R0014385.jpg
    微肥料土耕のプランター
    根菜類の記事を全然書いてませんでしたが、2月には伊吹大根の収穫が全て終わり、
    3月中旬にはアロイトマトと泉州水茄子を直播き(保温無し)してました。

    R0014382.jpg
    手前(左)のプランターは、カテ違いなんですが・・・、山ごぼう(モリアザミ)
    大根は簡単に収穫できるけど、山ごぼうの収穫は面倒でほったらかしてました(^^;
    冬には地上部が完全に枯れてしまいましたが、3月にまた芽吹いて来ました。
    で、花を咲かせるか?でもかなり背が高くなりそうだし・・・。

    R0014377.jpg R0014378.jpg
    真ん中のプランターはアロイトマト
    3月末には芽が出てきて、いまは小さな本葉が確認できる状態。

    R0014381.jpg R0014379.jpg
    奥(右)のプランターは泉州水茄子
    こちらはアロイよりチョット遅れて、昨日やっと芽が出ていることに気付きました。
    いっぱい播きすぎ?(笑)
    伊吹大根を育てている時に芽を出したパセリ(こぼれタネ)もそのまま残してます。

    R0014383.jpg R0014384.jpg
    屋外で育苗中のベルナーロゼ(左写真)と山科茄子(右写真)
    トマト・ナスはいつも、催芽→プリンカップで芽出し→ポット上げ、その後4月下旬まで
    室内で育苗しているんだけど、チョット実験。
    プリンカップには発根したタネを4粒ほど播くので、余った発根タネをポットに直播きし、
    屋外日向(保温無し)に置いてました。山科茄子もやっと芽を出してくれました。
    R0014369.jpg
    3月10日に催芽をスタートした今年のトマトとナス

    R0014370.jpg
    左から、ブラッシュ・タイガー、スプライト、ベルナーロゼ、リドルタ
    ブラッシュ・タイガーは、いずみさん(いずみのベランダ水耕覚書)に頂いた品種で、
    うちでは初めての栽培。
    それに久しぶりの品種、スプライトは2011年以来、ベルナーロゼは2014年以来。
    リドルタはサンマルツアーノ系品種で調理用。昨年に自家採種したタネの発芽率が
    悪くて発根も遅かったのでまだ小さい。

    R0014371.jpg
    左2株は、これも久しぶり(2010年以来)のワイルド・チェリーじゃなくて偽物の方(笑)
    右2株はプチぷよF7。
    プチぷよは固定種じゃないし、偽ワイルド・チェリーも交雑かもしれないので2株ずつ。

    R0014372.jpg
    今年のナスは山科茄子

    R0014373.jpg
    ポット上げされなかった苗達。
    毎年のことだけど・・・、もったいないけど場所も無いので仕方がない。ゴメン。
    R0011742.jpg
    室内窓際のプチぷよ
    トマトトーンは1度も使ってませんが、意外と着果率が良い

    R0011746.jpg
    既に8段目の上で摘心してますが、その8段目もそろそろ花は終わり

    R0011748.jpg R0011749.jpg
    下の方はだいぶ赤くなってきて、触ったらぷにぷに

    R0011759.jpg
    ってことで少し収穫。でも小さい。
    平均13~15g程度らしいけど、左から4g、5g、10g(^^;

    皮の食感も確認したいので切らずにパクッ、なんじゃこれ~(笑)
    まさに新食感。皮は全く気にならない。う~ん、例える物が浮かばない(^^;
    10gのだけ若干酸味が有ったけど、たぶんちょっと早かったんだと思う。
    今までにうちで作ったトマトの中で一番甘い。確かにトマトの味もするけど、
    甘いトマトって言うより、僅かにトマトっぽい味がする甘い何か。って感じ(笑)

    R0011756.jpg
    いつの間にか大きな脇芽が育ってたので、

    R0011758.jpg
    一応、水に挿しときました(笑)

    R0011751.jpg R0011753.jpg
    右の2本仕立ての株は普通にブクブク有りのどぶ漬け
    左の1本仕立ての株は根域制限をしているんだけど・・・、ん?

    R0011752.jpg
    給水穴から覗いたら・・・(^^;
    防根透水シートはシーラーで加工してあるんだけど、接着部が薄くなってて
    根が貫通しちゃったのかなぁ?やっぱり加工無しのまま1枚布じゃないとダメぇ?
    何処から貫通したのか、撤収時に確認したいと思います。

    R0011754.jpg
    ついでに、2年目ベルナー
    着果したけど、こちらは屋外だし葉っぱも少し紫に着色してきているので、
    収穫は難しいかなぁ?

    R0011755.jpg
    同じく屋外の復活アロイも花を咲かせてますが・・・
    R0011680.jpg R0011682.jpg
    昨日収穫した落花生と同居していた真黒ナス。
    って言うかこっちがメインだったんだけど(笑)
    とっくに終了させて株元で切断したのが、また側枝を伸ばしていたんだけど、
    この寒さではもうムリだし、うどんこも見られるのでホントに撤収。
    ってことで抜こうとしてもなかなか抜けない。結構太い根が深く伸びてました。

    R0011683.jpg
    アロイトマトの方の側枝はビヨ~ン(笑)

    R0011685.jpg
    こちらは抜かずに、長~い茎を金具で固定して埋めてみました(笑)
    ツボミも着いているけどどうなりますかねぇ?

    R0011692.jpg
    昨年から切っては伸びてを繰り返しているベルナーロゼ
    いつの間にか花が咲いていたので、こちらは支柱を立てました。

    R0011696.jpg
    プチぷよは何度か液肥切れをやらかしているので、葉っぱの先端だけ復活できずに
    チリチリになっているところが有るけど、今のところ致命的なダメージは無さそう(^^;
    1本仕立ての株は8段目の上に葉っぱ2枚を残して摘心しました。

    R0011700.jpg
    2本仕立ての株の主枝(左)も8段まで。側枝は6段まで。

    R0011703.jpg
    写真では判りにくいですが、1つだけほんのり色付いて来ました。でも小さい。
    写真はほとんど、10月2日の撮影です(^^;

    R0011510.jpg R0011511.jpg
    9月13日に株元で切って撤収したベルナーロゼとアロイトマトが、また伸びてきた(笑)
    ベルナーはヒョロヒョロだし、アロイは葉色が薄いけど(^^;

    R0011512.jpg
    他にも、摘葉残渣などを適当に放り込んでたプランターで、発芽しているのも(笑)
    たぶん、裂果したまま収穫が遅れて、傷んでしまったアロイを捨てたのが発芽したん
    だと思います。(左の方の大きな葉っぱは、こぼれタネから育った赤菜)

    R0011513.jpg
    でも、何者かが食い荒らしてる。トマトの葉っぱを食べる奴なんて居るんだね。
    なんとなく放置しているだけで、ちゃんと育てるつもりも無いからいいけど(笑)

    R0011516.jpg
    これはちゃんと育てているつもりの、プチぷよ。草丈30cmくらい。
    防虫ネットで覆ってベランダに出してたんだけど、ネットの天井につかえちゃって、
    それに、台風も近づいて来てるって事で、室内に退避させました。
    脇芽がたくさん伸びているけど・・・、仕立て方を考え中。素直に1本仕立てかなぁ?

    R0011517.jpg
    コンテナの角に900mLのペットボトルをOPPテープで張り付けて、その中に支柱を
    立ててます。すぐに剥がれて来そうな気もするけど・・・(笑)

    R0011514.jpg R0011515.jpg
    どちらの株にも、第2花房まで有ります。(写真は第1花房)
    右の株は防虫ネットにつかえてたので、生長点が曲がっちゃってます(^^;
    それに、花房から葉っぱが出てるし・・・、いわゆる花房の若返りってやつです。

    (10月2日の写真はここまで)

    R0011519.jpg R0011520.jpg
    8月5日にタネを播いて、今日(10月5日)でちょうど2ヶ月。
    同じ日に花が咲き始めました。曲がっていた生長点もシャキン。
    プチぷよは「自然着果しにくいので、ホルモン剤で着果処理を行って下さい。」
    となってますが、「クロマルハナバチ等の利用も可能」ともなってます。
    結局、雨風を避ける為にハウス栽培が基本なので、虫媒なら着果するけど、
    風媒は期待できないって事なんですかねぇ?
    とりあえず振動を与えて、受粉のお手伝いをしておきました。
    R0011434.jpg R0011435.jpg
    今年のトマトは全て惨敗。orz
    ローズ・クォーツは1房100個くらい行けるかも?と期待してたのに全然ダメ。
    ミニなのに1株で100個ほどしか収穫できなかった。他の品種はどれも10数個くらい。
    それに、また奴らが復活してきたみたいで・・・

    R0011436.jpg R0011437.jpg
    少し涼しくなってきて、アロイが少し元気が出てきている様にも見えるけど、
    下の方の葉っぱは枯れているし、すぐ隣の越年ベルナーも怪しい。
    やっぱりこちらにもサビダニが復活してそう。

    2回目のコロマイト散布をしてもいいんだけど、まあ大した収穫も望めないし・・・
    って事で、南ベランダのトマトは全て撤収しました。

    R0011438.jpg
    撤収していたら、新たにアロイが着果してた(^^;
    まあ、1個の為に撤収しないで残しておいてもねぇ。

    R0011441.jpg
    ローズ・クォーツとエヴァの根っこは、根腐れで1度カットしているので少なめ。

    R0011442.jpg
    ブラック・クリムとリドルタの根っこは、下の方が少しドロドロしてる?

    R0011443.jpg
    いつも、RV-BOXを横にして並べて、1つに2株ずつセットしているけど、縦にすると
    もう1つ置けるので、来年は1つに1株セットで3株にするかなぁ?ただ、通路が狭く
    なっちゃうので、今までと同じ横向きのままで1つに1株セットの2株まで半減させる?
    でもそうすると、今までの連続摘芯(風)じゃなくて2本仕立てにしたくなるので、
    結局ゴチャゴチャなのは今までと一緒になる?(笑)

    R0011433.jpg
    近日中に西ベランダのトマトも撤収するので、残るのはこのプチぷよだけになります。
    それにしても全然大きくならない。大丈夫かなぁ?

    R0011445.jpg
    トマトは左から、アロイ、ベルナー、エヴァ、どれもちっちゃい(笑)
    それと真黒ナスの採種果。真黒ナスも撤収しました。来年はどうしよう?
    R0011226.jpg R0011227.jpg
    あまりブログに登場させてませんが、アロイトマトが赤くなりました。
    肥料分が少ないからか、何となく芯止まりって感じ?あまり背が高くならない。
    サビダニとうどん粉にやられて、葉っぱが黄色くなってるところも・・・。

    R0011228.jpg
    これは越年ベルナーロゼ
    良い置き場所が無くて、無理やり隙間に置いてます。はっきり言って邪魔(笑)
    でも1個着果してるし・・・、でもこれ以上は背を高くしないつもりです。

    R0011154.jpg
    ベルナーさんもうどん粉だらけ(7月15日)
    えひめAI-2」の100倍希釈を5日置きくらいに3回散布してみました。

    R0011229.jpg
    たぶん同じ葉っぱだと思う(^^;
    1度白くなってしまった部分はもう直ることは無いけど、あまり広がってないと思う。
    時々散布しながら、様子を見ようと思ってます。

    R0011234.jpg
    エヴァ・パープル・ボールもやっと収穫

    R0011232.jpg R0011230.jpg
    でも・・・、エヴァとローズ・クォーツが先週の金曜日からグッタリ
    先週、液肥チェックをしたらEC1.8 pH7.3くらいでした。
    pHが高いけど、それほど酷くは無いと思い、そのまま様子見をしてました。
    でも全く復活しないし、もう1度、液肥チェックをしようと思ったら・・・

    R0011235.jpg
    根っこドロドロ(^^;
    養液槽の洗浄と液肥の全量交換をしました。

    R0011236.jpg
    どうせ傷んだ根っこではどうしようもないのでバッサリ。どうなりますかねぇ?(笑)

    R0011238.jpg
    左の1個がアロイで、あとの3個がエヴァ、どちらも初収穫です。
    う~ん、エヴァはホントにこんな色なんだろうか?名前のパープルって何?

    R0011239.jpg R0011241.jpg
    アロイは微肥料なので、小さいのは仕方がないよねぇ(笑)
    小さいのに水に浮いてた(笑) でも、酸味がほとんど無いので甘味を強く感じる。

    R0011240.jpg R0011242.jpg
    エヴァは小さ過ぎ(笑)
    酸味と甘味のバランスが良くて、なかなか美味しい。
    甘いだけのトマトなんて・・・と言う方にはこちらの方がいいでしょうね。

    R0011216.jpg
    ついでに、7月23日に収穫したリドルタ。
    これも小さいけど、一応、採種しておきました。
    昨年より水分が多い様な・・・、生食でも美味しく頂けました。
    R0010597.jpg R0010599.jpg
    越冬させたベルナーロゼ。播種からだと11ヶ月くらい。
    斜めに伸ばした主枝はほとんど枯れてて、生長点は果実の重みで下を向き、
    全く陽が当たらない状態。
    株元から真上に伸びた側枝も、途中で1ヶ所を吊っているだけなので、
    長い枝は自重で倒れて波打ってます。

    R0010604.jpg
    双子花や、

    R0010605.jpg
    鬼花予備軍と思われる花が多くて、これって越冬ストレスの所為ですかねぇ?

    R0010602.jpg R0010601.jpg
    株元から出た側枝3本だけを残して切り戻しました。

    R0010603.jpg
    切った枝には既に着果したと思われるのも有ったんだけど、変に残すと
    邪魔なまま後で困りそうなので思い切ってバッサリ行きました。

    R0010600.jpg
    ところで・・・、写真では伝わらないけど、
    主枝の果実が何だかやけにツヤツヤしてて作り物みたい(笑)
    葉っぱの裏がテカテカになったらサビダニだけど、果実のテカテカって何?
    R0010519.jpg
    写真を撮る前に収穫しちゃったので、収穫後の写真です(^^;
    収穫果の重さで枝が折れて下を向いてます。
    写っている果実は3cmくらいの小ささだけど、ほんのり色付いて来てます。

    R0010521.jpg
    収穫果は6.5cm x 7.5cmくらいの楕円形で、高さは6cmくらい。重さは177gでした。

    R0010522.jpg R0010523.jpg
    300mLの水に沈めて体積測定(笑)

    R0010524.jpg
    水面の目盛りのアップ
    480mLのチョット下、微妙・・・(笑)
    177gだったので300mLから477mLになって、ちょうど比重が1
    重さも体積もこんな粗い測定では全然ダメですね(^^;

    水温が18.8度だったので、この時の水の比重を調べたら0.998471
    もしも水温が4度(比重1)だったら、ひょっとして沈まなかったかも知れないくらい
    微妙なのかなぁ?結構ストンと沈んだんだけど・・・。

    R0010526.jpg
    お味は・・・、収穫がちょっと早かったかなぁ?(^^;
    もう少し待った方が美味しかったかも?
    でも、この季節では1日2日では全然変わらないし、待ちすぎてヘタ部の破れから
    腐ってきて食べられなくなるよりは・・・。
    うぅ~、寒いですねぇ。
    昼間はそうでも無かったけど、夜になって冷たい風が強いです。
    気象庁のHPを見ると、全国的に今日は「最も寒い時期を下回る」って地点だらけ。
    もう啓蟄なのに真冬より寒いって・・・、この寒さでは虫も出てこない?
    まぁ、アザミーやハダニはベランダで普通に越冬してるけど(笑)

    R0010488.jpg R0010487.jpg
    唯一残っているトマト(ベルナーロゼ)
    コンクリートフェンス側はかなり枯れてるし、果実の重さで下を向いてしまい、
    陽も当たらない状態です。元々はこちらが主枝で、プランターの真上に伸びてる方が
    側枝なんです(笑)
    で、側枝の方の果実がやっと色付いてきました。

    R0010489.jpg R0010492.jpg
    先週の暖かさで一気に熟してきたのかなぁ?
    これだけ赤くなってくると鳥に狙われそうなので、ポロッと落とさないかとビビリながら
    ネットを被せました。
    ただ、中が丸見えなので、ネットの上から突ついて破られちゃうかも?(^^;

    R0010490.jpg
    この季節、紫になるのは仕方がないけど、葉っぱが細いのも寒さの所為?
    それとも乾燥気味だから?

    R0010491.jpg
    株元からは脇芽がたくさん伸びてきてるし、このまま枯らさなければ
    春トマトも期待できる?