R0014698.jpg
    台風が通過して翌々日。万願寺とうがらしが昨日よりも更に落葉してます。

    R0014700.jpg
    赤く熟した万願寺は酸味があってあまり好きじゃないのに、ほとんどが赤くなって
    しまうほど収穫をサボっているくらいなので、まあ終了でもいいけど(笑)

    R0014696.jpg R0014697.jpg
    今年はほとんどブログに登場してませんが、香川本鷹も今日になって落葉。
    垂れ下がった枝には葉っぱがほとんど無い。
    こちらもほとんどが真っ赤になっているので終了かな。

    昨日よりも今日の方が何故こんなに状態が悪いのか?
    雨が降った翌日の晴天でグッタリすることはよくあるが落葉まではしない。
    昨日は晴天で、いつもだと2Lのペットボトル養液槽が1日でほぼ空になるのに
    今日の朝に給水しようと思ったらほとんど減ってなかった。
    原因はたぶん酸欠で根腐れ。基本的にうちはブクブク有りのドブ漬け水耕。
    それが22時間も停電していたのでエアレーションもストップ。
    雨が養液槽に入って満水状態でブクブクも22時間無し。

    で、トウガラシの耐水性について検索したら下記の資料がありました。
    広島県の農業資料「露地・施設野菜における湛水・冠水害について」の一部を抜粋
    kansui_hiroshima.jpg
    トウガラシはピーマンと同様だと思うので1日で被害。22時間はほぼ1日だよね。
    1日と言っても、同じ欄のトマトやキュウリは下記の別表だと7~8時間になって
    いるので、トウガラシ類も短いかも?

    熊本県の農業資料「長雨・豪雨に伴う農作物技術対策」の一部を抜粋
    kansui_kumamoto.jpg
    この表だとメロンが7~8時間なので、マクワウリも同じくらいだろうなぁ。

    R0014702.jpg R0014703.jpg
    白い丸莢オクラも昨日よりも更に、かなりの葉っぱが落ちてしまいました。
    オクラの資料はよくわからないのですが、酸欠に弱そうな感じです。

    台風による被害と言うか、台風が原因の停電による2次被害ですね。
    9月4日の日没前には既にほとんど雨も降っておらず、そのタイミングで養液槽の水を
    抜いて、半分くらいの根っこを水中から出してあげればよかったのかなぁ?
    でも水道が使えなかったので、ベランダの片付けとかも含めて、手が汚れる作業は
    極力したくなかったんだよなぁ(^^;

    R0014701.jpg
    山科ナスは台風の風の被害も少なかったし、その後の酸欠の影響もなさそうです。
    R0014688.jpg
    いやぁ、今回の台風は風が凄かった~。
    関空とか神戸港とか酷いことになってますね。西宮市内でも各地で被害が・・・。
    お隣の屋根も棟瓦の一部が飛ばされてました。

    で、うちは昨日の14時頃に停電して、復電したのは今日の昼12時頃。
    約22時間の停電なんて初めてかも?子供の頃でもこんなに長いのあったかなぁ?
    阪神大震災の時は大阪(西淀川区)に居て、停電は数時間でした。
    あっ、そういえば以前に倉敷市に住んでた頃に台風で停電し、一旦は復電したけど
    原因が塩害だったので数日後に雨が降ったらまた停電し、そんなのが何度も続いた
    ことがあったなぁ。
    ただ、今回の停電は今までに経験した停電とは大きな違いが・・・。
    それはマンション住まいってこと。うちのマンションは給水タンクが地上にあって
    加圧ポンプで7階まで押し上げてます。当然、停電したら水も出ません。
    エアコンも扇風機も使えず、シャワーも、濡れタオルで体を冷やすこともできず。
    う~ん、お風呂に水を張っとくべきだった。orz
    一頃に比べれば幾分は夜の気温が下がっているのが救いでした。

    R0014690.jpg
    西ベランダのオクラ・万願寺とうがらし・山科ナス

    R0014691.jpg R0014692.jpg
    ナスはあまり被害が無かったんだけど、オクラと万願寺の葉っぱはボロボロ。

    R0014689.jpg
    真桑瓜もボロボロ。
    でもまあ、真桑瓜はそれなりの大きさのがあと2個、そろそろ終了だけど。
    R0014661.jpg R0014662.jpg
    月初にコロマイト散布をして少し落ち着いていたハダニがまたぶり返してきた。
    散布と言ってもこちら側からだけで反対側からはできないので、まんべんなく散布
    するのが難しく、ある程度は生き残っちゃうんだろうなぁ。
    で、昨日の微肥料土耕に続き、水耕のトマトとキュウリも全て撤収。

    今年の千成キュウリはF6とF7を2株ずつでしたが、F8の採種どころか、雄花が1輪も
    無くて人工授粉すら全くできませんでした。
    F7のタネ(2016に6粒採種)はもう残っていないので、来年はF6からやり直しです。

    R0014663.jpg
    今年に採種したトマトの発芽テスト(8月13日スタート)
    全品種10粒ずつ播いて、発根したタネから取り除いていったので、スプライトと
    ブラッシュ・タイガーは10粒とも発根。プチぷよと偽ワイルドもあと1,2粒だけ。

    R0014664.jpg
    ベルナーロゼもあと1粒だけですが、アロイだけは・・・。
    スタートからもう1週間になるのに、今日3粒が発根して残りは6粒。
    --- 8月27日 追記 --------
    発根が他品種よりちょっと遅かったけど、2週間で9粒が発根。まあ何とかOKかな?
    ---追記ここまで----------

    R0014665.jpg
    冬トマトを育てるかどうか迷っているけど、とりあえずプチぷよF8だけ残してます。
    でも、子葉がちゃんと開いてるのは1株だけ。あとは種ガラが取れないまま。
    R0014654.jpg
    微肥料土耕のアロイトマトと泉州水茄子

    R0014655.jpg R0014656.jpg
    結局、泉州水茄子は1つも収穫できず、採種果1個だけ。
    う~ん、ナスの微肥料土耕は食べるためじゃなくて採種のための栽培になってる(笑)
    とりあえずこれで微肥料土耕での3世代目の採種。まだ発芽テストをしてないけど。
    何世代くらいになったら少しは収穫できるようになるんだろう?

    混植と言うか、こぼれタネからワサワサ育っていたパセリも完全に枯れた。
    パセリは高温多湿に弱いので7月上旬の雨には耐えられなかった?

    R0014657.jpg R0014658.jpg
    アロイももう花が咲いても全く結実しない。今年の夏は暑すぎ。
    もしもこれから結実してくれたとしても、もう熟すまで待てないので終了。
    R0014636.jpg
    南ベランダのトマトとキュウリ
    連日の猛暑でベランダでの作業をしたくない。とりあえず給水だけはしているが、
    ほとんど放置していたので・・・

    R0014637.jpg R0014638.jpg
    トマトがハダニだらけで、特にプチぷよF7が酷い状態。

    R0014639.jpg
    キュウリもハダニだらけで、葉っぱも小さいまま大きくならず。

    とりあえずコロマイト散布しておきました。
    R0014625.jpg
    マクワウリ

    R0014626.jpg R0014627.jpg
    2つ目と3つ目が落ちました。

    R0014628.jpg
    左のは7月3日、右のは7月2日に人工授粉をしているので4週間ちょっと。
    芳香も前回(7月21日)収穫したものよりも強い。

    R0014629.jpg
    片方はお尻がパックリ。でもまあ中は大丈夫でしょう。

    R0014630.jpg R0014631.jpg
    どちらも結構デカい。

    R0014632.jpg
    とりあえずお尻が割れた方から食べました。
    今回のはちゃんと柔らかくて、美味しくいただきました。

    R0014633.jpg R0014634.jpg
    タネもほとんどが水に沈みました。
    R0014615.jpg R0014616.jpg
    6月27日に人工授粉をしたマクワウリが落ちました。
    と言ってもネットでしっかり受け止めてます。

    R0014617.jpg
    他にも同じくらいの大きさのもの。

    R0014618.jpg
    もっと大きいの。
    まだネットで吊るほどではないが肥大中のもの。

    R0014619.jpg
    それに、新たに今週に人工授粉をしてちょっと肥大してきたもの。
    写真を撮ってないのもあって、なんとか10個くらい収穫できるかも?

    R0014621.jpg R0014622.jpg
    長さが12cmくらいで305g。
    最初にタネを採った購入したマクワウリは260gだったので、意外と重かった。

    R0014623.jpg
    人工授粉からまだ3週間ちょっとしか経ってない。いくらなんでも早すぎない?
    芳香もイマイチだが、でも私が切って収穫したんじゃなくて自分で落ちたんだし、
    マクワウリは追熟しないらしいし・・・。ってことで冷やして食べてみた。
    やっぱり早かった。かたい。味が薄い。orz
    次に期待しよう。

    R0014624.jpg
    タネも全く沈まない未熟なものばかり。
    いやぁ、ホントよく降りました。
    昨日までの3日間トータルが約450mm、72時間降水量で西宮の観測史上1位を更新。
    って言うか、月降水量が1位でも441.0mm(2015年7月)なので、3日間だけで1ヶ月間の
    記録も更新です。
    でも、2013年8月の1時間に78mmの豪雨でマンション前の道路が冠水し、エントランス
    やエレベーターホールも水浸しになり、1週間以上エレベーターが使えなかったときと
    比べれば、今回は1時間降水量だと最大でも27.5mmで特に被害はありませんでした。

    R0014603.jpg R0014604.jpg
    ただ、3日間ほとんど降り続いていたので、これだけ長時間ずっと茎が濡れたままだと
    トマト(左写真)もキュウリ(右写真)も根っこが・・・(笑)

    R0014605.jpg R0014612.jpg
    マクワウリなんて養液槽の天板と接していたところの根っこがメッチャ伸びてる。

    R0014606.jpg R0014607.jpg
    で、そのマクワウリですが、6月26日に人工授粉をしたのはダメでした。
    27日にも4輪ほど人工授粉をしたんだけど成功したのは1つだけ。でもその1つが結構
    大きくなってます。以前にメロン(カンタロープヘイルズベスト)を落っことした事が
    あるので、今回は失敗しない様に排水口の水切りネットでガード。

    R0014609.jpg R0014610.jpg
    他の日にも人工授粉をし、ボチボチ肥大してるのもあるけど失敗の方が多い。orz

    R0014611.jpg
    7月4日には雌花がたくさん咲いたんだけど雄花の数が足りなくて・・・、う~ん。

    1本の子蔓に3果ずつ。子蔓は1株に3本ずつ。2株あるので最大で18果(笑)
    まあ10個くらいはなんとか・・・とか思ってたんだけど全然ダメかも?(^^;
    R0014587.jpg
    白い丸莢オクラ

    R0014588.jpg R0014589.jpg
    4株の内3株は最初の着果が本葉5~6枚目の節で、
    左写真の株は、1・2蕾なし、3・4落蕾、5・6着果、7開花、その上はまだ蕾。
    でも、右写真の株は、1・2蕾なし、3~8落蕾、その上はまだ蕾で、1株だけ着果なし。

    R0014590.jpg
    今年1本目のオクラ。
    スタートが遅かった所為もあるけど、初収穫が昨年より1週間以上遅い。
    R0014581.jpg
    ベルナーロゼの茎を潰しすぎて・・・、成長点がグッタリ。
    ちょっと様子を見てたんだけど復活してくれず。

    R0014579.jpg R0014578.jpg
    折れ曲がって水が吸えないなら折れた部分も含めてバケツの中に入れて1昼夜(笑)
    そもそもトマトは耐湿性が弱くて、ブクブク無しでどっぷり浸水させたら根腐れするよね。
    根っこはまだ真っ白だけど、でもやっぱりダメなので撤収。

    R0014582.jpg R0014583.jpg
    ベルナーロゼを撤収した跡地には、2Lペットボトルで育てていたスプライトをセット
    しました。でも、既に葉っぱを茂らせている株の間に1m以上に育った株を無理矢理
    押し込んだので何枚か葉柄が折れたところも・・・。

    R0014584.jpg
    左から、プチぷよF7の主枝と側枝、ブラッシュタイガー、偽ワイルド・チェリー、
    そして右端がスプライト。今年の水耕トマトはこの4品種だけになりました。

    R0014585.jpg
    で、結局ベルナーロゼは、第1果房4個、第2果房2個、第3果房2個だけ。
    緑のは追熟で食べられるかなぁ?

    R0014586.jpg
    左がベルナーロゼ、右はアロイトマト。見た目は似た感じ?
    でも・・・、ベルナーロゼは味がちょっと薄くて、塩を振りたくなる。
    確実にアロイの方が甘い。