昨日、ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)によるカルキ抜きについて書きましたが、
    実際にどのくらい添加すればカルキが抜けるのか?
    残留塩素チェックをしてみました。

    私が使ったのはこれ
    47-1200.jpg
    ただ、濃度が何mg/Lなのかって言うよりも残っているかどうかって感じなので、
    カラーチャートと比較なんてしなくても、水の色がピンクになるかどうかだけ。

    47-8050.jpg
    測定キットじゃなくても試薬だけで良かった(^^;

    R0010024.jpg R0010026.jpg
    左から
    ① 蛇口から直接、試験管に注いだ水道水
    ② 20Lのタンクを水道水で満水にし、そのタンクの水
    ③ ②のタンクに、ハイポを5滴入れた水
    ④ ③のタンクに、さらにハイポを5滴(計10滴)入れた水

    ①②はほぼ同じなので、以前のハイポがタンク内に残っていない事を確認。
    ③はピンク色がかなり薄くなってますが、5滴ではまだ足りない。
    ④はほぼ透明なので、20Lに10滴でほぼ全ての塩素が中和された。
    (ハイポ原液については昨日の記事を参照)

    R0010032.jpg
    次に、ハイポに頼らないで汲み置きしたらどのくらいカルキが抜けるのか?
    エアレーションも無く、洗面所の隅にフタをしないで置いておいただけ。
    タンクが2つ有るのは、

    R0010028.jpg R0010029.jpg
    片方は蛇口から普通にタンクに注水、もう片方はシャワーでタンクに注水
    どちらも10Lずつ入れてます。

    R0010031.jpg R0010034.jpg
    左から
    ① 普通にタンクに注水した水
    ② シャワーでタンクに注水した水
    ③ ①の約29時間後
    ④ ②の約29時間後

    エアレーションをするとカルキが抜けるのが早くなる様なので、シャワーで
    注水すれば少しは抜ける?って思ったけど、①②はほぼ同じでした(^^;

    ③④は24時間後くらいに確認するつもりだったんだけど・・・、つい遅れて(^^;
    前日の確認でハイポを5滴入れた水と同じくらいの色です。
    1日では完全には抜けなくて、2~3日は必要ですね。

    2日後、3日後まで確認すれば良かったんだけど、実際に栽培している作物に液肥を
    補給してやらないとダメだし、そんなに実験をしてられません。それに、夏場には
    1日で40Lとか消費するのに、何日も汲み置きするなんて現実的では無いので、
    やっぱりハイポに頼らないと仕方がないですね。1日汲み置きしてハイポ5滴でいい?

    じつは、この確認を行ったのは昨年の9月19日の水道水です。
    まだ記憶に新しい、台風18号により京都・嵐山の渡月橋周辺など、各地で冠水被害が
    あったのが9月16日なので、普段より塩素注入量が多かった可能性があります。
    まぁ、季節の違いとか、時々チェックしながらハイポを添加しようと思います。
    関連記事
    この記事へのコメント
    あーーーっ♪ 
    蛇口とシャワーの注水でどのくらいカルキが抜けるのか違いが知りたかったんです(笑)
    いつも私の知りたい事をhiroさんが記事にしてくれる~(笑)
    でも、あまり違いはないんですね。
    私もシャワーの方が抜けやすいかと思って、いつもシャワーの水量MAXで注水してたんですけど。。。

    汲み置きは2~3日かかっちゃうんですね(>_<)
    その間に水中の酸素量とか減りそうなイメージが・・・。エアすればいいんでしょうけど、配線的に我が家では難しいなぁ(>_<)
    やっぱりハイポ水添加の方が手っ取り早いですね。

    レモン水も数滴でカルキが飛ぶらしいですけど、
    液肥との相性がどうか分からないし、酸性なのでどーなんだろう?
    数滴なら問題ない気もするんですけど。。。怖くて試せない(笑)
    2014/01/08(水) | semirey [ 編集]
    あけましておめでとうございます。

    うちは元の水道水が地下水なので、浄水器を通した水を使っています。
    一応、カルキや塩素は抜けるって書いてるけど、本当なのかなあ?
    収穫は全然大したことないんですが(-_-;)
    2014/01/08(水) | いずみ [ 編集]
    【semireyさん】
    少しは差が出るかと思ったんですけどねぇ(笑)
    まぁ、エアレーションでも数時間はかかるんだから、シャワーだけで簡単には
    抜けないですね。でも、私も一応シャワー注水してます(笑)

    汲み置きも日当たりの良い場所ならもっと早いかも?でも天候にもよるし、
    狭いベランダでそんな貴重な場所を水置き場になんてできないしね。

    > レモン水も数滴でカルキが飛ぶらしいですけど、

    2Lの水道水にポッカレモン0.5mLを入れてみたら、確かに少しピンク色が薄く
    なりました。更に0.5mL入れて、合計1mLを入れたらほとんど透明で、試薬を
    入れてない水道水と見比べてやっと、ほんのりピンクっぽいかなぁ。って程度
    まで薄くなりました。ただ、コストを考えるとハイポの方が圧倒的に安い。

    ちなみに、ポッカレモン1mLを入れる前の水道水のpHが7.4くらいだったのが、
    入れた後は6.2くらいでした。思った以上に下がったけど、アルカリ性に傾いた
    液肥に米酢を入れてpH調整をしても、すぐに元に戻ってしまうのと同じで、
    たぶん養液槽では一時的なものじゃないのかなぁ?

    【いずみさん】
    あけましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いいたします。

    塩素除去ができるシャワーヘッドとかも売られているけど・・・、
    これらの物や浄水器ってどれくらい抜けるんですかねぇ?
    要は収穫量に結びつくかどうかなんですけど、その検証はめんどくさくて(^^;
    効果が有ると思って・・・まぁ、気休め(笑)
    2014/01/08(水) | hiro [ 編集]
    むむ…。汲み置き1日じゃ、全然無理なんですねぇ(^-^;
    我が家のお水も、あんまり美味しくない水なので、普段は簡易浄水器(トレ●ーノ)を使ってるんですが、実際に抜けてんのかどうなのか、全然分ってないです(笑)

    前回記事の根っこの話、ああそう言えばウチも黒くなってた…と、思い当たる節が多々。
    もうちょっと気を使ってみようかなー r(^ω^*)))
    2014/01/09(木) | Naomi [ 編集]
    【Naomiさん】
    ブクブク無しの静止状態ではなかなか抜けにくい様です。
    大阪や神戸でも以前の水道水はホントに酷かったけど、近年の水道水は
    そのまま飲んでも平気になりました。
    うちに有るのはポット式浄水器だけなので、液肥作りにはチョット・・・(^^;

    汲み置き水があると、飲み水にはできなくてもトイレ用とか体を拭くとか、
    非常時に使えるので「浄水器 + 1日汲み置き」が良いかも知れませんね。
    2014/01/09(木) | hiro [ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://oyasai00831.blog.fc2.com/tb.php/435-479492b7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック