R0014218.jpg
    蔓下ろしをしつつドンドン伸ばしていたキュウリも、もう果実が肥大しない。
    ってことで終了。
    今年の収穫本数は、F7がどちらの株も70本ずつ、F6はどちらの株も75本ずつ。
    偶然にも、F7もF6も2株が同じ収穫本数になりました(笑)
    この数年の中ではなかなか良い結果でした。

    R0014219.jpg
    F7の親蔓の長さは、7.15mと6.65mくらい

    R0014220.jpg
    F6の親蔓の長さは6.70mと6.90mくらい

    R0014226.jpg
    で、採種果ですが・・・
    ホントは1株に1果ずつにしたかったんだけど、F6の1株だけ3果も(笑)
    7月21日に人工授粉をして、その後なかなか肥大しないので7月29日にも人工授粉。
    それも肥大しないので8月4日にも人工授粉。結局3果ともあまり大きくなってない(^^;
    いつもは採果後に追熟をするんだけど、今年は既にフニャフニャになっているので、
    もう中身を確認します。

    R0014227.jpg R0014228.jpg
    まずはF7から・・・、う~ん、ダメだなぁ。小さい未受精タネばかり。

    R0014229.jpg
    F6(右端の株)も・・・、全然ダメ。

    R0014230.jpg R0014232.jpg
    1株に3果着けたF6も・・・全滅?と思ったら、

    R0014231.jpg R0014233.jpg
    7月29日に人工授粉した1果から1粒だけ水に沈むタネが・・・(笑)
    でも何か凹んでるし、ちゃんと発芽するか怪しい(^^;

    R0014234.jpg R0014235.jpg
    ついでに、8月24日に採果して室内で追熟していた泉州水ナスの採種も。
    う~ん、いつものナスと全然違う。泉州水ナスは水分が多いからかなぁ?
    でも、泉州水ナスは2015年にも採種しているけどこんなんじゃ無かった。
    まあ若干の発酵臭が有るけど腐ったって感じではない(笑)

    R0014236.jpg
    これだけあれば十分なんだけど、ナスにしてはタネ数があまり多くない。
    (9月3日 追記有り)

    トマトは全て撤収しちゃいました。微肥料土耕の泉州水ナスも撤収。

    R0014189.jpg R0014190.jpg
    で、トマトの発芽テスト
    今年は7品種のトマトを栽培しましたが、ショコラは形質が違っていたので採種せず。
    他の6品種のタネを8粒ずつ、8月20日に催芽スタート
    上の写真は昨日(8月23日)の撮影
    アロイは5粒、プチぷよF6は8粒全て発根

    R0014191.jpg
    これも昨日(8月23日)の撮影
    ジャーマン・ジャイアントが3粒、パープル・バンブル・ビーが1粒だけ発根

    R0014192.jpg
    今日(8月24日)の撮影
    ジャーマン・ジャイアントが4粒、パープル・バンブル・ビーは6粒が発根してます。
    でも、リドルタとプラムレモンが全く発根してません。

    --- 9月3日 追記 --------
    催芽スタートから2週間、最終的に
    アロイ、プチぷよF6、パープル・バンブル・ビーは8粒全て発根
    ジャーマン・ジャイアントは7粒、リドルタは3粒だけ発根
    プラムレモンは全く発根しませんでした。また後日テストしよう。
    ---追記ここまで----------

    R0014185.jpg
    ついでに、ナスの採種果

    R0014186.jpg R0014187.jpg
    賀茂ナスの採種果は1果だけで良かったのですが、ついつい採り遅れてしまったのを
    残して各株から1果ずつ。でも、タネを残すのは大きいだけかな?

    R0014188.jpg
    泉州水ナスは微肥料土耕2代目の採種果

    ナスはもうしばらく室内で追熟してから採種します。
    R0014179.jpg R0014181.jpg
    一番背が高い株の草丈が150cmくらいになりました。
    でも、生長点付近に葉っぱが無い。

    R0014182.jpg R0014183.jpg R0014184.jpg
    他の3株は、左から約120cm、約130cm、約140cmで花も咲かせているのですが、
    140cmの株の生長点付近にも葉っぱが無い。
    いつもはもっと背が高くなってからって思ったんだけど、過去記事を見ると楊貴妃も
    島オクラも八丈オクラも、主枝の天辺の葉っぱが無くなるのは確かにもっと背が高く
    なってから。でも、時期的には8月下旬から9月上旬頃なのでこんなもんなのかなぁ?
    品種説明の通り、白い丸莢オクラは他の丸莢品種よりも背が低くめってことですね。

    これまでの収穫数は4株合計で83本。う~ん、今年は途中で大規模な落蕾があって、
    その分だけ昨年の同時期(楊貴妃)よりも少ない。
    とりあえず来年も白い丸莢オクラかなぁ。
    R0014162.jpg R0014166.jpg
    あっカマキリっと思ったら、その前方にはテントウムシが・・・。
    で、テントウムシが自分でカマキリに近づいて・・・、あ~あ、捕まっちゃった。
    う~ん、益虫同士はやめて欲しい。まあ仕方がないけど。
    採り遅れてしまった1本を採種果に。

    R0014167.jpg R0014168.jpg
    その採種果のすぐ上の節は14日に収穫してますが、その上から7節続けて落蕾。

    R0014163.jpg R0014164.jpg
    今の草丈はちょうど1mくらい。
    やっとまた天辺のツボミも充実してきて、また花も咲き始めました。

    R0014170.jpg R0014171.jpg R0014172.jpg
    他の株も同じ様に6節・7節・7節が落蕾してしまいました。
    10日に4本、14日に1本を収穫してから収穫が止まってます。(これまでに24本を収穫)
    4株合わせて27節が落蕾なので、これまでに収穫した本数以上に落蕾。orz
    いつも収穫が始まる前にはそれなりに落蕾するけど、それでもこんなに多くはない。
    1株で数本以上を収穫した後のこれだけの落蕾なんて初めて。

    養液槽が空に近かった事は有っても、葉っぱがグッタリする程の失敗はしてないし、
    養液濃度もそんなに酷い状態で放置した事も無いと思うんだけど・・・。
    6月前半の平均気温が5月後半よりも低い日が多かった所為なのか?
    原因が何であれ、今年が良くなかったのか?この品種が環境に敏感なのか?
    でも、やっと復活してきたかな?
    R0014158.jpg
    ハダニが酷かったキュウリですが、7月6日にコロマイトを散布してから半月

    R0014157.jpg
    半月だと蔓下ろしを40~50cmくらいしてますかねぇ?
    株元はいつもの様にグルグル巻きになってきました。

    R0014156.jpg
    下の方の葉っぱもだいぶ綺麗になり、ぼちぼち収穫もしてます。
    今日までに千成F7が30本+35本、千成F6は35本+39本。4株の合計で139本。
    5月25日から収穫が始まって6月末で116本なので、7月の21日間では23本だけ(^^;

    R0014152.jpg R0014151.jpg
    そして、待望の雄花です。これは千成F7。
    じつは・・・、昨日も雄花が3輪咲いてました。人工授粉の最適時刻は8~10時頃なのに
    雄花に気付いたのが午後になってから。もう大失敗。(左写真はその花がら)
    で、今日は1輪だけ(^^;

    R0014154.jpg
    とりあえず人工授粉

    R0014153.jpg
    千成F6にも雄花が1輪

    R0014155.jpg
    こちらも人工授粉

    昨年採種のF7のタネは残り3粒だけ。今年F7からの採種に失敗しちゃったら来年は
    もうあとが無く、来年も失敗したらF6に逆戻り。
    なんとかF8になるタネが採れればいいんだけど、せめてF7になるタネを再採種したい。
    R0014136.jpg R0014137.jpg
    7月12日にリドルタを収穫
    もっと大きくなれるはずなんだけど・・・

    R0014149.jpg
    7月17日にジャーマン・ジャイアントを収穫
    こちらももっと・・・、ジャーマン・ジャイアントは750~1500gのはず(^^;

    R0014150.jpg
    で、今日(7月19日)もジャーマン・ジャイアントを収穫
    ギリギリ1lb(ポンド)=453.592gオーバー。
    大台(1kg)への道は遠い(笑)
    R0014138.jpg
    プラムレモンが黄色くなりました。

    R0014142.jpg
    今日の収穫
    カテ違いですが、十六ササゲも収穫が始まってます。

    R0014145.jpg
    上段左から、53g,52g,51g,49g
    下段左から、47g,44g,43g,23g

    R0014143.jpg R0014147.jpg
    子室内に空洞が有りますが、ゼリー部の発達が悪かった場合等に発生する、所謂
    生理障害の空洞果と言うよりはこの品種の形質みたい?
    それともやっぱり生理障害で、空洞果になりやすい品種だが上手く育てれば空洞果
    を無くすことも可能なのかなぁ?

    R0014140.jpg R0014141.jpg
    微肥料土耕の泉州水ナスは、1果(右写真)は完全に採り遅れ。で、採種果にします。
    採種果も含めて手前の株に2果、奥の株には1果だけ着果してますが、どちらの株にも
    もう花は無い。プランターでの微肥料土耕では、肥料食いと言われるナスはやっぱり
    難しいなぁ。毎年タネ採りを続ければ、そのうち環境に適応してくるのかなぁ?

    R0014144.jpg R0014146.jpg
    小さめですがこれ以上待つとタネが・・・

    R0014148.jpg
    チョット採り遅れたかなぁ?と思ったが、まだギリギリ大丈夫でした(^^;
    収穫間近のトマトは雨で割れてしまうので、台風が来る前に収穫です。
    台風は和歌山県を横切って行きましたが、うちの辺りは強風域に少し入ったかな?
    って程度で、ベランダの作物に被害はありませんでした。

    R0014112.jpg R0014114.jpg
    西ベランダのリドルタ(左写真)とジャーマン・ジャイアント(右写真)
    リドルタは未だもう少し。
    先日の記事(今年のトマト、初収穫)で、ショコラのつもりが普通の赤いトマトだった。
    と書きましたが、もしかしてジャーマン・ジャイアントと取り違えた?でもジャーマン
    だと小さ過ぎるし・・・。と思っていたのですが、ジャーマンもちゃんと赤くなって
    くれました(笑) あまり大きくないけど(^^;

    R0014115.jpg
    アロイトマトも赤くなりました

    R0014116.jpg R0014117.jpg
    プチぷよF5はツヤツヤのぷよぷよになりました。
    でも、また誰かが・・・。

    R0014118.jpg
    プラムレモンも色付き始めました。

    R0014119.jpg
    左から、プチぷよF5、アロイトマト、ジャーマン・ジャイアント

    R0014120.jpg
    ジャーマン・ジャイアントはもっと大きくなれるはずなんだけどなぁ。
    せっかく1果房に1果だけにしたやったのに・・・。

    R0014121.jpg R0014122.jpg
    アロイはまあいつもと変わらず

    R0014123.jpg R0014124.jpg
    プチぷよはF1の時はもう少し大きいのが採れてたんだけど、F2以降はずっと小さめ。
    ヘタを取った後の重さで、6.9g,6.9g,8.1g,8.5g,10.4g,10.9g,11.3g

    R0014125.jpg
    とりあえず10g以上の3個を上下に輪切り。
    で、上側半分だけを食べたら左端のが一番甘かった。
    薄々の皮はF5でも引き継いでます。

    R0014127.jpg
    3個全部から採種しようかとも思ったのですが、プチぷよは品種登録されているので
    自家採種したタネを誰かにお裾分けすることもできないし、自分で栽培するにしても
    たぶん多くて2株。それにF6を育てたらまた次のF7を採種するので、そんなにたくさん
    のタネは必要ない。ってことで左端の下側半分から採種。まあ、3個の中では左端が
    一番小さかったんだけど・・・(^^;
    R0014109.jpg
    もう6月も終わり。今年の半分が過ぎてしまった。
    でも夏本番はこれから。と言いたいところだけど・・・
    今日は千成F7を2本と千成F6を1本収穫。
    これまでに千成F7は24本+28本、千成F6は29本+35本、4株合わせて116本収穫。
    (ミニキュウリなので普通サイズのキュウリで言ったら30本程度だけどね)
    今年は調子いい?6月中に100本以上だったら最終的に何本収穫できるんだろう?
    なんて思っていたら・・・

    R0014105.jpg R0014106.jpg
    ハダニが酷くなってきて葉っぱが黄色い(^^;

    R0014107.jpg
    それに、もう肥大してるのが無い。次の収穫はいつになることやら?orz

    そう言えば養液チェックを全然してなかった(^^; で、ECとpHを測ったら、
    千成F7はEC1.47のpH6.74、千成F6はEC1.73のpH6.97でした。pHがチョット高め。
    キュウリでSA処方にするとpHの上昇傾向があって、今年はキュウリにはA処方だけに
    しているんだけど・・・、う~ん。
    R0014086.jpg R0014091.jpg
    南ベランダのトマトが・・・、葉っぱが黄色くなってかなりヤバい(^^;
    それとショコラの第1果房の2つが落果してたので、ついでにもう1つも収穫。
    でも、これショコラじゃないよねぇ(^^;

    R0014087.jpg R0014088.jpg
    プチぷよF5(左写真)とパープル・バンブル・ビー(右写真)も色付き始めました。

    R0014089.jpg R0014090.jpg
    プラムレモンはまだ色付き始めてません。
    それよりも、この茎の斑点は確実に病気ですね。
    本来ならすぐ撤去なんだけど・・・、感染するなら既にうつっているだろうし、
    蔓延したところで元々数株しかないので、まっいっか(笑)
    でも感染した株から採種するとタネも感染してるのかなぁ?

    R0014093.jpg
    写真ではよく判らないですが、アロイトマトも若干色付いてきてる様な気が・・・

    R0014094.jpg
    西ベランダのトマトも黄色い葉っぱが目立つ(^^;

    R0014095.jpg R0014096.jpg
    ジャーマン・ジャイアントは1果房1果に制限したんだけどあまり大きくなってない。
    しかも、残したその1果が窓あき&尻腐れになったり、全て落花しちゃった花房もあり、
    あまり収穫できそうに無い。

    R0014097.jpg
    リドルタは、いつもはもっと落花してた様に記憶してるんだけど、
    今年は意外とたくさん着果してる。

    R0014098.jpg
    今日の収穫(トマト・ナス・キュウリ・オクラ、それに万願寺トウガラシ)
    いろいろ収穫できる様になりました。
    あとは十六ササゲの収穫も始まれば夏本番です。

    R0014099.jpg R0014100.jpg
    パープル・バンブル・ビーは収穫タイミングがよく判らないのですが・・・。
    とりあえず1個だけ収穫してみた。何かタネがメッチャ多い(笑)
    お味は・・・、まだチョット早かったかも?(^^;

    R0014101.jpg R0014104.jpg
    で、これはショコラのはずだったんだけど・・・、普通に赤いトマト(笑)
    他品種のタネが混入しちゃったのか他品種のタネを取り違えたのか?
    1株しか栽培していないので判りません。
    頂いたタネがあと4粒残ってますが、来年また再挑戦するか・・・、どうしよう?
    一番大きいのが206g(他の2果は170gと144g)
    まあまあ普通に美味しいトマトなんだけど・・・、品種不明なので採種せず(^^;