R0013847.jpg
    4月2日からオクラもスタート
    オクラはいつも少量の水(時々交換)に浸け、発根してから日向土(細粒)に埋めます。
    白オクラの楊貴妃とエメラルドはどちらも昨年に自家採種したタネ。
    どちらも発芽テストをしてませんでしたが、8粒ずつ催芽して全て発根。
    ただ、今年の本命オクラはこれでは無くて・・・。

    白い丸莢オクラA 白い丸莢オクラB
    またまたポチッっちゃいました(^^;
    楊貴妃も白くて丸莢で同じなんだけど何が違うの?って感じですが・・・(笑)

    楊貴妃のタネ袋には「肥大20cm以上になるが柔らかい」となっていますが、
    白い丸莢オクラは「莢の長さが15cmぐらいになっても固くならず」となっているので
    若干早めに収穫した方が良いのかも知れません。でも楊貴妃でも昨年は20cm近く
    だと筋っぽくなっていたので変わらないかなぁ?
    では、なぜ白い丸莢オクラをやろうと思ったのか?
    「一般的な丸莢品種と比べて草丈が低いので」この一文です(笑)
    まあホントに低めなのかどうか判りませんが、節間が短めだったらいいなぁ。
    ってくらいの感じです。どうですかねぇ(笑)
    ただ、この名前はどうも好きになれないんだけど・・・(^^;

    R0013848.jpg
    でも・・・、白い丸莢オクラはまだ全然発根してない(^^;
    楊貴妃とエメラルドは吸水して一回り大きくなっているのに、これはあまり膨らんだ
    感じがしないんだよなぁ。ちゃんと吸水してるんだろうか?
    まあこのままダメだったら今年も楊貴妃がメインになるかも?(笑)

    R0013844.jpg
    キュウリは昨日スタートで(写真では判りにくいが)既に全て発根。さすがに早い(笑)
    今年はミニキュートをやめて千成だけ。
    F7のタネは採種果でも10cmしかなくて小さかったので、F7だけだと心もとない。
    ってことでF6とF7を2株ずつ栽培する予定です。
    関連記事
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://oyasai00831.blog.fc2.com/tb.php/764-ae8b6351
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック