R0013877.jpg R0013878.jpg
    4月1日に微肥料プランターに直播きしたアロイトマトがいつのまにか発芽してた。
    2箇所に4粒くらいずつ播いたんだけど片方には1株しか芽を出してない。
    まあなんとか2箇所とも育ってくれるのでは・・・?
    (一緒に直播きした泉州水ナスの方は未だ全然)

    ついでに水耕トマトの今日の状態(ポット上げは4月6日)
    R0013874.jpg
    プチぷよF5は形質がどうなるか・・・?ってことで、これだけは2株ポット上げ

    R0013872.jpg R0013873.jpg
    芽を出した時に茎がクルンと1回転してたジャーマン・ジャイアントは、
    その名残なのか本葉1枚目の所でクイッと曲がってる。

    R0013870.jpg R0013871.jpg
    リドルタ(左写真)がなんかヒョロい?(^^;
    右写真はプラムレモン

    R0013868.jpg R0013869.jpg
    ショコラ(左写真)とパープル・バンブル・ビー(右写真)
    この2品種だけは3月下旬(だったと思う)にポット上げ。
    なので、他の品種よりチョット大きくなってる。

    R0013876.jpg
    賀茂茄子も4月6日にポット上げ
    R0013825.jpg
    今年のトマトとナスのナインナップです(トマト6品種、ナス1品種)
    全て3月9日スタートなのでちょうど半月の状態
    (この他に、微肥料土耕のアロイトマトと泉州水ナスを4月に直播きする予定)

    R0013826.jpg
    プラムレモンは、2011年に二年生さん(当時)にタネを分けて頂いて、
    今まで一度も栽培していませんでした(^^;
    ちゃんと発芽してくれて良かったぁ。

    R0013828.jpg
    パープル・バンブル・ビーは、2014年に いずみのベランダ水耕覚書
    いずみさんにタネを分けて頂きました。

    R0013827.jpg
    ショコラは、時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培 のsemireyさんに
    (たぶんsemireyさんが2014年に自家採種されたタネを)分けて頂きました。

    ここまでの3品種(プラムレモン、パープル・バンブル・ビー、ショコラ)が
    うちでは初栽培の品種です。

    R0013829.jpg
    リドルタは2014年に自家採種
    サンマルツァーノ系なので加熱調理用です

    R0013830.jpg
    ジャーマン・ジャイアントは2015年に自家採種
    750~1500gになるポテンシャルがあるはずなんだけど・・・。
    2015年には最大でも450gにしかならなかったので、大台超えに再挑戦です(笑)
    ただ、8粒催芽して発根してくれたのは1粒だけ。しかもその1粒が、なんか双葉が
    引っ掛かってたみたいで真っ直ぐ伸びないでクルンとなってるし・・・。orz
    ダメだったら播き直すかなぁ?

    R0013832.jpg
    プチぷよは先月(2017年2月)に自家採種したF5
    F4は小さめの果実しか収穫できなかったけど、それは冬栽培だった所為か・・・?
    F5はどんな形質になるんでしょうね?

    R0013833.jpg
    今年のナスは2012年以来の賀茂茄子
    R0011434.jpg R0011435.jpg
    今年のトマトは全て惨敗。orz
    ローズ・クォーツは1房100個くらい行けるかも?と期待してたのに全然ダメ。
    ミニなのに1株で100個ほどしか収穫できなかった。他の品種はどれも10数個くらい。
    それに、また奴らが復活してきたみたいで・・・

    R0011436.jpg R0011437.jpg
    少し涼しくなってきて、アロイが少し元気が出てきている様にも見えるけど、
    下の方の葉っぱは枯れているし、すぐ隣の越年ベルナーも怪しい。
    やっぱりこちらにもサビダニが復活してそう。

    2回目のコロマイト散布をしてもいいんだけど、まあ大した収穫も望めないし・・・
    って事で、南ベランダのトマトは全て撤収しました。

    R0011438.jpg
    撤収していたら、新たにアロイが着果してた(^^;
    まあ、1個の為に撤収しないで残しておいてもねぇ。

    R0011441.jpg
    ローズ・クォーツとエヴァの根っこは、根腐れで1度カットしているので少なめ。

    R0011442.jpg
    ブラック・クリムとリドルタの根っこは、下の方が少しドロドロしてる?

    R0011443.jpg
    いつも、RV-BOXを横にして並べて、1つに2株ずつセットしているけど、縦にすると
    もう1つ置けるので、来年は1つに1株セットで3株にするかなぁ?ただ、通路が狭く
    なっちゃうので、今までと同じ横向きのままで1つに1株セットの2株まで半減させる?
    でもそうすると、今までの連続摘芯(風)じゃなくて2本仕立てにしたくなるので、
    結局ゴチャゴチャなのは今までと一緒になる?(笑)

    R0011433.jpg
    近日中に西ベランダのトマトも撤収するので、残るのはこのプチぷよだけになります。
    それにしても全然大きくならない。大丈夫かなぁ?

    R0011445.jpg
    トマトは左から、アロイ、ベルナー、エヴァ、どれもちっちゃい(笑)
    それと真黒ナスの採種果。真黒ナスも撤収しました。来年はどうしよう?
    台風の進路が気になります。久しぶりに、西側を通過する最悪コースになりそうですが、
    今のところはまだ大した影響は有りません。明日の午前中がヤマかなぁ?

    R0011236.jpg
    7月28日にバッサリとカットした、ローズ・クォーツとエヴァの根っこは、

    R0011287.jpg
    今日(8月9日)の状態
    新しい根っこがかなり増えて、最近やっと液肥が減るようになってきました。

    R0011231.jpg R0011286.jpg
    7月28日にはダランとしていたエヴァの新芽も、今日はシャキッとしてます。

    R0011232.jpg R0011284.jpg
    ただ、だらしがなく伸びた枝葉は、台風も近づいているし、かなり整理しました。
    昨日がゴミの日だったので、実際に整理したのは昨日の早朝。
    ゴミの収集に遅れない様に慌ててやったので、整理前の写真を撮り忘れました(^^;
    左の写真は7月28日、右の写真は今日(8月9日)
    下の方から伸びた新芽に引き継ぐことができるか・・・?

    R0011250.jpg
    今年に自家採種したタネの発芽テスト。
    7月25日に8粒ずつ催芽スタートして、5日後の7月30日の撮影。
    ローズクォーツが1粒だけ発芽してませんが、他は全て発芽しました。
    (写真では判りにくいが、ブラック・クリムの中寄りの3粒も発芽してます)

    R0011283.jpg
    8月4日に8粒ずつ催芽スタートして、3日後の8月7日の撮影
    この時点で発芽しているのは、アロイだけ4粒で、他の品種は6粒以上。
    でも、今日にはアロイも含め、全て7粒以上が発芽しました。

    これで、今年に栽培したトマト全てから採種し、発芽テストも済ませました。
    (越年ベルナーさんは昨年に採種済みなので、今年は採種しません)

    ところで、なぜリドルタだけ倍の量を播いてあるのか・・・

    R0011289.jpg
    まず左のタネを採種して、その後に別の果実からも採種したのが右のタネ。
    他の品種でも複数の果実から採種していて、でも別に分けたりしないで一緒に混ぜて
    保存しているんだけど、リドルタは何故か粒の大きさが違うので別々に保存。
    まあ、これくらいの違いを気にすることも無いんだろうけど・・・(笑)

    R0011290.jpg
    そのリドルタだけ、チョット実験用に・・・、でもビヨ~ン(笑)
    R0011202.jpg
    サビダニにやられて、トマトカーテンの下の方はスカスカ。上の方はゴチャゴチャだし、
    外側に伸びた枝がフェンスの外に出ない様にはしてますが、整枝ができてない(^^;

    R0011203.jpg R0011204.jpg
    リドルタの第1果房と第2果房、それと第3果房。
    第1果房で着果したのは1果だけ(笑) 着果率が悪いけど昨年よりは・・・(笑)
    昨年は(季節が違うけど)ほとんど自然着果しなくて、トマトトーンの力を借りました。
    今年は(他の品種も含め)まだ1度も使ってません。

    R0011205.jpg
    上段の方にお尻が黒いのが・・・。
    同じ果房の中で大丈夫なのと黒いのが混在していて、黒いのは摘果。
    カルクロン散布もしたかったんだけど、今日は風が・・・。

    R0011210.jpg
    リドルタの第1果房と第3果房を収穫。
    他は、島オクラ、ミニキュート、千成F3、アルティメット、ブラック・クリムです。

    R0011206.jpg
    水に沈んだのは、ブラック・クリムと一番小さいリドルタだけ。
    他のリドルタは縦になって浮いてます。アルティメットは・・・まぁ大きいからなぁ。

    R0011211.jpg R0011213.jpg
    アルティメットは、以前に収穫した双子果と同じ果房に着果してた物。
    奇形果ではないアルティメットは初収穫です。
    500gにも届かないのでは究極の巨人とは言えないですね(笑)
    収穫時には割れてなかったけど、水に入れたら割れちゃった(^^;

    リドルタは一番大きいのでも133gで、他の2つは128gと75gでした。
    昨年はもっと大きいのが有ったのに・・・。

    R0011215.jpg
    今日はリドルタの味見をするつもりだったんだけど、
    アルティメットが割れちゃったので、先にアルティメットを食べました(^^;

    R0011172.jpg
    R0011173.jpg
    ついでに、(公開してなかったけど)7月13日に収穫した、652gのキャロル・チーコズ
    ヘタ部のコルク化が酷かったけど、切ったら中は大丈夫でした。
    あっ、このあとに収穫した3個のキャロル・チーコズは、どれも500g前後でした。

    で、お味は・・・、私はキャロル・チーコズよりアルティメットの方が好き。
    ただ、どちらも大きすぎるので、半分を生食、半分は加熱調理にしたら、温かいから
    なのか酸味が強く感じられて、私にはどうも・・・(^^; どちらも生食の方がいい。
    (6月2日 追記有り)

    R0010701.jpg
    5月3日に催芽スタートし、5月6日に発根したタネをプランターの土に埋め

    R0010703.jpg
    5月10日頃に芽が出て

    R0010723.jpg
    5月18日頃は本葉1~1.5枚くらい?

    R0010830.jpg
    で、催芽スタートから約1ヶ月後の今日(6月1日)
    草丈20cm弱のガッシリ苗になってます。
    直射日光が当たるところで芽を出し、時には雨や強風に耐えながら育った苗は、
    室内で育苗したヒョロ苗とはやっぱり全然違いますねぇ。
    とは言っても、全部を屋外が暖かくなってからの育苗って訳にも・・・。
    真黒ナスの方は(後日記事を書きますが)まだまだ小さい(^^;

    R0010832.jpg R0010831.jpg
    生長点の黒っぽい粒々は・・・、もしかして花芽?

    ---6月2日 追記--------
    R0010847.jpg R0010848.jpg
    支柱はもう少し先でも良いかと思ったんだけど、今日は風がめっちゃ強い。
    風に押されて苗が傾き、それでも真上に立ち上がろうとするので茎が曲がって、
    放置すると酷いことになりそうだったので支柱を立てました。

    今日も西風だし・・・、たぶん、うちでは西風の方が強い?
    西ベランダもあるので、西風の方が記憶にあるだけかも知れないけど(笑)
    で、(西風の時の)苗の風下側に支柱を挿し、風上側に少し傾けてます。
    150cmのアーチ支柱2本を十字にして挿そうか迷ってたんだけど・・・。
    まだ購入してないし、とりあえず今年はこれ(120cmの支柱)でやってみます。
    ---追記ここまで----------

    R0010833.jpg
    子葉挿しをした、ブラック・クリムとローズ・クォーツとリドルタ
    (子葉挿しについては04/01の記事、その後の脇芽については04/12の記事を参照)
    一応は予備のつもりにしてたんだけど・・・(^^;

    R0010834.jpg R0010836.jpg
    ブラック・クリムは片方の脇芽しか伸びなかった。
    ローズ・クォーツは片方がほとんど育ってなかったのが、育ってた方が強風で折れて、
    小さかった方が育ちだした。
    リドルタは2本の脇芽がそれなりに育ってたんだけど、片方の生長点が強風で擦れた。
    って事で、子葉挿しの実験にもならず、予備苗にもならず・・・、もう撤収しました。
    R0010820.jpg R0010821.jpg
    ローズ・クォーツの第1果房と第2果房はどちらもシングル

    R0010822.jpg
    側枝(第2主枝)の第2花房がやっとダブル以上?(第1花房はシングル)
    でも、マルチフローラタイプとはほど遠い?(^^;

    R0010823.jpg
    エヴァの第1花房も開花

    R0010824.jpg R0010825.jpg
    ブラック・クリムの1番花は、花房じゃなくて1輪だけ。
    第2花房が咲き始めても1番花はこのままなので、もう摘花しました。

    R0010827.jpg
    リドルタの第1花房
    結構大きくなる品種なのに、ツボミの数が多すぎない?

    R0010829.jpg
    他と比べてローズ・クォーツだけ生長が早いのは、ミニ品種だから?
    なんか節間が長いので、あまり段数をかせげないかも?

    R0010819.jpg
    昨日は中途半端だったアルティメットも、今朝にはちゃんと咲いてました。
    でも、1番花は双子花(^^; 左下の花は正常。
    写真は全て昨日(5月19日)の撮影です(^^;

    R0010733.jpg
    西ベランダの、アルティメット・ジャイアント(左)とキャロル・チーコズ・ビッグ・ペースト
    草丈は(いま測ろうと思ったけど雨が・・・)たぶん50cmくらい。

    R0010729.jpg R0010731.jpg
    キャロル・チーコズの1番花を正面からと横からパチリ
    黄色い花びらがちょうど500円玉くらいで、ガクはその倍以上、大きな花です。
    この花房に6つくらいの花が咲きそうだけど、着果してくれたら1果だけにした方が
    いいのかなぁ?

    R0010732.jpg
    アルティメットの方はもうちょい?
    まだ咲いてないので判らないけど、キャロル・チーコズほどは大きくなさそう。

    R0010736.jpg
    南ベランダは左から、ローズ・クォーツ、エヴァ・パープル・ボール、ブラック・クリム、
    それにリドルタです。ローズ・クォーツだけ65cmくらいで、あとは50cmくらい。

    R0010737.jpg R0010738.jpg
    ローズ・クォーツの第1花房と第2花房
    これはTomatoFestで購入したRose Quartzだけど、Rose Quartz Multiflora
    同じではないかと思ってるんだけど・・・。
    でも、マルチフローラタイプって感じじゃ無いですね(^^;
    まだ低段だから?それとも違う品種だった?

    R0010739.jpg
    エヴァの第1花房。まだもう少しかかりそうですね。

    R0010740.jpg R0010741.jpg
    ブラック・クリムの1番花は・・・鬼になる?
    ちょっと異常茎になってるけど、液肥は濃くないはずなんだけどなぁ。

    R0010742.jpg
    リドルタのツボミは、相変わらず細長いですねぇ。
    今年はちゃんと採種できるかなぁ?
    もう5月ですねぇ。既に今年も3分の1が過ぎたのかぁ。

    LED棚で育苗していたトマトを、数日前には屋外日陰で外の光や風に慣れさせて、
    先月30日には日向に出して直射日光に当てても大丈夫な事を確認してから、
    5月1日に養液槽にセットしました。

    R0010674.jpg
    西ベランダ
    手前がキャロル・チーコズ・ビッグ・ペーストで、奥がアルティメット・ジャイアント
    横に並べた方向(写真の左側)から写そうと思ったら、天板が西日で光ってモロ逆光(笑)

    一昨年に大失敗をした防根透水シートを、少し修正を加えてまた使ってみようかとも
    思ったんだけど、今年はジャイアント系なので吸水制限はしない方がいいかなぁ?
    って事でいつもと同じどぶ漬け。
    でも、脇芽欠きとか着果制限をしないと、大きくはなってくれないんだろうなぁ?
    たぶん面倒くさくて放任になりそうだけど・・・(^^;

    R0010675.jpg
    アルティメット・ジャイアントの根元が・・・。
    ポット上げをした頃からブツブツになってて怪しかったんだよなぁ。
    予備苗も無いし大丈夫かなぁ?

    R0010677.jpg
    南ベランダ
    左からローズ・クォーツ、エヴァ・パープル・ボール、ブラック・クリム、リドルタ
    エヴァの葉っぱが強風に折られた・・・
    R0010588.jpg
    3月11日にタネ播きをした山科ナスを、ちょうど1ヶ月後の昨日ポット上げ。
    2株はスポンジ培地で、2株は今まで通りの日向土培地です。RV-BOXの養液槽には
    どちらをセットするか?スポンジと日向土を1株ずつにするか?検討中。

    R0010589.jpg
    同じ3月11日にタネを播いて4月1日に挿し木したトマトも、昨日ポット上げするつもり
    だったんだけど・・・資材の準備ができてなかった(^^;
    で、プレステラとかペットボトルを加工して、今日ポット上げしました。

    R0010594.jpg
    ほとんどのが左のやつくらい根っこが伸びてたのに、1本(キャロル・チーコズ)だけ
    何故か根っこが少なかった。

    R0010595.jpg
    まずは1粒ずつしか発芽しなかった組で、3株ともスポンジ培地。
    左から、エヴァ・パープル・ボール、アルティメット・ジャイアント、
    キャロル・チーコズ・ビッグ・ペースト

    R0010596.jpg
    こちらは双葉の上(上胚軸)を切断した組で、後ろが生長点挿しのスポンジ培地、
    手前が子葉挿しの日向土培地です。
    (生長点挿し・子葉挿しについては04/01の記事参照)
    結局、上胚軸で切断し、同じ株の上下をそれぞれポット上げしたので、
    他に発芽した株は・・・ゴメン
    左から、ブラック・クリム、リドルタ、ローズ・クォーツ

    R0010592.jpg
    子葉挿しのブラック・クリムは、片方しか脇芽が伸びてません

    R0010591.jpg R0010590.jpg
    リドルタ(左)とローズ・クォーツは、2本の脇芽が伸びてますが、差が大きいですね。
    片方しか伸びなかったブラック・クリムもそうですが、双葉の高さが若干違って、
    3株とも高い方の脇芽の方が大きくなってます。やっぱり頂芽優勢?

    そう言えば・・・「いずみのベランダ水耕覚書」のいずみさんが、昨年3月22日の記事
    トマトの側枝2本仕立て近況」で、2本仕立ての方法と、子葉の上で摘芯した場合の
    デメリットを書かれてましたね(^^;