上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014698.jpg
    台風が通過して翌々日。万願寺とうがらしが昨日よりも更に落葉してます。

    R0014700.jpg
    赤く熟した万願寺は酸味があってあまり好きじゃないのに、ほとんどが赤くなって
    しまうほど収穫をサボっているくらいなので、まあ終了でもいいけど(笑)

    R0014696.jpg R0014697.jpg
    今年はほとんどブログに登場してませんが、香川本鷹も今日になって落葉。
    垂れ下がった枝には葉っぱがほとんど無い。
    こちらもほとんどが真っ赤になっているので終了かな。

    昨日よりも今日の方が何故こんなに状態が悪いのか?
    雨が降った翌日の晴天でグッタリすることはよくあるが落葉まではしない。
    昨日は晴天で、いつもだと2Lのペットボトル養液槽が1日でほぼ空になるのに
    今日の朝に給水しようと思ったらほとんど減ってなかった。
    原因はたぶん酸欠で根腐れ。基本的にうちはブクブク有りのドブ漬け水耕。
    それが22時間も停電していたのでエアレーションもストップ。
    雨が養液槽に入って満水状態でブクブクも22時間無し。

    で、トウガラシの耐水性について検索したら下記の資料がありました。
    広島県の農業資料「露地・施設野菜における湛水・冠水害について」の一部を抜粋
    kansui_hiroshima.jpg
    トウガラシはピーマンと同様だと思うので1日で被害。22時間はほぼ1日だよね。
    1日と言っても、同じ欄のトマトやキュウリは下記の別表だと7~8時間になって
    いるので、トウガラシ類も短いかも?

    熊本県の農業資料「長雨・豪雨に伴う農作物技術対策」の一部を抜粋
    kansui_kumamoto.jpg
    この表だとメロンが7~8時間なので、マクワウリも同じくらいだろうなぁ。

    R0014702.jpg R0014703.jpg
    白い丸莢オクラも昨日よりも更に、かなりの葉っぱが落ちてしまいました。
    オクラの資料はよくわからないのですが、酸欠に弱そうな感じです。

    台風による被害と言うか、台風が原因の停電による2次被害ですね。
    9月4日の日没前には既にほとんど雨も降っておらず、そのタイミングで養液槽の水を
    抜いて、半分くらいの根っこを水中から出してあげればよかったのかなぁ?
    でも水道が使えなかったので、ベランダの片付けとかも含めて、手が汚れる作業は
    極力したくなかったんだよなぁ(^^;

    R0014701.jpg
    山科ナスは台風の風の被害も少なかったし、その後の酸欠の影響もなさそうです。
    関連記事
    スポンサーサイト
    R0014688.jpg
    いやぁ、今回の台風は風が凄かった~。
    関空とか神戸港とか酷いことになってますね。西宮市内でも各地で被害が・・・。
    お隣の屋根も棟瓦の一部が飛ばされてました。

    で、うちは昨日の14時頃に停電して、復電したのは今日の昼12時頃。
    約22時間の停電なんて初めてかも?子供の頃でもこんなに長いのあったかなぁ?
    阪神大震災の時は大阪(西淀川区)に居て、停電は数時間でした。
    あっ、そういえば以前に倉敷市に住んでた頃に台風で停電し、一旦は復電したけど
    原因が塩害だったので数日後に雨が降ったらまた停電し、そんなのが何度も続いた
    ことがあったなぁ。
    ただ、今回の停電は今までに経験した停電とは大きな違いが・・・。
    それはマンション住まいってこと。うちのマンションは給水タンクが地上にあって
    加圧ポンプで7階まで押し上げてます。当然、停電したら水も出ません。
    エアコンも扇風機も使えず、シャワーも、濡れタオルで体を冷やすこともできず。
    う~ん、お風呂に水を張っとくべきだった。orz
    一頃に比べれば幾分は夜の気温が下がっているのが救いでした。

    R0014690.jpg
    西ベランダのオクラ・万願寺とうがらし・山科ナス

    R0014691.jpg R0014692.jpg
    ナスはあまり被害が無かったんだけど、オクラと万願寺の葉っぱはボロボロ。

    R0014689.jpg
    真桑瓜もボロボロ。
    でもまあ、真桑瓜はそれなりの大きさのがあと2個、そろそろ終了だけど。
    R0014587.jpg
    白い丸莢オクラ

    R0014588.jpg R0014589.jpg
    4株の内3株は最初の着果が本葉5~6枚目の節で、
    左写真の株は、1・2蕾なし、3・4落蕾、5・6着果、7開花、その上はまだ蕾。
    でも、右写真の株は、1・2蕾なし、3~8落蕾、その上はまだ蕾で、1株だけ着果なし。

    R0014590.jpg
    今年1本目のオクラ。
    スタートが遅かった所為もあるけど、初収穫が昨年より1週間以上遅い。
    R0014548.jpg
    トマトも背が高くなりました。

    R0014549.jpg R0014550.jpg
    プチぷよF7は2本仕立てで、左写真の左側に伸びている方が主枝で第1~第3果房。
    右端を真上に伸びている方が側枝で、右写真が側枝の第1~第2果房。

    R0014551.jpg R0014552.jpg
    左写真はブラッシュ・タイガーの第1~第2果房。
    右写真は偽ワイルド・チェリーの第1~第2果房。

    R0014553.jpg R0014554.jpg
    ベルナーロゼの第1果房。
    他の品種もそうだが果房の位置がやけに低いのは、草丈が高くなりすぎたので
    茎を軽く潰して少しずつずり下ろそうと思ったのだが・・・、ベルナーロゼはちょっと
    潰しすぎたのと、果実の重みもあってガッツリ折れ曲がってしまった。

    R0014555.jpg
    2Lペットボトルのスプライト。う~ん、落花が多い。

    R0014556.jpg R0014557.jpg
    微肥料土耕のアロイトマト

    R0014563.jpg
    今年のトマト、初収穫

    R0014561.jpg
    白い丸莢オクラ

    R0014560.jpg R0014559.jpg
    やっとオクラの花が咲き始めました。
    左写真の右の株は2日前の開花なので、莢が少し大きくなってます。
    左写真の左の株と右写真の株は今日の開花ですが、写真は夕刻なので・・・。
    テントウムシの幼虫が仕事をしてくれてます。

    --- 6月25日 追記 --------
    R0014564.jpg
    プチぷよF7

    R0014565.jpg
    ブラッシュ・タイガー

    R0014566.jpg
    偽ワイルド・チェリー

    R0014567.jpg
    スプライト

    R0014568.jpg
    アロイトマト
    R0014519.jpg
    西ベランダの、白い丸莢オクラ、万願寺トウガラシ、山科ナス

    R0014520.jpg R0014521.jpg
    オクラは本葉3枚目くらいからツボミをつけてますが、まだまだ最初は落蕾。
    今年もカマキリの赤ちゃん見っけ。結構いろんな所に何匹も居る。
    大人のカマキリも卵嚢も全く見ないんだけど、毎年どこから来るんだろう?

    R0014522.jpg
    万願寺トウガラシは・・・、最初からたくさん大きくしすぎ(^^;

    R0014523.jpg R0014524.jpg
    山科ナスも最初から大きくしすぎ?

    R0014515.jpg R0014516.jpg
    微肥料土耕の泉州水ナス
    う~ん、細い。

    R0014518.jpg
    まだまだ小さいけどツボミも確認

    R0014525.jpg
    山科ナスの一番果。
    いい感じかなぁ。と思ったら、

    R0014526.jpg
    見えてなかった反対側はこんなことに・・・。しかも両方とも。orz
    何者かの食痕?犯人は誰だ?
    まあこの部分だけ切除して美味しくいただきましたけど。

    R0014527.jpg
    万願寺トウガラシも収穫。まだ細いのが多い。
    R0014461.jpg
    今年は未だキュウリを養液槽にセットできてない(^^;
    他の苗は、トマトの予備苗、マクワウリ、オクラ。

    R0014462.jpg
    例年よりも2週間ほど遅れてキュウリを養液槽にセット。
    左の養液槽が千成F7、右の養液槽が千成F6

    R0014463.jpg R0014464.jpg
    千成F7は未だ咲いてませんが、片方の株は明日か明後日には咲きそう?

    R0014465.jpg R0014466.jpg
    千成F6の方は2株とも雌花が咲き始めてます。
    F7にもF6にも、いまのところ雄花らしきツボミは確認できてません。
    今年は種採りできるかなぁ?

    R0014467.jpg
    白い丸莢オクラも養液槽にセット。
    今年のオクラはチョット遅れてます。
    昨年に自家採種した白い丸莢オクラは発根してくれず。
    昨年の購入タネでやり直したが、発根はしたけど日向土の中で腐ったり、
    展葉はしても子葉が緑にならなかったりでちゃんと育たず。

    R0014445.jpg
    で、もう一度購入タネでやり直し。
    前回の原因はよく分からないが、今回は煮沸消毒し直した日向土と、
    もう片方はハイドロコーンに、前回よりチョット浅めに埋めてみた。
    それぞれに発根したタネを5粒ずつ埋め、今回は全ての子葉がちゃんと開いて
    しっかり緑にもなってくれました。

    R0014447.jpg
    いつもの様に1ポットに2株ずつ。
    R0014414.jpg
    4月11日に催芽スタートし、翌日には8粒中7粒が発根したので日向土に埋めました。
    でも、なかなか顔を出してくれなくて・・・

    R0014415.jpg R0014418.jpg
    子葉がちゃんと開いたのは2株だけ。しかも、何故か子葉が緑にならなくて枯れた。

    R0014419.jpg
    発根から10日も経ってこれじゃなぁ。立ち上がる前に腐ってるし(^^;
    チョット深く埋めすぎたかなぁ?

    R0014420.jpg
    もう一度、昨日(4月21日)に水に漬けて1日で発根。あっ、これは昨年の購入タネです。
    ちなみに、4月12日にスタートした自家採種のは発根せずダメだった。
    R0014386.jpg
    (写真は4月9日)
    昨年は千成F6から水に沈むタネを1粒だけ採種できたが、やっぱり発根せず(右端)
    2016年に自家採種したF7は、この3粒でF7のタネを使い果たしたので、今年こそは
    何とか次世代のタネを採りたい。F6は2015年の自家採種。

    R0014390.jpg
    4月9日に発根したタネを日向土に埋めて、今日(4月12日)、子葉が綺麗に開きました。

    R0014387.jpg
    (写真は4月9日)
    栽培場所の都合でどうなるか分かりませんが、2011年に1度だけやったマクワウリを
    久しぶりに再挑戦。

    R0014392.jpg
    こちらも今日(4月12日)の状態

    R0014393.jpg
    白い丸莢オクラ(昨年に自家採種)も4月7日に催芽スタートしてたんだけど、
    発根の兆しが全くないどころか、すぐに水が濁るようになってしまった。
    で、昨年購入したタネで催芽スタートしたら、昨年はなかなか発根しなかったのに
    今年は24時間以内に発根してくれた。

    R0014394.jpg
    もう一度、自家採種分の発芽テスト。ダメかなぁ?
    R0014312.jpg
    10月の台風で壊れたパーティションが一昨日にやっと直った。
    なんで3ヶ月以上も直せなかったんだろう?

    それはそうと、今日は立春。もう春です。まだまだ寒いけど。
    で、そろそろ夏野菜の準備を・・・と思ったら、

    R0014313.jpg
    サボっているのはブログだけじゃなくて実作業まで(^^;
    昨年の夏に採果し、採種しないままほったらかしだった採種果。
    白い丸莢オクラと万願寺トウガラシ。もう追熟なんてもんじゃない。

    R0014314.jpg
    賀茂茄子もそのまま

    R0014315.jpg
    まずは万願寺トウガラシは・・・、果肉が厚いので乾燥する前に中がカビた?(^^;
    これの採種はやめて今年は2016年採種のタネを使おう。

    R0014316.jpg
    白い丸莢オクラは、見た目は大丈夫?

    R0014318.jpg
    賀茂茄子は片方が腐ってるって言うのとはチョット違うと思うんだけど・・・。
    グジュグジュの方が少し大きくて、こっちから採種するつもりだったんだけどなぁ。

    R0014319.jpg
    とりあえず両方から採種して、もう少し暖かくなってから発芽テストをして
    どうするか決めよう。