R0013735.jpg
    3つのプランターに伊吹大根8本と打木源助大根4本

    R0013741.jpg
    左のプランターには伊吹大根と源助大根が2本ずつ

    R0013739.jpg
    右のプランターにも2本ずつ
    葉っぱの軸が赤いのが伊吹大根

    R0013740.jpg
    真ん中のプランターは伊吹大根が4本

    R0013745.jpg
    伊吹大根は播種(8月27日)からちょうど4ヶ月ってことで1本収穫
    ホントは一番奥のを収穫したかったんだけど・・・、結局収穫し易い手前から。
    それにしても収穫跡の穴が浅い(笑)

    R0013743.jpg R0013744.jpg
    土中には5cmくらいしか入って無かった(笑)
    他のも触ったらグラグラするので余り深くは入ってなさそう(^^;
    本来の伊吹大根は20cmくらいなのでチョット小さめ。

    R0013746.jpg R0013747.jpg
    伊吹大根と言えばやっぱり蕎麦。年越し蕎麦にはまだ早いけど(笑)
    通常の辛味大根よりは水分多め。
    辛みが一番強いお尻からおろしたのでヒリヒリ、食べてたら鼻水出た(笑)
    写真は撮り忘れたけど、葉っぱはきざんでごま油で炒めてだし醤油で味付け。
    ご飯と混ぜて大根菜めし。
    R0013600.jpg
    3つの深型プランターは、今年は全て大根(3つとも微肥料土耕)
    左のは昨年ニンジンと山ごぼうを育てたプランターで土も同じ。今年も山ごぼうを
    育てるつもりで、7月にタネ播きをして本葉2枚くらいまで育っていたのに全滅。orz
    奇怪しいなぁと思ってチョット土を掘り起こしたら、たぶんコガネムシ?の幼虫が
    わんさか出てきたぁ(^^;
    で、3つともひっくり返して幼虫駆除をし、8月27日に伊吹大根のタネ播きました。

    R0013602.jpg R0013610.jpg
    まず真ん中のプランター
    このプランターは4箇所とも伊吹大根
    今のところ一番太くなっているのに500円玉を置いてみた。

    R0013601.jpg R0013607.jpg
    左右のプランターにもそれぞれ4箇所に5粒ずつ伊吹大根を播いたんだけど、どちらも
    2箇所しか発芽してくれず、9月12日に発芽しなかった箇所に再播種。でも伊吹大根は
    発芽率が低いので再播種は打木源助大根にしました。
    (葉っぱの軸が少し赤いのが伊吹大根で、完全に緑なのが打木源助大根)

    R0013609.jpg R0013611.jpg
    昨年は防虫ネット無しでイモムシ被害が酷かったので、今年はしっかり防除。
    でも、もう頭がつかえて窮屈に・・・。それに、ネットに葉っぱが当たっていると
    ネットの外から卵を産みつけられちゃう事もあって、シャクトリムシを1匹発見。
    他にもいるかも?(^^;
    根菜を全て収穫しました。でも今日じゃなくて10日前の2月8日(^^;
    収穫して写真だけ撮って記事にしてませんでした。

    R0012943.jpg
    左端の1本が伊吹大根で、他は山田ねずみ大根
    アオムシに葉っぱを丸裸にされた事と、微肥料だからですかねぇ?
    もう少しちゃんと育ってくれていたらタネ採りするつもりだったんだけどなぁ。
    特に伊吹大根はタネを採りたかったのに。

    R0012944.jpg
    本紅金時人参
    チョット細めだけど長さはこんなもんですかねぇ?
    この写真では色がよく判らないけど、

    R0012946.jpg
    土を洗って、スーパーで購入した普通の洋ニンジンと比べると、赤いのがよく判る。
    日に当たっていた部分は紫になってる。

    R0012945.jpg
    山ごぼう(モリアザミ)
    これはチョット太過ぎ。右端の株は二股になっているけど、食べるにはこれくらい
    細い方がいい。次回は太くならない用にもっと密植させてみよう。

    地上部が残っていたのは左端の1本だけ。
    収穫しないでそのままにしておいたら、地上部が無くなった株も暖かくなったらまた
    葉っぱが伸びてきたのかなぁ?
    あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
    今日まで松の内(関西では15日まで?)なので、新年の挨拶もギリギリOK?(笑)
    で、1月7日と言えば春の七草ですが・・・

    R0012917.jpg
    まずは「すずな」(蕪)

    R0012918.jpg
    でも全然太ってない(笑)
    たぶん筋っぽくなっていると思うので、食べるのは葉っぱだけかなぁ?

    R0012912.jpg
    もう一つは「すずしろ」(大根)、うちに有るのはこの2つだけ。
    1本だけ太いふりをしているけど、じつは・・・(^^;
    11月に、アオムシに葉っぱを食べ尽くされてしまい、だいぶ復活したのも有れば、

    R0012913.jpg
    生長点を平らにされちゃったのは全然ダメ

    R0012914.jpg R0012915.jpg
    山ごぼうとニンジンは、微肥料の所為か?葉が枯れて来て、山ごぼうなんて6株有った
    はずなのに・・・、地上部がちゃんと残っているのは1株だけ(^^;
    土の中はどうなっているんだろう?

    R0012916.jpg
    ニンジンも葉っぱが少ないし、根っこもまだ細い。とりあえず1本だけ抜いてみた。

    R0012919.jpg
    ニンジンはなかなか抜けず、引っ張ったら葉が千切れた。太さ3cm、長さ20cmくらい。
    太いふりをしていた大根は、土の上に出ていたのが全てで、土の中は・・・(笑)
    大根は今年も大失敗。う~ん・・・、とりあえず次回は防虫をちゃんとしよう(^^;
    このところブログ更新をサボってますが、サボっているのはブログだけじゃなくて
    野菜の世話も・・・(笑)

    R0012838.jpg
    何日も前からダイコンにアオムシが何匹か居るのには気付いていたんだけど、
    放置してたらこんなことに・・・。葉っぱを食べ尽くされてしまいました。
    気付いていたのならちゃんと駆除しろよってことなんだけどね(^^;

    R0012840.jpg
    生長点も食べ尽くされてます。
    でも、まだこれは新葉が伸びようとしてます。

    R0012839.jpg
    小さいのなんて生長点が平らにされちゃってるし・・・(笑)

    R0012841.jpg
    食べられる葉っぱが無くなったら、次に食べるのはダイコン本体かよ?(笑)
    ところで、何匹か居たはずなんだけど、何故か1匹だけになってた。
    他のは何処に行っちゃったんだろう?

    R0012842.jpg R0012843.jpg
    山ごぼうとニンジンの葉っぱは健在です。
    でも、山ごぼうの葉っぱにはトゲトゲ君が何匹か・・・何者ですかねぇ?
    ちゃんと駆除しました(笑)
    昨年はやらなかった根菜、今年は深型プランターで普通に土耕で(笑)

    R0012754.jpg R0012757.jpg
    7月28日播種の、手前が山ごぼう(モリアザミ)、奥が本紅金時人参
    微肥料だからか、もう2ヶ月以上になるのに大して育ってない。
    ニンジンなんて間引きもしないで放置してたし・・・、で、やっと間引き(^^;

    R0012755.jpg R0012758.jpg
    9月11日播種の伊吹大根
    これはアロイトマトを栽培していたプランター
    アロイ撤収後に少しだけボカシを入れてから、と思っていたのに、そのままタネを
    播いてからボカシを入れ忘れたのを思い出した。その後も追肥はしてません。
    4箇所に5粒ずつ播いたけど、発芽率が悪くてほとんど間引きの必要無し(笑)
    奥の2箇所が2株ずつになっていただけ。

    R0012756.jpg R0012759.jpg
    9月11日播種の山田ねずみ大根
    これは泉州水ナスを栽培していたプランター
    同じくボカシを入れ忘れたままタネ播きし、その後の追肥も無し。
    こちらは発芽率が良かった(笑)

    R0012753.jpg
    9月11日播種の、みやま小かぶ

    R0012761.jpg
    播き過ぎだし徒長しまくり。もう間引くのも大変(笑)

    R0012762.jpg
    なんとか間引きはしましたが・・・、ちゃんと育つと思えない(^^;
    記事にもしないでひっそり撤収しちゃうかも?(笑)

    それにしても、相変わらず間引きは苦手です。
    もったいないとかは思わないけど、どれを間引いてどれを残すかの判断が・・・(^^;

    R0012763.jpg
    で、間引き菜(左から、ニンジン、ダイコン、コカブ)
    ニンジンとダイコンの葉っぱは、刻んでごま油で炒めて、味付けは醤油のみ。
    コカブの葉っぱはそのまま汁に入れただけ。どちらも美味しく頂きました。
    食べ終わってから、そう言えば間引き菜って食べても良かったのか・・・?(^^;
    タネ袋を確認したら、ニンジン以外は種子消毒も種子加工も無し。
    でもニンジンのタネ袋には種子消毒についての記載無し。まあ、着色もされてないし、
    記載が無いって事は消毒してないと思っていいのかなぁ?
    R0010475.jpg
    なかなか大きくなってくれない大根

    R0010479.jpg
    土も盛り上がってきてないので、地中もあまり太ってないはず

    R0010477.jpg R0010478.jpg
    葉っぱを掻き分けたら、真ん中に太い茎が・・・、全部トウ立ちしてました(笑)
    まぁ、この季節になればやっぱりねぇ。

    R0010480.jpg
    とりあえず3本を収穫してみたけど・・・ちっちぇ~(笑)
    アザミーに攻撃されて汚い葉っぱも、どれだけ食べる気になれるのが有るか?
    残りの3本も近日中に撤収します。

    う~ん、ダイコン難しい。今回も大失敗ですねぇ。
    トマトを引っ張りすぎた所為で、ダイコンの日当たりがあまり良くなかったので、
    次回作はやっぱり、日当たりの良い場所を確保してやらないとダメだねぇ。
    この季節としては珍しく、日本海を台風が通過して行きました。
    幸いにもこちらに接近してきた頃には、だいぶ勢力が弱まっていたのと、予想進路の
    北よりコースだったお蔭で、うちの辺りは強風域に入ることもなく、普段よりチョット強め
    の風と雨も一時的で、南ベランダも西ベランダも被害はありませんでした。

    R0010092.jpg
    いつもとは違って北側通過だったので、南ベランダ、特に大根が心配だったけど、
    室内に入れるのも面倒でそのままでしたが大丈夫でした。

    一旦全滅して、他の間引き苗を移植した右下の鉢も、何とか根付いてくれた様です。
    移植苗は本葉が5枚、他は7枚くらいの状態です。

    R0010093.jpg R0010094.jpg
    早いのは根っこの肥大が始まった様で、初生皮層が裂けてきました。
    移植苗(右の写真)はまだもう少しかかるかな?
    未だにトマトは1つも収穫できてないし、まだまだ夏野菜を諦めきれないんだけど、
    秋冬野菜の播種も待ってくれないので、細々とスタートしてます。

    DSC02937.jpg
    今年の大根は山田ねずみ大根だけ。
    伊吹大根もプランターに播くつもりでしたが、深さが・・・土が・・・、
    と思いながら既に時季を外しちゃいました。まだ暑いし間に合う?
    山田ねずみ大根の播種も9月12日なのでチョット遅め(^^;

    DSC02939.jpg DSC02942.jpg
    大根の表面がブツブツになってしまった一昨年の改良版です。
    昨年の2月に試した時は失敗だったけど、季節が良くなかった?(笑)

    もともと排水性が良い日向土を使っていて、しかも30cmくらいの高さがあるので、
    保水性が全然無い。水やりをしても直ぐに流れちゃうし、鉢受け皿が満水でも、
    上まで染みてくるほどは吸い上げないので、根がある程度長くなるまではこまめな
    水やりが必要そうです。

    DSC02938.jpg DSC02943.jpg
    トマトの陰になる場所から、もっと日当たりの良い場所に移動させたら、やっぱり
    乾きすぎでグッタリ。胚軸の地際が細くなっちゃて再起不能なのも・・・。
    まだ小さいうちはトマトの木洩れ日くらいがちょうど良いのかなぁ?と、あわてて
    元の場所に戻しました。
    全滅なのは1鉢だけだったので、他の鉢の間引き苗を移植してみたけど、根付いて
    くれるんだろうか?なんとか枯らさない様にしなくては。
    DSC01349.jpg
    もう、水やりもせず放置の松阪赤菜とみやま小かぶ
    赤菜の方はピンクのアブラムシの養殖場になっているので、
    全て刈り取りました。
    まあ、この2つはミツバチが行き来してて交雑しちゃってるので、
    スプラウト用にでもしようと思います。

    DSC01352.jpg
    赤菜に付いたアブラムシを床に落とすと、他の野菜に這い上がって
    来ちゃうので、落ちない様に余り振動させずにそっ~と刈り取って、
    メダカ水槽の上で払い落としてやると凄い勢いで食べてくれます。
    最後の方はもうお腹いっぱいって感じだったけど(笑)
    まだチョット早いみたいなので、もうしばらく乾燥させます。

    DSC01351.jpg
    みやま小かぶの方は、もうタネが弾けそうな状態だったので、
    こちらも振動させない様に刈り取ってレジ袋に。

    DSC01353.jpg
    袋のままガサガサと揉んでやれば簡単に脱粒してくれます。
    あとは風選でゴミを飛ばせば簡単なんだけど、マンションで
    風選なんてしたらご近所迷惑になっちゃいます。

    DSC01361.jpg
    ある程度大きいゴミを取り除いてからプリンカップに入れて
    かき混ぜると、カップの内側に細かいゴミが静電気でくっつく
    ので、それを取り除く事の繰り返し。

    DSC01362.jpg
    タネ採り完了
    何粒くらい有るんでしょうねぇ。