R0013748.jpg R0013750.jpg
    アレッタ2の栽培は3度目ですが、今シーズンも年内収穫はできませんでした。
    で、タネ袋を確認すると「花芽分化後保温により収穫期を早めることができます。」
    となっているので、防虫ネットの外側にビニール袋も被せて保温した方が良い?
    ただ、たぶん低温が花芽分化の条件なんだろうけど、いつ花芽分化したのかなんて
    見た目で判断できないのでいつから保温すればいいんだろう?保温が早すぎると逆に
    収穫が遅くなっちゃうんだろうなぁ?次回は11月くらいから保温してみるかな?

    それと、下葉が黄色くなって枯れてきているんだけど・・・。
    そう言えば養液補給を全然してないけど水切れにもなってない。
    もちろん冬なので消費も少ないんだけど・・・、
    で、チェックしたらEC:0.24でした。やっぱりほとんど雨だけ(^^;
    とりあえず濃厚原液を少し添加して、また明日にでもチェックします。

    R0013753.jpg R0013756.jpg
    ネット越しに覗いただけでは分からなかったけど、右の株には花芽が有りました。
    でもまだ小さいので収穫はやっぱり2月かなぁ?
    左の株にはまだ花芽が見当たらない。

    R0013749.jpg
    他の6株も全てアレッタ2
    こちらは花芽はまだ。あまりしっかり確認してないけど(笑)
    R0013757.jpg R0012926.jpg
    エンドウは10月中旬以降に播いてまだ大きくなる前の状態で越冬させ、春からの収穫
    が多いと思いますが、うちではいつも8月末頃に播いて年内から収穫してます。
    ホルンスナックが収穫できたのは12月になってからですが、30日エンドウのあずみ野
    なんて10月から収穫できてます。
    来シーズンと言うか今年の8月は、大莢スナップ豌豆の豊姫をやってみるかなぁ?
    たぶんホルンスナックよりも早く収穫できるのでは・・・?(希望)

    年内収穫は良いのだが・・・、昨年は1月の寒波で凍っちゃった。右写真(2016.1.25)
    で、今年も明日からもう一段寒くなり氷点下になるかもしれないのでその前に収穫。

    R0013760.jpg
    ホルンスナックとあずみ野がごちゃまぜですが、見た目でだいたい判る(笑)
    右下の白いのは収穫タイミングを逸して太らせ過ぎてしまい、採種の為に完熟させた
    あずみ野の莢(1莢に7粒ずつ)

    R0013758.jpg R0013759.jpg
    いつものことだけど、ホルンスナック(左写真)は下の方から枯れてきた。
    あずみ野(右写真)は11月に親蔓を株元近くで切り戻したので・・・、でも徐々に(^^;
    やっぱりチラホラうどんこが・・・。お薬散布は今日は風が強くて断念しました。
    R0013763.jpg
    12月18日に室内窓際に移してから約1ヶ月。
    香川本鷹がやっと赤くなってきました。

    R0013766.jpg R0013768.jpg
    ベランダの香川本鷹にも赤みを帯びて来たのがチラホラ。
    でも、(水切れはさせてないが)全体的に葉っぱがダラ~ン。
    まあ夏野菜に今の気温はツライよなぁ(笑)

    R0013769.jpg R0013770.jpg
    プチぷよF4は色付き始めてもう1ヶ月以上だが、まだ赤色にはほど遠いオレンジ色。
    触ってみてもまだぷよぷよした感じがあまり無い。
    とりあえずサンプル収穫しようかと思ったら、床の隅っこに転がってた(笑)
    たぶん、昨夜の強風で落果した?

    R0013771.jpg R0013772.jpg
    2つ合わせても11g(5gと6g)。ちっちぇ(笑)
    皮が薄くて食感はプチぷよっぽい。酸味は全く無く結構甘い。
    R0013780.jpg
    四隅はフリルアイスで真ん中はハンサムレッド
    フリルアイスはシャキッとしてますが、ハンサムレッドがフニャフニャでグタ~
    ハンサムレッドはタネの発芽率が悪いのでまた採種したいのに・・・

    R0013782.jpg
    根っこを見ても大丈夫そうなんだけど・・・

    R0013783.jpg R0013785.jpg
    でも奇怪しいので取り除こうと持ち上げたら・・・
    既に根元が腐ってました。軟腐病?腐敗病?菌核病?灰色かび病?・・・

    R0013778.jpg R0013779.jpg
    ビニールの側面と天辺には蒸れないように穴を開けてあるんだけど内側に結露して
    いるってことは、細菌とかカビが繁殖しやすい多湿状態なんだろうなぁ。
    フリルアイスにも感染してるかも?

    R0013786.jpg
    循環式の方は・・・

    R0013787.jpg
    赤い葉っぱがハンサムレッドだけど、隣のフリルアイスが覆い被さって光が・・・。
    やっぱり株間が狭すぎますねぇ(^^;

    R0013788.jpg
    フリルアイスと、更にその隣でフリルアイスを押すハンサムグリーンを収穫。
    とりあえず小さなハンサムレッドにも光が当たる様に、でもまたすぐに・・・(^^;

    R0013790.jpg R0013789.jpg
    で、今日の収穫
    トレーの上の方がフリルアイスで下の方がハンサムグリーン
    フリルアイスとハンサムグリーンでは葉っぱ先端のギザギザが違う。
    右は小松菜。葉っぱデカ過ぎ(笑)

    R0013775.jpg
    室内のLED栽培棚は・・・

    R0013776.jpg R0013777.jpg
    紅法師(ミズナ)がシマナに覆い被さって光の邪魔をしてる(^^;
    ペットボトルのハンサムレッドが2株あるので、どちらかの株で採種ができれば
    いいんだけど・・・。

    2月になったら、まずはトウガラシ類から夏野菜の育苗がスタートするので、
    LED栽培棚は徐々に整理してスペースを空けなければ・・・