上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014005.jpg
    万願寺トウガラシ(JA)
    ほとんど放置していたのでゴチャゴチャ。
    いつもの様に勢いの良い1本を柵の上まで伸ばす予定ですが、
    なんだか今年は腋芽の発生は旺盛なのに上への伸びは鈍い。

    R0014009.jpg
    で、腋芽を摘芯したり間引いたり・・・

    R0014010.jpg
    あまり変わっていない?まだゴチャゴチャ(笑)

    R0014011.jpg
    まだ細いのが多い

    R0014000.jpg R0014001.jpg
    あじめこしょう

    R0014002.jpg R0014003.jpg
    香川本鷹
    関連記事
    スポンサーサイト
    R0014013.jpg R0014014.jpg
    今年が初栽培の品種、白い丸莢オクラ
    草丈は30cm弱。今のところ節間が狭めの様な気が・・・願望?(笑)
    花は咲いたが小さめだし開きが中途半端なので落ちちゃうかも?

    R0014015.jpg
    既に側枝が・・・、もう少し主枝が育ってからの方が有り難いんだけどなぁ。

    R0014016.jpg
    ペットボトルのエメラルド(左)と楊貴妃は、500mLから2Lに移しました。
    こちらの草丈も30cm弱

    R0014017.jpg R0014018.jpg
    エメラルド(左写真)は既に2果が肥大中で今日も開花
    楊貴妃(右写真)は1果が肥大中で、その上の節はたぶん昨日開花?
    どちらも肥大中のがいつ咲いたのか見逃した(^^;
    R0014019.jpg
    賀茂ナスは2本仕立てで側枝1果採りのつもりなんだけど、枝が混み合ってきて
    摘芯する側枝がどれか判りづらくなってきた。

    R0014020.jpg R0014021.jpg
    どちらの株も1番花が咲いてから既に半月以上。
    1番果なのに大きくし過ぎたぁ(^^;

    R0014026.jpg R0014027.jpg
    ヘタ周りのグラデーションの幅が狭くて、もうほとんど肥大してない。
    もう少し早く収穫?摘果?した方が良かったですね(^^;

    R0014023.jpg
    微肥料土耕の泉州水ナスは1本仕立てにします。
    外側(南側)の方が日当たりが良いはずなんだけど、外側の方が育ちが悪い。

    R0014025.jpg R0014024.jpg
    内側の株(右写真)には1番花のツボミが、
    でも、外側の株(左写真)には未だツボミを確認できず。

    R0014022.jpg
    賀茂ナスの養液補給をしようと思ったら天板の上にカマキリの赤ちゃんが居て、
    数cm離れた小さな虫を狙っている様だったので邪魔をしないで見守っていたら、
    何故か小さな虫の方からカマキリに近づいて来て・・・ガシッ!
    頑張って働いて大きくなるんだよ。
    R0014028.jpg R0014031.jpg
    キュウリが上の横支柱に届いちゃいました(左写真)
    (養液槽の天板から上の横支柱まで160cm)
    で、いつもの様に20cmほど蔓下ろし(右写真)

    R0014030.jpg
    株元はまだ1回転ですが、今後いつもの様にトグロを巻いていきます。

    R0014029.jpg
    今のところ順調に肥大してくれてます。

    R0014032.jpg
    今日はF7を2本と1本、F6を3本と2本収穫。
    5月25日から収穫が始り、今日までに(株毎に)10本、11本、13本、15本を収穫。
    昨年のF6なんて1番少なかった株は17本しか収穫できなかったので、昨年よりは
    たくさん収穫できるでしょう。たぶん(笑)
    でも・・・、相変わらず雄花にはお目にかかれない。採種はできないかなぁ?
    R0014034.jpg
    6月5日に花が咲いた白い丸莢オクラですが・・・、6日経っても全く肥大してない。
    今日も同じ株が次の花を咲かせたけど肥大してくれますかねぇ?
    この花が咲いているのは本葉5枚目の節なんだけど、では他の3株は?と言うと、

    R0014038.jpg R0014039.jpg R0014037.jpg
    本葉4枚目の節は3株とも落蕾して、5枚目の節は咲くまでもう少しですかねぇ?

    R0014040.jpg R0014043.jpg
    楊貴妃(左写真)とエメラルド(右写真)
    こちらも6月5日に咲いたエメラルドが肥大してない。

    R0014045.jpg
    まだ小さいし細いですが、いつ咲いたのかも分からないので収穫?摘果?
    既にタネが大きくなってゴツゴツしてるし、小さいけど筋っぽいかも?と思ったけど、
    食べたら大丈夫でした。
    R0014050.jpg R0014048.jpg
    アロイトマトが奇怪しい。どちらの株も芯止まり?

    左写真の株は、真っ直ぐ上に伸びているのが第4花房。その第4花房に途中まで
    張りついた状態で右上に伸びているのは第3花房。左に伸びているのは葉。
    第4花房と葉の間の腋芽は一度摘んでしまい、また小さいのが伸びてきた。

    右写真の株は、(花の陰になっているけど)下の方から右に伸びているのが第4花房。
    その上の左に伸びているのは葉。その上は左が葉で右が第5花房。
    で、真ん中の生長点はどう見ても普通の生長点じゃなくて腋芽ですよねぇ。これも
    危うく摘んでしまうところでした(笑)

    肥料分が少ないので自分で調整しているのかなぁ?
    その割には上の方の花数が多すぎじゃないか?

    R0014046.jpg
    第1果房には、左の株に3果と右の株に2果。でもお尻が・・・

    R0014051.jpg
    他のトマトにはしているカルクロン散布を微肥料土耕のアロイにはしてないけど、
    でもアロイの尻腐れってあまり経験が無いんだけどなぁ。

    R0014054.jpg
    プチぷよF5は、花を指で軽く弾いて受粉の手助けをしていればまあまあの着果率
    なんだけど、チョットさぼるとこの通り落花しまくり(^^;

    R0014052.jpg R0014053.jpg
    ちゃんと着果している果房は・・・、あれっ!
    何これ?何で?誰の仕業?この2果以外は大丈夫そう。

    R0014056.jpg
    とりあえず切ってみましたが、別に何も潜んでいませんでした。

    R0014057.jpg
    ジャーマン・ジャイアントの第1果房は既に1果だけ残して他は摘果済み。

    R0014058.jpg R0014060.jpg
    第2果房も1果だけ残して摘果しました。
    どれを残すか迷ったのですが、一番大きいのは窓あき果ぽい感じだったので摘果。

    R0014059.jpg R0014061.jpg
    側枝の第1果房も同様に摘果しました。

    今年は1果房に1果だけを徹底するつもり。さぁ~て、大きくなってくれますかねぇ?
    R0014063.jpg R0014062.jpg
    十六ササゲが天辺に到達しました。
    昨年はちょうど今頃にヨトウ騒ぎがありましたが、今のところ大丈夫そう。
    でも、葉っぱは相変わらずチリチリ(^^;

    R0014065.jpg R0014069.jpg
    で、天辺を摘心(左の1株だけはあともう少し)
    摘心前から既に各節に側枝が出ているので、これから一気にモジャモジャになりそう。

    R0014066.jpg R0014067.jpg
    エダマメの濃姫は植え付け時に既に花芽が有ったので株がほとんど育たない。
    こんな小さい株で着莢して、たぶんこれ以上は大きくならないのでは・・・?
    R0014073.jpg
    白い丸莢オクラの草丈は約50cm

    R0014075.jpg
    葉っぱも既に30cm以上

    R0014070.jpg R0014071.jpg
    そして、ちゃんと肥大してくれる様にもなってきました。
    でも1株(左写真の左の株)だけは本葉5枚目の節も落蕾して、まだ1輪も咲いてない。

    R0014077.jpg R0014078.jpg
    楊貴妃(左写真)とエメラルド(右写真)

    R0014079.jpg
    左から、楊貴妃、白い丸莢オクラ、エメラルド
    白い丸莢オクラは楊貴妃よりも色が薄い?
    でも、楊貴妃は最初の購入タネの頃よりも色が濃くなって来てる様な気も・・・。
    で、肝心のお味は・・・、違いが判るほどの高性能な舌を持ち合わせてない。
    しかも、楊貴妃は採り遅れて筋っぽくなっていてまともに食べられなかった(^^;
    R0014081.jpg R0014082.jpg
    伊吹大根がカラカラになっていたのですが、いつもの様にほったらかしてました(^^;
    でも今晩から雨で、しばらくぐずついた天気が続きそうなので採種。

    R0014080.jpg R0014084.jpg
    大根部分は養分を使い切ってスカスカ(笑)

    R0014083.jpg
    ところで、変な巻貝がいっぱい居るんだけど・・・(^^;
    ヒメオカモノアラガイですかねぇ?
    微肥料土耕のプランターでは農薬を使いたく無いんだけどなぁ、どうしよう?

    R0014085.jpg
    1つの莢に1粒か2粒くらいしか入ってなかったので採種できたのはこれだけ。
    半月ほど前に1粒だけ採種して播いたらちゃんと発芽してくれたので、発芽率は
    分からないけど、まあ何粒かは発芽してくれるでしょう。
    R0014086.jpg R0014091.jpg
    南ベランダのトマトが・・・、葉っぱが黄色くなってかなりヤバい(^^;
    それとショコラの第1果房の2つが落果してたので、ついでにもう1つも収穫。
    でも、これショコラじゃないよねぇ(^^;

    R0014087.jpg R0014088.jpg
    プチぷよF5(左写真)とパープル・バンブル・ビー(右写真)も色付き始めました。

    R0014089.jpg R0014090.jpg
    プラムレモンはまだ色付き始めてません。
    それよりも、この茎の斑点は確実に病気ですね。
    本来ならすぐ撤去なんだけど・・・、感染するなら既にうつっているだろうし、
    蔓延したところで元々数株しかないので、まっいっか(笑)
    でも感染した株から採種するとタネも感染してるのかなぁ?

    R0014093.jpg
    写真ではよく判らないですが、アロイトマトも若干色付いてきてる様な気が・・・

    R0014094.jpg
    西ベランダのトマトも黄色い葉っぱが目立つ(^^;

    R0014095.jpg R0014096.jpg
    ジャーマン・ジャイアントは1果房1果に制限したんだけどあまり大きくなってない。
    しかも、残したその1果が窓あき&尻腐れになったり、全て落花しちゃった花房もあり、
    あまり収穫できそうに無い。

    R0014097.jpg
    リドルタは、いつもはもっと落花してた様に記憶してるんだけど、
    今年は意外とたくさん着果してる。

    R0014098.jpg
    今日の収穫(トマト・ナス・キュウリ・オクラ、それに万願寺トウガラシ)
    いろいろ収穫できる様になりました。
    あとは十六ササゲの収穫も始まれば夏本番です。

    R0014099.jpg R0014100.jpg
    パープル・バンブル・ビーは収穫タイミングがよく判らないのですが・・・。
    とりあえず1個だけ収穫してみた。何かタネがメッチャ多い(笑)
    お味は・・・、まだチョット早かったかも?(^^;

    R0014101.jpg R0014104.jpg
    で、これはショコラのはずだったんだけど・・・、普通に赤いトマト(笑)
    他品種のタネが混入しちゃったのか他品種のタネを取り違えたのか?
    1株しか栽培していないので判りません。
    頂いたタネがあと4粒残ってますが、来年また再挑戦するか・・・、どうしよう?
    一番大きいのが206g(他の2果は170gと144g)
    まあまあ普通に美味しいトマトなんだけど・・・、品種不明なので採種せず(^^;
    R0014109.jpg
    もう6月も終わり。今年の半分が過ぎてしまった。
    でも夏本番はこれから。と言いたいところだけど・・・
    今日は千成F7を2本と千成F6を1本収穫。
    これまでに千成F7は24本+28本、千成F6は29本+35本、4株合わせて116本収穫。
    (ミニキュウリなので普通サイズのキュウリで言ったら30本程度だけどね)
    今年は調子いい?6月中に100本以上だったら最終的に何本収穫できるんだろう?
    なんて思っていたら・・・

    R0014105.jpg R0014106.jpg
    ハダニが酷くなってきて葉っぱが黄色い(^^;

    R0014107.jpg
    それに、もう肥大してるのが無い。次の収穫はいつになることやら?orz

    そう言えば養液チェックを全然してなかった(^^; で、ECとpHを測ったら、
    千成F7はEC1.47のpH6.74、千成F6はEC1.73のpH6.97でした。pHがチョット高め。
    キュウリでSA処方にするとpHの上昇傾向があって、今年はキュウリにはA処方だけに
    しているんだけど・・・、う~ん。