もう5月になっちゃいましたね。
    いつもならもう夏野菜を養液槽にセットするんだけど・・・
    今年はサボってばかりで、トマト・ナス・トウガラシの苗を太陽に慣れさせるのを
    忘れてた。ベランダの準備(前作の片付け)も出来てない(^^;

    R0013900.jpg
    オクラも未だにこんな状態。
    4月2日スタートの楊貴妃(左)とエメラルド(右)。どちらも胚軸が10cm以上。
    胚軸切断をしようか迷っているうちにタイミングを逸してしまいました。

    R0013901.jpg
    同じく4月2日スタートの白い丸莢オクラ(左)は、結局1株だけ(^^;
    で、4月12日に10粒で再スタートしたら(写真では7株に見えるけど)8粒発芽。
    ってことで、やっぱり今年のメインは白い丸莢オクラに決定。

    R0013902.jpg
    メインの白い丸莢オクラは、いつもの様に1ポットに2株ずつで2ポット。
    生長度合いが違う株を1つのポットに植え付けると小さい方の育ちが悪くなりそうで、
    1株しかない4月2日スタートのは残念ながら不採用。4株とも4月12日スタートの株。
    楊貴妃とエメラルドはペットボトル栽培になるので1株ずつ。
    いつもより遅れて、やっとトマトを養液槽にセット

    R0013905.jpg
    後ろの果樹と重なって見づらい写真ですが・・・(^^;
    西ベランダのプラ舟にはリドルタ(左)とジャーマン・ジャイアント
    どちらも草丈50cmくらいのヒョロヒョロ

    R0013908.jpg
    南ベランダのRV-BOXには、
    左からプチぷよF5、ショコラ、プラムレモン、パープル・バンブル・ビー
    草丈は、同じく左から35cm、60cm、50cm、45cm
    やっぱりこちらもヒョロヒョロ

    R0013909.jpg
    微肥料土耕のアロイトマトの草丈は未だ15cmくらい
    R0013916.jpg
    西ベランダのいつもの場所に、万願寺トウガラシと賀茂茄子をセット。
    まだ太陽にあまり慣れていないので葉っぱがダラ~としてますが大丈夫でしょう。

    R0013917.jpg R0013918.jpg
    万願寺トウガラシは既に着果してます。
    賀茂茄子には小さなツボミを確認。

    R0013919.jpg
    南ベランダのキュウリもセット。
    今年のキュウリは全て千成で、F7(左)とF6(右)を2株ずつ。

    R0013920.jpg
    各節に雌花の赤ちゃん。
    採種するには雄花も必要ですが、どうですかねぇ?

    R0013923.jpg R0013926.jpg
    あじめコショウはまだ置き場所が確保できていないので、とりあえず室内窓際に。

    R0013924.jpg R0013925.jpg
    発芽テストの後に捨てきれなかった香川本鷹も、あじめとは別の部屋の窓際に。
    ちなみに、右端はプチぷよF5の予備苗。

    R0013927.jpg
    昨年の夏にスタートして今年3月に撤収した香川本鷹。
    冬の低温ではちゃんと赤くなってくれませんでしたが、
    ja_kagawa.jpg
    以前のJA香川県のHPに有った写真と、まあまあ同じ様な感じ?

    R0013922.jpg
    微肥料土耕の泉州水茄子はまだ本葉2枚目くらい。
    1箇所3株ずつ残してますが、そろそろ1株ずつに間引かなくては・・・。
    R0013919.jpg
    養液槽セット時(5月8日)のキュウリ

    R0013928.jpg
    で、8日後の今日(5月16日)の状態(草丈45cmくらい)
    やっぱりキュウリは早いねぇ
    左の養液槽が千成F7、右の養液槽が千成F6

    R0013931.jpg R0013932.jpg
    千成F6は2株とも雌花が咲き始めました

    R0013933.jpg
    予備苗の千成F6は未だ咲いてませんが、たぶん明日の朝には咲くのでは・・・?

    R0013929.jpg R0013930.jpg
    千成F7も、片方の株(右写真)は明日の朝には咲きそうです
    もう片方の株(左写真)はもう少し先かな?

    今のところ(予備苗も含め)F6にもF7にも雄花のツボミはまだ確認できません
    R0013934.jpg
    そろそろオクラを養液槽にセットしなくては・・・。と思いながら、
    ふとトマトのわき芽が気になって、わき芽掻きをした後にオクラを見たら・・・、あれっ!

    R0013935.jpg
    トマトのわき芽掻きをするために、しゃがんだ時にお尻が・・・。
    今年メインの白い丸莢オクラの葉っぱを2枚折っちゃいました。
    うぅ~、オクラの養液槽セットを先にやってたらこんな事には・・・。orz

    R0013936.jpg
    で、オクラを養液槽にセット(西ベランダのいつもの場所)
    草丈はまだ10cmほど

    R0013937.jpg
    4株とも小さなツボミが着いてますが、咲くのはまだまだですね。
    それよりも、既にピンクのアブラーが来てる(^^;

    R0013939.jpg
    楊貴妃(左)とエメラルド(右)は草丈17cmくらい

    R0013940.jpg R0013941.jpg
    楊貴妃(左写真)、エメラルド(右写真)
    こちらの方がツボミも大きくなってますが、それでも咲くのは6月になってから?

    R0013942.jpg
    置き場所が確保できていないので、とりあえずキュウリの予備苗と一緒に。
    R0013896.jpg R0013897.jpg
    4月12日に播種した黒大豆の農姫(4月23日の状態)
    ビヨ~ン、胚軸が長すぎ(笑)

    R0013898.jpg R0013899.jpg
    で、摘芯断根挿し木育苗
    下胚軸の切断と、子葉のすぐ上で上胚軸も摘心して砂に挿し木

    R0013910.jpg
    5月6日の状態
    挿し木から10日くらいでポット上げするつもりでしたが、結局2週間後(^^;

    R0013913.jpg
    根っこはちゃんと伸びてますが、子葉の上の側枝のバランスが悪い

    R0013915.jpg
    微肥料土耕の、アロイと水ナスのプランターから土を取ってポット上げ

    R0013943.jpg
    今日(5月20日)の状態
    ポット上げ10日くらいで移植するつもりが・・・、またまた2週間後(笑)

    R0013944.jpg
    もしかして既に花芽?

    R0013945.jpg R0013946.jpg
    微肥料土耕のプランターに植え付け
    アロイ(左写真)と水ナス(右写真)と混植
    R0013951.jpg R0013952.jpg
    ちょうど3週間前(5月2日)にポットに直播きし、屋外日向に置いていた十六ササゲ。
    うちで使っている日向土は小粒サイズと細粒サイズの2種類ですが、トマトなどの
    果菜類はポット上げ時に小粒、ブロッコリー・ナバナは何となく細粒にしてました。
    で、ササゲとエンドウは直播きなのでやっぱり細粒?と思っていたのですが、今年は
    小粒にしてみました。いつもと変わらずちゃんと発芽してくれました。
    昨年はポット内にヨトウムシが潜んでましたが、小粒の方が居心地が悪いのでは?

    R0013953.jpg
    いつものことですが・・・、初生葉は綺麗なのですが本葉はちょっとチリチリ(^^;

    R0013954.jpg
    養液槽にセットしましたが、支柱・誘引紐にはまだ届かない状態。

    これでトマト・ナス・万願寺トウガラシ・キュウリ・オクラ、それと十六ササゲ、
    毎年の主要メンバーが出揃いました。
    R0013955.jpg
    賀茂ナスの1番花が咲きました。
    ナスの花は朝に開花して夕方には一旦萎み、翌朝また開くのを何度か繰り返します。
    写真は今日の撮影ですが、最初に咲いたのは左の株は一昨日で右の株は昨日。
    同じ日(3月9日)にタネを播いたとは言え、2ヶ月半後の開花が1日違っただけ。

    R0013957.jpg R0013958.jpg
    今年もナスは2本仕立て(主枝と1番花直下の側枝)にします。

    R0013959.jpg R0013960.jpg
    で、肝心の花は・・・
    左の株の1番花(左写真)は、なんとか花柱が雄しべよりも少しだけ長い。
    でも右の株の1番花(右写真)は雄しべよりも花柱の方が若干短い。

    R0013962.jpg
    微肥料土耕の泉州水ナスはまだまだ