R0013757.jpg R0012926.jpg
    エンドウは10月中旬以降に播いてまだ大きくなる前の状態で越冬させ、春からの収穫
    が多いと思いますが、うちではいつも8月末頃に播いて年内から収穫してます。
    ホルンスナックが収穫できたのは12月になってからですが、30日エンドウのあずみ野
    なんて10月から収穫できてます。
    来シーズンと言うか今年の8月は、大莢スナップ豌豆の豊姫をやってみるかなぁ?
    たぶんホルンスナックよりも早く収穫できるのでは・・・?(希望)

    年内収穫は良いのだが・・・、昨年は1月の寒波で凍っちゃった。右写真(2016.1.25)
    で、今年も明日からもう一段寒くなり氷点下になるかもしれないのでその前に収穫。

    R0013760.jpg
    ホルンスナックとあずみ野がごちゃまぜですが、見た目でだいたい判る(笑)
    右下の白いのは収穫タイミングを逸して太らせ過ぎてしまい、採種の為に完熟させた
    あずみ野の莢(1莢に7粒ずつ)

    R0013758.jpg R0013759.jpg
    いつものことだけど、ホルンスナック(左写真)は下の方から枯れてきた。
    あずみ野(右写真)は11月に親蔓を株元近くで切り戻したので・・・、でも徐々に(^^;
    やっぱりチラホラうどんこが・・・。お薬散布は今日は風が強くて断念しました。
    R0013651.jpg R0013694.jpg
    ホルンスナックとあずみ野30日絹莢
    左写真が11月11日で、右写真が今日(12月9日)
    ホルンも支柱の天辺に届き、あずみ野も株元近くで親蔓を切り戻してから
    約1ヶ月で再び天辺を摘芯しました。
    昨シーズンは1月の寒波で莢が凍っちゃったけど今年はどうですかねぇ?

    R0013696.jpg
    で、ホルンスナック(左)も収穫開始
    あずみ野(右)はチョット採り遅れて膨らみ過ぎ?

    R0013697.jpg
    エンドウは筋取りが面倒くさい(笑)
    でも、エンドウ独特の風味はエンドウでしか味わえない。
    茹でて、マヨネーズを少しつけて、うん美味い。
    R0013640.jpg
    背が低い方がホルンスナック、高い方があずみ野30日絹莢
    あずみ野は既に10月中旬からチョコチョコ収穫してますが、

    R0013644.jpg R0013645.jpg
    ホルンスナックにも花芽を見つけました。すぐにでも咲きそう?
    過去記事を確認したら一昨年は11月8日、昨年は11月4日には花が咲いているので、
    今年はチョット遅れてる?でも、何とか年内収穫ができそうです。

    R0013647.jpg R0013646.jpg
    あずみ野の方は親蔓を株元近くで切り戻しちゃいました。
    ただ、エンドウは親蔓にはたくさん花をつけるが、子蔓、孫蔓になるにしたがって
    花が少なくなるらしい(^^; でも親蔓の下の方はいつも枯れて汚らしいんだもん。
    エンドウもキュウリみたいに親蔓1本で蔓下ろしした方が良いのかなぁ?

    R0013648.jpg R0013651.jpg
    チョットもったいないけど花が咲いている側枝もバッサリ。
    だいぶスッキリしました。

    R0013650.jpg
    最初の頃は莢が1つでしたが、やっと双なり莢が多くなってきました。

    R0013652.jpg
    莢の大きさも10cm近くある大きいのが増えてきた。
    R0013577.jpg R0013578.jpg
    8月29日にタネを播いたエンドウ(ホルンスナックとあずみ野)
    あずみ野の花が咲き始めたのが10月3日。今日(10日16日)で開花から約2週間。
    タネ播きからだと48日後。右写真はピンぼけになっちゃった(笑)

    R0013580.jpg R0013581.jpg
    いつものことだが、既に下の方が枯れ始めた。
    原因はたぶんハダニ?うどんこは今のところ未だ無い。

    R0013579.jpg R0013583.jpg
    ハダニ(左写真)は上の方にも広がっていて、仕方がないのでコロマイトしました。
    それにアザミウマ(右写真)も・・・。

    R0013586.jpg R0013587.jpg
    少しだけだけど初収穫
    左端はマメが大きくなり過ぎ?収穫がチョット遅かったかな?
    右端は小さいけどハダニにたかられていたので収穫。
    拡大すると表面がブツブツ。たぶんハダニの吸汁痕?
    R0013557.jpg R0013554.jpg
    9月25日に養液槽にセットしたエンドウ。日当たりを考えて今年も木箱で下駄あげ。
    8月29日にタネを播いて、35日後の今日(10月3日)あずみ野が咲きました。
    30日絹莢って上手く育てれば30日で花が咲くってこと?でも、エンドウは花を愛でる
    ための作物じゃないのに花が咲くまでの日数を名前にするのは変。45日絹莢なら
    収穫までの日数で納得できるんだけどなぁ(笑)

    R0013555.jpg R0013556.jpg
    ホルンスナックはまだまだ
    結局、片方のポットは1本立ち(もう片方は2本立ち)

    R0013551.jpg R0013552.jpg
    カテ違いですが、同じく9月25日に養液槽にセットしたプチぷよF4と香川本鷹。
    香川本鷹が咲き始めました。現在、2株とも第2次分枝の2・3番花が咲いてます。
    第1次分枝の1番花は先月28日に咲いたけど落花。
    プチぷよF4はまだ咲いてません。
    R0013514.jpg R0013515.jpg
    十六ササゲは8月に入ってやっぱり食べ飽きてしまい、じゃあ採種用にしようと
    少し収穫をサボったら、若莢には熟しすぎなのと丁度良いのが混在状態になって、
    今度は収穫するのが凄く面倒になり、で、完熟莢だらけに(笑)
    葉っぱもかなり少なくなって、もう撤収しようとしたら・・・

    R0013513.jpg
    もうかなり前から花なんて咲いてなかったのに、なぜか今日は10輪ほどの花が(笑)
    しかも既に小さな新しい莢が有るので数日前から咲いてたみたい。
    って事で、少しだけ待って最後にもう一度味わってから撤収することにします。

    R0013510.jpg
    年内収穫を目指して8月29日にポットに直播きしたエンドウ
    左の2ポットがホルンスナック、右の2ポットがあずみ野30日絹莢。
    あずみ野はいずみのベランダ水耕覚書のいずみさんがに譲って頂きました。
    それにしても、あずみ野は伸びるの早ぇ(笑)
    ところで、30日絹莢の30日って何?「あずみ野」の他にも「電光」「松島」「子宝」とか
    「三十日絹莢」ってだけの品種もあるが、どれの説明や作型表を見ても何が30日か
    全く分からない。播種から収穫まで30日はさすがに短すぎるし・・・。

    R0013511.jpg
    4粒ずつ播いて、あずみ野はどちらも全て発芽したんたけど、ホルンの方はイマイチ。
    片方のポットは2粒がちゃんと発芽してくれたけど、もう片方はちゃんと発芽したのは
    1粒だけで、1粒はチョロッと顔を出した状態で止まっちゃった。
    うぅ~、さびぃ~。まぁ、暦の上でも今は大寒だから寒くて当たり前?(笑)
    沖縄でも雪が降ったそうで、全国的に凄い寒波に覆われてます。
    神戸の最低気温は-4.0度でした(西宮のアメダスは降水量だけで気温の観測が無い)

    R0012925.jpg R0012926.jpg
    で、エンドウに何やら変な模様が・・・
    ひび割れてたり、泡が出ているところも。
    写真はホルンですが、白星も同じ様になってます。
    これってたぶん一旦凍ったんでしょうね?

    R0012927.jpg
    うどんこがまた広がっているけど、スプレーをするには寒すぎるのでは・・・

    あっ、養液槽もたぶん凍ったよなぁ?根っこを確認してないけど、大丈夫かなぁ?
    明日の最低気温も氷点下になる様だけど、何とか耐えてくれればよいのだが・・・
    エンドウの記事をほとんど書いてませんが・・・、
    一応、年内収穫している事を書いておきます(笑)

    R0012908.jpg R0012909.jpg
    11月にうどんこ対策で(重曹+オリーブオイル)を散布したら、重曹が濃いめだったので
    その後にいつもとは違う葉っぱの枯れ方をして、放置していたらまたうどんこが蔓延
    してきちゃった(^^;
    ほとんどの莢が外側(フェンス側)に着いているので、やっぱり収穫が面倒

    R0012910.jpg
    左が白星、右がホルンスナック

    R0012911.jpg
    ホルンはスナップエンドウで実エンドウじゃないんだけど、太らせ過ぎちゃって
    グリーンピース状態に・・・(笑)
    太らせ過ぎの一部は収穫しないで、採種用にそのまま残しておきました。
    ほとんどの写真が昨日(11月3日)の撮影です(^^;

    R0012810.jpg
    左の養液槽が白星、右の養液槽がホルンスナック
    右端のポットも、やっと支柱に誘引できるくらいになってきた。

    R0012811.jpg
    花も莢もほとんどが外側(フェンス側)。陽が当たる方を向くんですかねぇ?
    エンドウは葉も莢も緑なので、莢を見つけにくくて収穫が面倒って思っていたけど、
    反対側に回り込んで収穫することができない環境の所為だったのかぁ。いまさら(笑)

    R0012822.jpg
    ホルンスナックも咲き始めました。(ホルンもやっぱり外側に花を着けてる)
    昨年は11月8日の開花だったので、まあまあ同じ頃からですね。

    R0012815.jpg
    今年もやっぱりうどんこが・・・
    で、「時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培」のsemireyさんに教えていただいた、
    うどんこ対策(重曹 + オリーブオイル)を試してみました。
    ネットで検索したら、レシピは人によってまちまちで、まあ適当に(笑)

    水500mLに展着剤のダイン3滴を入れてよく撹拌(洗剤を数滴入れる方が多い)
    重曹1.7g(たぶん小さじ1/2)を入れてよく撹拌(チョット濃かったかなぁ?)
    オリーブオイル10mL(小さじ2)を入れてよく撹拌

    どんなに撹拌しても水とオリーブオイルが溶け合うわけが無いので、
    ボトルを振りながら散布。

    この写真だけ今日(11月4日)の撮影
    R0012824.jpg
    オリーブオイルで少しテカテカしてる(笑)
    効果とダメージについてはもう少し様子を見ないと何とも言えませんが、
    重曹が濃いめだったけど今のところ焼けることも無く大丈夫そう?
    R0012769.jpg R0012770.jpg
    エンドウは1ポット2本立ちにするつもりでしたが、左ポットでちゃんと育ったのが
    1本だけだったので、右ポットを3本立ちにして1本を左支柱に誘引してます。
    で、間引かずに右ポットから左支柱に誘引したその株が最初に咲き始めました。
    白星は昨年もこの頃に咲き始めているので、8月下旬~9月上旬に播けば11月から
    収穫できそうですね。珍しくタネ袋の表の通りだぁ(笑)

    いつもの様に下の方は枯れまくり。
    栽培初期のハダニ防除を何とかしなくては・・・。

    R0012772.jpg
    ホルンスナックはまだツボミも確認できません。
    昨年の開花は11月上旬からだったので、その頃からですかねぇ?

    右ポットが全然育ってないのは、ハダニ被害が酷かった所為。orz
    株元での分枝が多いので、主枝を切って側枝にバトンタッチしました。
    右ポットが上手く育たなかったら、ホルンは左ポットから右支柱に誘引するかな?