R0013877.jpg R0013878.jpg
    4月1日に微肥料プランターに直播きしたアロイトマトがいつのまにか発芽してた。
    2箇所に4粒くらいずつ播いたんだけど片方には1株しか芽を出してない。
    まあなんとか2箇所とも育ってくれるのでは・・・?
    (一緒に直播きした泉州水ナスの方は未だ全然)

    ついでに水耕トマトの今日の状態(ポット上げは4月6日)
    R0013874.jpg
    プチぷよF5は形質がどうなるか・・・?ってことで、これだけは2株ポット上げ

    R0013872.jpg R0013873.jpg
    芽を出した時に茎がクルンと1回転してたジャーマン・ジャイアントは、
    その名残なのか本葉1枚目の所でクイッと曲がってる。

    R0013870.jpg R0013871.jpg
    リドルタ(左写真)がなんかヒョロい?(^^;
    右写真はプラムレモン

    R0013868.jpg R0013869.jpg
    ショコラ(左写真)とパープル・バンブル・ビー(右写真)
    この2品種だけは3月下旬(だったと思う)にポット上げ。
    なので、他の品種よりチョット大きくなってる。

    R0013876.jpg
    賀茂茄子も4月6日にポット上げ
    R0013825.jpg
    今年のトマトとナスのナインナップです(トマト6品種、ナス1品種)
    全て3月9日スタートなのでちょうど半月の状態
    (この他に、微肥料土耕のアロイトマトと泉州水ナスを4月に直播きする予定)

    R0013826.jpg
    プラムレモンは、2011年に二年生さん(当時)にタネを分けて頂いて、
    今まで一度も栽培していませんでした(^^;
    ちゃんと発芽してくれて良かったぁ。

    R0013828.jpg
    パープル・バンブル・ビーは、2014年に いずみのベランダ水耕覚書
    いずみさんにタネを分けて頂きました。

    R0013827.jpg
    ショコラは、時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培 のsemireyさんに
    (たぶんsemireyさんが2014年に自家採種されたタネを)分けて頂きました。

    ここまでの3品種(プラムレモン、パープル・バンブル・ビー、ショコラ)が
    うちでは初栽培の品種です。

    R0013829.jpg
    リドルタは2014年に自家採種
    サンマルツァーノ系なので加熱調理用です

    R0013830.jpg
    ジャーマン・ジャイアントは2015年に自家採種
    750~1500gになるポテンシャルがあるはずなんだけど・・・。
    2015年には最大でも450gにしかならなかったので、大台超えに再挑戦です(笑)
    ただ、8粒催芽して発根してくれたのは1粒だけ。しかもその1粒が、なんか双葉が
    引っ掛かってたみたいで真っ直ぐ伸びないでクルンとなってるし・・・。orz
    ダメだったら播き直すかなぁ?

    R0013832.jpg
    プチぷよは先月(2017年2月)に自家採種したF5
    F4は小さめの果実しか収穫できなかったけど、それは冬栽培だった所為か・・・?
    F5はどんな形質になるんでしょうね?

    R0013833.jpg
    今年のナスは2012年以来の賀茂茄子
    右目はすっかり良くなりました。

    それにしても、今年は11月のあとに12月を飛び越していきなり1月になったみたいに
    寒いですねぇ。神戸はどうだったのか判らないけど、大阪と京都はこの30年間で
    一番寒い12月上旬だったそうです。

    DSC02244.jpg
    で、今までねばっていた賀茂ナスも全然大きくならないので、全て撤収しました。
    もう葉っぱもボロボロのが少し残っているだけ。

    DSC02245.jpg
    片方の株は既に撤収してバッサリ切ってあったのが、健気にも新芽を出してました。
    でも、こんなのが生長するのを待ってなんかいられません。

    DSC02246.jpg
    南ベランダの白ナスは、日が当たらないコンクリートフェンス側から、
    日の当たる窓側の方に移して、最後の1果が大きくなるのを待ってたけど、
    全然大きくならないので、こちらも撤収。

    DSC02251.jpg
    今日の収穫は小さいのばかりだけど・・・、
    賀茂ナスは、甘甘で2個カウントして、トータル46個/2株で、
    白ナスは、結局11月27日が最後の収穫で、トータル17個/2株でした。

    小さい賀茂ナスと白ナスは、もしかしたら苦いかも?と思ったけど、
    味噌汁の具にして食べても大丈夫でした。
    続けてまだ夏野菜ネタを(笑)

    DSC02098.jpg
    台風でボロボロになった賀茂ナスも、新しい芽が伸びて花も咲いているけど、
    着果してもなかなか肥大しない。もう何日かかっているんだろう?
    いま2つ着果中で、もう2つ着果しているかも?でも収穫はいつになることやら。
    もうこの場所を明け渡したいんだけど、変に着果しているもんだから、エイヤッと
    撤収する勇気が無くて・・・(笑)

    賀茂ナスは、今までに42個収穫で、あと2個収穫できるか?

    DSC02099.jpg
    白ナスの方もゆっくり肥大中
    もうコンクリートフェンスの陰になって日当たりが良くないし、
    いま着果している5つで終了かなぁ?

    葉っぱで擦れただけでも、皮が茶色くなっちゃって、傷がつくと目立ちます。
    食べると皮が硬いんだけどねぇ。

    白ナスは元々お試し栽培と言うか、900mLのペットボトルだったし、採種予定は
    無かったのに、収穫遅れで採種果を着けてしまい、その間収穫が止まったので、
    今までの収穫は12個だけ。あと5個収穫できるか?
    西ベランダのトマトは、台風前の金曜日に撤収を済ませてました。
    その他は室内退避もせず、そのまま耐えて頂きました。(^ ^;

    DSC02043.jpg
    まず、万願寺トウガラシが2本、枝が折れて床に落ちてました。

    DSC02044.jpg
    何ヶ所か折れてますが、大した被害ではありません。
    もうず~っと落花ばかりで、やっとまた最近少しずつ着果しだしたんだけど、
    あまり期待できそうにありません。

    DSC02045.jpg
    賀茂ナスは、大きい葉っぱはほとんど無く、小さい葉っぱもボロボロ

    DSC02047.jpg
    せっかく着果しているのに折れちゃった枝も・・・

    DSC02046.jpg
    これなんて果柄部が折れて果実がブヨブヨに・・・
    こんな所が折れたのを見るのは初めてです。

    今年の賀茂ナスは、まあまあ頑張って2株で40個ほど収穫できたので、
    そろそろ終わりでもいいかなぁ?

    DSC02050.jpg
    オクラもボロボロ
    まともな葉っぱがありません。

    DSC02051.jpg
    脇芽の方の葉っぱも折れたり千切れたり、アブラムシで弱ってた上に強風が・・・
    でもアブラーがだいぶ洗い流されてる(笑)

    DSC02053.jpg
    ボロボロの写真ばかりじゃ悲しいので、収穫写真を(笑)
    枝が折れた賀茂ナスまで一緒に写ってるけど。
    南ベランダのあじめコショウや白ナス、ペットボトルの白オクラも全く被害無し。
    赤色が無いのが寂しいですねぇ。赤いあじめコショウも収穫すべきだったか?(笑)
    DSC02015.jpg
    冷蔵庫に張り付けてある温湿度計(19:00頃)
    気温はまだ30度くらいあるんだけど、湿度が昨日は65%だったのが、今日は40%で
    カラッとしてます。
    昨日は日本海に抜けた台風の影響で、近畿から東海・北陸にかけて雨雲の通り道
    になって、蒸し暑かったんだけど、今日から急に秋?って感じです。
    だってもう今日は秋の彼岸の入りなんだから、いい加減涼しくなってくれないとね。

    DSC02012.jpg
    あまりネタも無いので、たまには収穫の図を・・・(笑)全体的に小さめです。
    ナスはあまり大きくならない内に艶が無くなってくるし、赤いトマトなんて・・・、
    これミニトマトじゃなくてアロイなんですよ(笑)これじゃぁ収穫カウントできない。

    今年は、ナス・キュウリ・オクラはまあまあだったけど、トマトは惨敗でした。
    もう少し涼しくなって、昼間の日向でも作業が辛く無くなったら、トマトは全て
    撤収する予定です。
    DSC02002.jpg
    白ナスのスノーウィと賀茂ナスの採種果。スノーウィはパックリ割れてる(笑)
    どちらも7月1日頃の着果で、約60日後の8月末に採果し、室内で追熟してました。
    シワシワになるほどではないけど、柔らかくなってきたので、もういいかなぁ?
    今日のタネ採りは賀茂ナスだけで、スノーウィはまた後日。

    DSC02003.jpg
    ヘタに近い方にはタネが無いので、1/3くらいでカット
    もう少し下でも良かったな(笑)

    DSC02004.jpg
    手で裂いた、と言うより千切ったって感じ(笑)
    トマトの様にゼリー状じゃないので判りにくいけど、ナスもいくつかの
    子室に分かれていて、胎座部の周りにタネがびっしり。

    DSC02005.jpg
    水の中でタネを揉み出します。
    親指の爪でこそげとる様にしてやれば、

    DSC02006.jpg
    ほら、タネだけ綺麗に取れます

    DSC02007.jpg
    浮いてる物を洗い流して、沈んだタネだけを良く水洗いします

    DSC02008.jpg
    あとは天日干しでよく乾燥させてから保存

    DSC02009.jpg
    ついでに万願寺トウガラシもタネを取り出したんだけど・・・、少なっ!
    昨年はもう少したくさん入ってたと思うんだけどなぁ?
    DSC01616.jpg
    昨日、賀茂ナスと白ナスが1つずつ落花して、
    今日は賀茂ナスの落果と落蕾が1つずつ。
    調子が良いなんてことを書くと・・・って思ってたら、
    やっぱり書いた途端に落ちました。(笑)

    DSC01614.jpg
    今日は2番果を収穫。まあまあの大きさで形も綺麗です。
    直径約9cmの球形なので、ソフトボールの球よりひと回り
    小さいくらいの大きさ。
    タネ袋には250~350gと書いてあるので、一応範囲内だけど、
    直径10cmくらいまで、もう少し待っても良かったのかなぁ?
    ただ、ヘタ近くのグラデーションがないので、もう大きくなって
    なかったかも?
    こんなのがいくつも収穫できたら嬉しいんだけどなぁ。
    DSC01582.jpg
    今年のナスは何かが奇怪しい。
    4番果までは確実に着果してます。5番6番もたぶん着果。
    既に10番くらいまで咲いているけど、今のところ全てが
    雄しべよりも雌しべが長い長花柱花で、落花も落果もまだ
    1つも無い。こんな事は初めてです。
    西ベランダの方が日照時間が長いからかなぁ?
    こんなのがいつまで続いてくれるのか?

    DSC01584.jpg
    生長が遅い方の1番果も、ゆっくり大きくなってます。

    DSC01585.jpg
    白ナスもまだ1つも落花してないけど、2番花が何だか
    黄色くなってきたので落ちちゃうかも?

    DSC01586.jpg
    もう1本の白ナスは、2番果も着果しました。

    DSC01587.jpg
    まだ小さいけど負担軽減のため、1番果を収穫しました。
    賀茂ナスは88g、万願寺トウガラシと一緒に焼いて食べました。

    白ナスの小さい方は16gしか無いので、摘果ですね。(笑)
    まあ、こっちは900mLのペットボトルなので、早めに採って
    2番果に期待です。もう1つは41gでした。
    白ナスは煮ると美味しいらしいけど、量が少な過ぎるので、
    千成キュウリと一緒に塩こんぶ漬け。実がよくしまっている
    感じの肉質だったけど、小さい内に収穫したからなのか、
    まだ分かりません。
    DSC01533.jpg
    主枝と、1番花直下の側枝を伸ばして2本仕立てにして、
    その2本から出た側枝には、1つの花芽とその上に1葉を
    残して摘芯してます。ただ、どれが主枝か側枝か?
    かなりゴチャゴチャになってます。

    左の小さい方はやっと1番花が咲いて、まだ着果は確認
    出来てません。

    DSC01531.jpg
    右の大きい方は6番花まで咲いて、3番果まで着果してます。
    1番花が咲いたのが5月22日なので、1番果が大きくなり始める
    までには、結構な日数が経ってます。

    何とか順調そうですが・・・、
    第2主枝(1番花直下の側枝)がチョット変。
    通常は葉っぱ2枚おきに花芽なのに、何故か1枚おき。

    DSC01536.jpg
    天辺はこんな事になっていたので摘芯しました。
    で、第2主枝から伸びた勢いの良い側枝を第2主枝に格上げ。

    DSC01538.jpg
    白ナスの1番果も大きくなり始めました。
    まさにエッグプラントって感じですね(笑)

    DSC01537.jpg
    どちらも3番花まで咲いて、1番果が着果した状態です。
    こちらは1本仕立てなのでスッキリしてます。