R0013847.jpg
    4月2日からオクラもスタート
    オクラはいつも少量の水(時々交換)に浸け、発根してから日向土(細粒)に埋めます。
    白オクラの楊貴妃とエメラルドはどちらも昨年に自家採種したタネ。
    どちらも発芽テストをしてませんでしたが、8粒ずつ催芽して全て発根。
    ただ、今年の本命オクラはこれでは無くて・・・。

    白い丸莢オクラA 白い丸莢オクラB
    またまたポチッっちゃいました(^^;
    楊貴妃も白くて丸莢で同じなんだけど何が違うの?って感じですが・・・(笑)

    楊貴妃のタネ袋には「肥大20cm以上になるが柔らかい」となっていますが、
    白い丸莢オクラは「莢の長さが15cmぐらいになっても固くならず」となっているので
    若干早めに収穫した方が良いのかも知れません。でも楊貴妃でも昨年は20cm近く
    だと筋っぽくなっていたので変わらないかなぁ?
    では、なぜ白い丸莢オクラをやろうと思ったのか?
    「一般的な丸莢品種と比べて草丈が低いので」この一文です(笑)
    まあホントに低めなのかどうか判りませんが、節間が短めだったらいいなぁ。
    ってくらいの感じです。どうですかねぇ(笑)
    ただ、この名前はどうも好きになれないんだけど・・・(^^;

    R0013848.jpg
    でも・・・、白い丸莢オクラはまだ全然発根してない(^^;
    楊貴妃とエメラルドは吸水して一回り大きくなっているのに、これはあまり膨らんだ
    感じがしないんだよなぁ。ちゃんと吸水してるんだろうか?
    まあこのままダメだったら今年も楊貴妃がメインになるかも?(笑)

    R0013844.jpg
    キュウリは昨日スタートで(写真では判りにくいが)既に全て発根。さすがに早い(笑)
    今年はミニキュートをやめて千成だけ。
    F7のタネは採種果でも10cmしかなくて小さかったので、F7だけだと心もとない。
    ってことでF6とF7を2株ずつ栽培する予定です。
    R0013621.jpg R0013622.jpg
    万願寺にはもう新しい花が無いし、オクラはアブラーだらけ(^^;
    で、どちらも撤収。

    R0013623.jpg
    オクラの根っこは例年通り自立可能。って言うか今年はいつも以上にギッシリ。

    R0013625.jpg R0013627.jpg
    左側のポットを前からと後ろからパチリ

    R0013626.jpg R0013628.jpg
    右側のポットも同様に前からと後ろから

    どちらのポットもパンパンで極太の根っこが…。
    オクラに使ったポットはいつも再利用不可のボロボロの状態になります。
    今回も切り刻んで解体しないと天板からポットが抜けない(笑)

    R0013629.jpg
    ついでに万願寺の根っこ(笑)

    R0013639.jpg
    万願寺としては小さいのばかりだけど、既に真っ赤になってるのもあるし・・・、
    もう夏の様な大きさにはならない。

    R0013630.jpg R0013633.jpg
    夏スタートのプチぷよF4と香川本鷹
    陽が良く当たるように香川本鷹も下駄あげをしてやりました。最初からやれよ!(笑)
    プチぷよF4は落花も多いけどぼちぼち着果してます。
    (風避け無し、雨避け無し、トマトトーン処理無し)

    R0013634.jpg R0013635.jpg
    香川本鷹が6~7cmくらいになりました。よっしゃあ~。
    もう本物認定?てかこれこそ正真正銘の本物ってのを見たことが無いけど(笑)
    私の中ではもう本物認定で良いと思ってます。

    R0013637.jpg
    ペットボトルの香川本鷹も6~7cmくらいのがニョキニョキ。
    R0013588.jpg R0013590.jpg R0013592.jpg
    10月13日に主枝を摘心した白オクラを切り戻し。
    一番背が高いのが約200cm、他の2株は約185cm。
    収穫痕を数えたら、51本と42本と39本でした。

    R0013591.jpg
    株元から10cmくらいの高さでバッサリ
    その下から伸びている側枝で、もうしばらく収穫します。

    R0013595.jpg R0013596.jpg
    香川本鷹が次々と花を咲かせて、少しずつ着果もしています。
    大きいのは4cmくらいになりました。もう少し大きくなって6~7cmくらいになるはず?

    R0013598.jpg R0013599.jpg
    香川本鷹は予備苗1株もペットボトルのまま残してます。
    RV-BOXの養液槽のと比べると枝の伸びとか広がりは全然なのですが、
    こちらの方が確実にニョキニョキとたくさん着果してる(笑)
    日当たりが良い場所に置いてたからなぁ?
    R0013565.jpg R0013568.jpg
    台風18号最接近の前日、プロスペローサ(偽?)の養液槽が空に近い事を知りながら
    どうせ明日には雨水が入っちゃうだろうし・・・、と思って給水をサボったら、
    大して降らなくて台風後に水切れ。で、いまだに葉っぱがだら~ん。
    ペットボトルのフィレンツェと泉州水茄子も給水をサボって完全に枯らしちゃった。
    ってことでナスは全て撤収しました。

    R0013567.jpg R0013574.jpg
    いつもならこの時期にはとっくにオクラの切り戻しを済ませているんだけど、
    今年は摘心すらしてませんでした。主枝の上の方には葉っぱが全然無い(笑)
    もう背が高くなりすぎているので、今日の開花分まで残してその先で摘心しました。

    R0013576.jpg
    オクラはもう小さめで収穫。万願寺はもう大きくならない。
    ナスは放置し過ぎで・・・、切ったらタネだらけで食べる気せず(^^;

    R0013572.jpg R0013571.jpg
    7月20日スタートのプチぷよF4と香川本鷹。
    プチぷよF4も花が咲き始めました。

    R0013569.jpg R0013570.jpg
    香川本鷹の花は分枝箇所に1輪ずつで房成りにはなってません。
    花柄(カヘイ)の先端だけが曲がっていて花が咲いているときは下を向いてます。
    まだ米粒くらいの大きさなので確定ではありませんが、たぶん結実した?
    結実すると徐々に花柄の先端の曲がりが真っ直ぐになって上向きになりそうです。
    今のところいい感じですねぇ。
    R0013499.jpg R0013500.jpg
    途中で2Lのペットボトルに移すつもりではいたんだけど・・・(^^;
    最後まで900mLのままだったエメラルド。
    900mLなので何度も水切れさせて、もう小さな葉っぱが数枚だけ。
    天辺にはまだすぐにでも咲きそうなツボミも残ってはいますが、既に採種果も軽く
    揺すると中でタネがカラカラ鳴っているので、もう撤収しました。

    昨年に2011年自家採種のタネで催芽をしたが全く発根してくれず。
    今年は2010年自家採種のタネで催芽をしてみたが、それも全く発根せず。
    結局、2009年12月に発芽テストの購入タネで育てたのが今年のエメラルド。
    さぁ~て、ちゃんと発芽してくれるタネが採れるかなぁ?

    R0013493.jpg
    白オクラの楊貴妃の方は、草丈が約170cm(床面からだと2m)以上になりました。
    ちなみに、昨年の八丈オクラは8月初旬で既にこれ以上の高さになってた(笑)

    R0013498.jpg R0013495.jpg
    いつも通り1ポット2株植えを2ポットの4株体制だったのですが、7月中旬に1株だけ
    急に葉っぱが枯れだして、生長点もイマイチだったので株元近くでバッサリ(左写真)
    同じポットのもう片方の株の生長点が右写真

    R0013497.jpg R0013494.jpg
    もう片方のポットの2株の生長点は・・・、葉っぱが無い(^^;
    そろそろ摘心ですかねぇ?

    R0013501.jpg
    エメラルドの収穫数は11本+採種果1本で終了。
    楊貴妃の方はこれまでに109本+採種果1本。まだまだ採れるよね!(笑)

    でも台風12号の進路が・・・、こちらに近づく頃には暴風域は無くなってそうな予報
    ではあるけど、まだ直撃の可能性も有るし北西を通過されるとヤバいなぁ。
    R0013414.jpg R0013415.jpg

    いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんが唐辛子を送って下さいました。
    そして、一番大きいのからタネを採りました。で、この唐辛子は、

    R0013451.jpg
    これです。塩飽諸島の手島産香川本鷹です。
    今度こそ本物の様な・・・、本物であって欲しい(笑)

    いずみさんが楽天で売られているのを見つけられて即ポチッ(笑)
    そしてなんとなんと半分も貰っちゃいました。ありがとうございます。
    いずみさんが購入されたのは、こちら(追記 : 既に販売終了)
    香川本鷹が莢ごと売られているのはホントに珍しい。
    50袋限定なのでいつ無くなるかわかりません。それに賞味期限が10月31日までです。
    乾燥唐辛子の賞味期限なんて気にする人がどれくらいいるのか分かりませんが、
    (賞味期限切れの物を販売しても違法では無いが)売る側はやっぱり気にすると思うし、
    完売しなくてもたぶん近い内に販売終了になると思います。欲しい方はお急ぎ下さい。
    って、自分で見つけた訳でも無く、自分で購入した訳でもないのに私が紹介するのも
    おこがましいのですが・・・(^^; いずみさんには了承して頂いております(笑)

    R0013449.jpg
    7月20日に催芽をスタートし、やっと双葉が開きました。
    と言っても、4粒播いて4粒共タネの殻が付いたまま立ち上がってきて、何とか殻は
    取り除いたけど双葉がヘロヘロ。悪くても2粒はたぶん育ってくれるのでは・・・(^^;
    ついでにトマトの発芽テストもしてました。プチぷよだけ次世代を育てます。

    R0013440.jpg R0013441.jpg
    で、偽物の方は・・・、葉っぱがだら~ん。雨が入って根腐れしちゃいました。

    R0013442.jpg R0013445.jpg
    全ての葉っぱを毟って、ペットボトルも空にして、このまま乾燥させます。
    今回の本物と思われる香川本鷹(タネを採ったサヤ)と比べると、長さは同じくらい
    だけど太さが全然違う。

    R0013444.jpg R0013446.jpg
    万願寺トウガラシ(JA)
    採種果がシワシワになってきたのでもう採果しました。
    このまましばらく乾燥のつもりですが、果肉が厚くてたぶんなかなか乾燥しないと
    思うので、まあ適当なところで切り開いてタネ採りします。

    R0013447.jpg R0013448.jpg
    ついでにお隣の白オクラの楊貴妃(左写真)、やっと調子が出てきました。
    右写真はエメラルドの採種果
    R0013407.jpg R0013408.jpg
    西ベランダのナスは、それぞれの株からこれまでに収穫したのは3個と4個だけ。
    最初から雌しべが短いとかイマイチだったのですが、どちらの株もプロスペローサ
    とは思えないナスが実って一気にやる気が・・・(^^;
    でも、こんな葉っぱになるまで放置するなよ(笑)
    そりゃあ、真横(右隣)のプチぷよF3もハダニだらけになるよなぁ。(プチぷよは撤収)

    R0013410.jpg R0013409.jpg
    で、バッサリ(右写真)そしてコロマイトを散布しておきました。
    もう撤収間際ですがトマトにも、子蔓に切り換えたキュウリにもコロマイト散布。

    万願寺トウガラシもナスの真横(左隣)ですが、ポツポツ程度であまり酷くは無いので
    軽く散布。だって、ナスとは反対側のお隣がオクラで、オクラにはコロマイト散布が
    できないんですよねぇ。(コロマイトの適用表にオクラは載ってない)

    R0013413.jpg R0013411.jpg
    養液槽に雨が入ってかなり薄くなっていたのを放置していた所為でオクラも絶不調。
    楊貴妃を最後に収穫したのは7月6日。これまでに4株合計でたったの10本だけ。
    それが久しぶりに昨日花が1輪咲いて今日も別株で1輪。花の上のツボミを見ると期待
    できそうです。梅雨明けもしたしこれからが本番?ただ4株中1株は急に葉が枯れたり
    してもうダメかも?

    万願寺トウガラシ(JA)の20cm級の採種果もかなり赤くなりました。

    R0013412.jpg
    万願寺を収穫・・・ってみんな赤くなってるし採るの遅すぎ(^^;
    もうこうなったら丸ごと食べるのはムリ。タネを取り除くのが面倒くさい。
    R0013276.jpg R0013277.jpg
    白オクラの楊貴妃の草丈は50cmくらい。葉っぱも既に30cmくらいで最盛期の大きさ。
    でも、まだまだ落蕾ばかりで調子が上がってこない。

    R0013274.jpg R0013275.jpg
    先週(6月11日)に花が咲いてなんとか肥大はしてますがまだまだ小さい。
    でも、もう1週間なので収穫。この株にはすぐ上の節にも(小さいけど)花が咲いて、
    このまま本調子になってくれるといいんだけど、他の株(右写真)はツボミが黄色くて
    これも落蕾しそう。

    R0013278.jpg R0013280.jpg
    エメラルドの方は、同じく1週間前に咲いたのが楊貴妃より大きくなってます。
    すぐ上の節は3日前(だったと思う)に咲いて、更にその上が今日咲きました。
    生長点にかなり近い位置で咲いてますが、ペットボトルではいつもこんなもん(笑)
    ただ、そろそろ900mLでは窮屈そうなので2Lに移してやらなくては・・・(^^;

    R0013281.jpg
    開花から収穫まで、同じ1週間でもこんなに違う(笑)
    エメラルド(左)は前回よりは大きいけど、まだまだこんなもんじゃない。
    まあ、まだ6月だから仕方がないけど、どちらの品種も15~20cmくらいには
    なってくれないと・・・。
    R0013223.jpg R0013225.jpg
    万願寺トウガラシ(JA)
    20cmにはまだ届かないけど、それに近いのが数本。
    右写真のは18cmくらいで形もまあまあ。今のところ採種果の第1候補です。

    R0013228.jpg
    う~ん、なんか曲がってるのが多い様な・・・

    R0013221.jpg R0013222.jpg
    たぶん偽物の香川本鷹(^^;
    一応、昨年の上向きの子供はちゃんと上向き。でも房成りって感じも同じ。

    5月26日に「輪切りタイプの香川本鷹」に入っていたタネ(2粒)を播きましたが、
    2週間を過ぎても発根しそうにない。残りは2粒。う~ん、どうしようかなぁ?

    R0013220.jpg R0013229.jpg
    6月4日に花を咲かせたエメラルドは1週間経ってもかなり小さい。
    その節の葉っぱも落ちちゃったし、すぐ上の節の花も咲いたので小さいけど収穫。
    こんなの1本だけなので、もちろん生食でポリポリ(笑)

    R0013206.jpg R0013216.jpg
    楊貴妃の方も6月6日に小さい花を咲かせました(左写真)
    でも今日(6月11日)の状態(右写真) 当然ちょいと触ったら落果。
    右写真の右の株にはピントが合ってないので判りにくいけど、

    R0013218.jpg R0013219.jpg
    向こうむきに小さい花を咲かせてます(左写真) 大きくなってくれるかなぁ?
    別株のツボミは・・・落蕾(右写真)
    R0013193.jpg
    オクラの花が咲きました。でも小さい(笑)

    R0013194.jpg
    咲いたのはまだ900mLペットボトルのままのエメラルドの方です。

    R0013201.jpg R0013202.jpg
    白オクラの楊貴妃の方ももう少しですかねぇ?

    R0013203.jpg R0013204.jpg
    プロスペローサ(右の株)の2番花も咲きました。でも雌しべが見えない。orz
    1番花は摘花しましたが、これは人工授粉しときました。結実してくれるかなぁ?
    養液チェックをしたら、EC0.91、pH6.9でした。薄いしpHも高い(^^;
    明日の午前中まで雨みたいなので、養液の調整はそれ以降。

    R0013172.jpg
    <参考> 5月31日の泉州水茄子

    R0013197.jpg
    それが、今日(6月4日)の状態
    生長点の葉っぱが育つようになりました。モレスタンが効いてくれた様です。

    R0013198.jpg
    1番花がまだ咲いていないのに2番花が先に開花?と思ったら、

    R0013200.jpg R0013199.jpg
    1番花は咲けなかったんですね。まあかなり酷い状態だったので当たり前か(笑)
    2番花はちゃんと花柱の方が長い。

    R0013195.jpg R0013196.jpg
    ヴィオレッタ・ディ・フィレンツェもちゃんと育ってくれそうです。