いからかなぁ?
    でも、泉州水ナスは2015年にも採種しているけどこんなんじゃ無かった。
    まあ若干の発酵臭が有るけど腐ったって感じではない(笑)

    R0014236.jpg
    これだけあれば十分なんだけど、ナスにしてはタネ数があまり多くない。
    関連記事
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://oyasai00831.blog.fc2.com/tb.php/803-e0d932db
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック