上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0013661.jpg
    LED育苗棚の葉物達
    WIC(ウォークインクローゼット)内なので自然光は無く人工光のみ。
    とりあえずここで育苗して、もっと小さい苗の状態で屋外に出すつもりが、
    屋外の準備を怠けているうちに大きくなり過ぎ(^^;
    浅型のRVBOX(450F)で育てているのは10月18日播種の小松菜と紅法師(ミズナ)
    右にはレタスが4品種。

    R0013664.jpg R0013665.jpg
    いままでLED育苗棚ではエアレーションはしてなかったんだけど、うちのWICには
    エアコンの配管が通っているのでそこからチューブを引き込みました。
    南側室内にエアポンプを設置し、エアコン用の穴を通して屋外(南ベランダ)に出し、
    南ベランダの各栽培槽に分岐しつつ西ベランダまでチューブを引いて、西ベランダの
    各栽培槽に分岐しつつまたエアコン用の穴を通して室内(WIC)に戻りました。
    南側の室内から西側のWICまで、屋外でチューブをぐるっと迂回させた事になります。
    とりあえず今はRVBOXだけブクブク有りにしてます。

    R0013666.jpg
    10月18日播種のサニーレタス(上)とハンサムグリーン(下)がそれぞれ8株ずつ。
    こちらももう(特にサニーレタスが)窮屈なので、早く屋外に出さなくては。

    R0013668.jpg
    同じく10月18日にはフリルアイスとハンサムレッドも播いていたんだけど発芽率が
    思わしくなくて、10月30日にも再播種しましたが、やっぱりハンサムレッド(下の4株)は
    発芽率が悪いし発芽するのも遅かったので播種から1ヶ月なのにこんなに小さい。
    フリルアイスは何とか8株を育苗してますが、ちゃんと育っているのは1株だけ。

    R0013669.jpg
    3株は復活しそうな兆しが見えるけど、う~ん、なんか奇怪しい。
    1株だけだけどちゃんと育っているのが有るから余計に分からない。

    R0013653.jpg R0013667.jpg
    で、10月18日播種のフリルアイスとハンサムレッドは、ハンサムレッドを1株だけ
    ペットボトルでLED育苗棚で栽培し、他のは先に屋外に出してます。
    (いつ屋外に出したかは・・・忘れた)

    R0013654.jpg
    ビニールとネットを剥ぐって見やすくすると、
    真ん中だけハンサムレッドで四隅がフリルアイス
    関連記事
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://oyasai00831.blog.fc2.com/tb.php/746-d8086343
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック