R0014050.jpg R0014048.jpg
    アロイトマトが奇怪しい。どちらの株も芯止まり?

    左写真の株は、真っ直ぐ上に伸びているのが第4花房。その第4花房に途中まで
    張りついた状態で右上に伸びているのは第3花房。左に伸びているのは葉。
    第4花房と葉の間の腋芽は一度摘んでしまい、また小さいのが伸びてきた。

    右写真の株は、(花の陰になっているけど)下の方から右に伸びているのが第4花房。
    その上の左に伸びているのは葉。その上は左が葉で右が第5花房。
    で、真ん中の生長点はどう見ても普通の生長点じゃなくて腋芽ですよねぇ。これも
    危うく摘んでしまうところでした(笑)

    肥料分が少ないので自分で調整しているのかなぁ?
    その割には上の方の花数が多すぎじゃないか?

    R0014046.jpg
    第1果房には、左の株に3果と右の株に2果。でもお尻が・・・

    R0014051.jpg
    他のトマトにはしているカルクロン散布を微肥料土耕のアロイにはしてないけど、
    でもアロイの尻腐れってあまり経験が無いんだけどなぁ。

    R0014054.jpg
    プチぷよF5は、花を指で軽く弾いて受粉の手助けをしていればまあまあの着果率
    なんだけど、チョットさぼるとこの通り落花しまくり(^^;

    R0014052.jpg R0014053.jpg
    ちゃんと着果している果房は・・・、あれっ!
    何これ?何で?誰の仕業?この2果以外は大丈夫そう。

    R0014056.jpg
    とりあえず切ってみましたが、別に何も潜んでいませんでした。

    R0014057.jpg
    ジャーマン・ジャイアントの第1果房は既に1果だけ残して他は摘果済み。

    R0014058.jpg R0014060.jpg
    第2果房も1果だけ残して摘果しました。
    どれを残すか迷ったのですが、一番大きいのは窓あき果ぽい感じだったので摘果。

    R0014059.jpg R0014061.jpg
    側枝の第1果房も同様に摘果しました。

    今年は1果房に1果だけを徹底するつもり。さぁ~て、大きくなってくれますかねぇ?