上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014280.jpg
    最近はあまり台風被害が無かったんだけど、今回は・・・、
    南ベランダではほとんど被害が無かったのですが西ベランダでは、
    久しぶりにパーティションが壊れました。ここが壊れるのは今回で4回目。
    以前の上下2分割だった時は3年毎くらいで壊されていたけど、2009年にアルミの
    枠ごと壊されて4分割になってからは壊れてなかったのに・・・。
    ここは北風をまともに受けるんだよねぇ(^^;
    で、横に置いてある果樹、もう12月みたいな姿に・・・(笑)

    R0014279.jpg
    常緑樹のユズ(左)も葉っぱが(果実も)無くなってしまいました。(右は柿)
    う~ん、来年の生育にも影響が有るよなぁ?

    R0014272.jpg
    白い丸莢オクラ、万願寺トウガラシ、賀茂ナスは・・・、無惨 orz
    今までにも台風被害は有ったけど、これまでで一番酷い状態。
    もう全て撤収します。

    R0014276.jpg
    カテ違いですが、博多白菜は葉っぱも結構大きくなってて期待してたのに・・・。
    ほとんどの葉っぱが千切れてどっかに飛んでっちゃいました。
    これからはもう寒くなるし、今から復活は無理だろうなぁ。
    のらぼうが8株あるので、ここにものらぼうをセットかな?
    関連記事
    スポンサーサイト
    R0014246.jpg
    この数年の花蕾類は、 パープルスプラウティング、茎立ちブロッコリー、アスリー、
    それにアレッタ2でしたが、今年は2011-12年以来ののらぼう菜。
    2010年6月に自家採種したタネですが、ちゃんと発芽してくれました。

    R0014247.jpg
    まだ双葉が開いただけで本葉はありませんがポットに植え付けました。
    アブラナ科は徒長し易い、って言うより必ず徒長するので、後で増し土ができる様に
    土は少なめ。3cmくらいなら徒長しても大丈夫?(笑)
    しばらくは室内窓際で育苗します。
    とりあえず8株有りますが、西ベランダのオクラ、万願寺、ナスを撤収後に6株を
    養液槽にセットする予定。

    R0014239.jpg
    で、西ベランダでいつも大玉系のトマトを育てている養液槽の跡地では、
    今年は博多白菜をちゃんと育ててみようと思ってます。
    播種は8月31日なので、播種から約1ヶ月。

    R0014240.jpg R0014243.jpg
    LED育苗棚で育てていたので、やっぱり光量不足で徒長しちゃってます。

    R0014244.jpg
    養液槽にセット

    R0014245.jpg
    いつもの様に虫除け鳥避けの蚊帳
    R0011861.jpg
    今年はハクサイ(プチヒリ)を10株栽培し、とうとう最後の収穫
    で、0.25mmの極細目合いのAJメッシュシートと、
    目合いは0.8mmだけどアザミーが嫌いらしい赤いサンサンネット e-レッド
    2種類の防虫ネットを使いましたが、どちらにもアザミーに入られちゃったし・・・、
    でも大繁殖って感じにはならなかった。
    防虫効果も、作物の育ち具合も、大した違いは見られませんでした(笑)

    R0011864.jpg
    この品種の平均は800gらしいので、最後の1株もチョット小さめ(^^;
    でも、10株ともほぼ同じくらいに育ってくれたので、今年のハクサイはいつもより
    いい感じでした。何が良かったのかは、やっぱり置き場でしょうね。
    今まではベランダの内よりに置いていたのを、今年は外よりの台の上に置いたので、
    日照条件が確実に良くなっているはず。やっぱり光が一番重要ってことかぁ(笑)

    R0011865.jpg
    1つ前に収穫した株にも兆候が有ったので、縦に切ってみたら・・・
    芯の部分がかなり長くなってて、既にとう立ちが進んでました(笑)
    2月中旬頃までに全て収穫しちゃった方がよさそうですね。
    R0011709.jpg
    8月27日播種のプチヒリ
    タキイ種苗さんの説明では「播種後約55日」となってますが、既に約3ヶ月。
    栽培期間が長くなるのはいつもの事だけどね(笑)
    赤白のネットで、特に生長の違いは見られません。

    R0011710.jpg
    白ネットは約0.25mmの極細目合いなんだけど、ネットの中に落とし物が・・・(^^;
    裾から入られたかネット越しに産卵ちゃったかな?
    畑だと葉っぱがネットに触れないくらい広く張って、裾もしっかり土に埋めるんだけど、
    狭いスペースのベランダではねぇ(^^;

    R0011713.jpg
    ちょうど一番日照条件が良いであろう南東角の株が食害されてそうだったので収穫。

    R0011717.jpg
    葉っぱに大きな穴が・・・、でも姿が無い

    R0011719.jpg
    外葉を何枚か剥がすと葉っぱの間にも落とし物が・・・、でも犯人が居ない。

    R0011720.jpg
    なかなかいい感じだと思ってたんだけど・・・、小さい。
    この品種は平均800gくらいで、2011年には700gくらいのが収穫できたのになぁ。
    でも、2011年は良かったのは1株だけで株毎のバラツキが大きかったし、昨年は
    芯腐れが酷かったのが、今年は10株中10株全てがいい感じで育っているので、
    やっぱり日照条件が良いからだと思います。

    R0011721.jpg
    今年は芯腐れも無いし、ちゃんと巻いてる。
    でもやっぱり犯人が居ない。芯の近くに居るのかなぁ?と思ったんだけど、
    どうやら上の方で葉っぱ食べながら落としたのが隙間に溜まっただけみたいで、
    既に他の株に移動しちゃった様です。

    最近は小春日和のポカポカ陽気で、鍋指数は低いんだけど・・・(笑)

    R0011714.jpg
    ついでに、プチヒリの横に置いてあるレタス
    9月3日播種のフリルアイス6株、ハンサムグリーン1株、ハンサムレッド1株、
    それと9月7日播種のサニーレタス2株、の計10株

    R0011429.jpg
    <参考写真>
    これは仮置き時のプチヒリだけど、プチヒリ移設後のこの容器にレタスをセット

    R0011716.jpg
    株間7cmくらいで、レタスも仮のつもりだったんだけど・・・

    R0011715.jpg
    ハンサムグリーンが大きくならなくて、ハンサムレッドとサニーレタスに埋まりそう
    台風19号が通り過ぎて行きました。
    南ベランダは被害無し。
    西ベランダは・・・、万願寺トウガラシを縛っていたヒモが切れていたり、
    葉っぱもかなり千切られていたけど、既に18号にボロボロにされているので、
    まあ、大して変わりは無い(笑)

    R0011552.jpg
    南ベランダのプチヒリは、足場台の下に退避させていたのを定位置に戻しました。

    R0011551.jpg
    茎立ブロッコリー達も床面に下ろしていたのを、室外機の上に戻しました。
    防虫ネットに頭を押さえられていた葉っぱがヨレヨレ(笑)
    ネットはもう取りました。大丈夫かなぁ?このあとどうするかは未定(^^;

    アスリーと茎立ブロッコリーはブロッコリーとカイランを掛け合わせた物で、
    アレッタ(手前の2株)はブロッコリーとケールを掛け合わせた物なので、
    葉っぱの縮れや色が少し違いますね。

    で、この写真で、手前の右2箇所に有ったアレッタが抜けているのは・・・

    R0011548.jpg
    西ベランダの、いつもトマト用にしている養液槽にアレッタを2株セットしました。
    左側がコンクリートなので、30cmくらい下駄上げしようかなぁ?とも思ったんだけど、
    もう少し大きくなれば大丈夫なのでは・・・(^^;
    このままだと必ず奴らがやって来る(笑)

    R0011550.jpg
    ってことで、防虫ネットで完全防備。蚊帳みたい?(笑)
    これでヒヨドリ被害は無いでしょう。たぶん。
    天井までは80cmくらいあるので、そんなには背が高くならないと思うんだけど・・・。
    R0011534.jpg R0011533.jpg
    1ヶ月以上も記事にしてなかったブロッコリー達。
    茎立ブロッコリー、アレッタ2、アスリーを4株ずつ。
    正面から見ても横から見ても、ネットの中でもうパンパン(笑)
    これねぇ、ホントは台風18号が来る前から、一部の苗はもうネットから出して
    養液槽にセットしたかったんですよねぇ。
    それが2週続けて台風が来るもんだから、台風が過ぎてからと思ってたらこんなことに。
    ゴチャゴチャだと液肥チェックも補給も面倒で、液肥切れもやっちゃったし・・・(^^;

    で、台風19号はまだノロノロだし、近畿の辺りの予報円もまだ大きいけど、
    18号よりは確実にヤバそう。もう、早く通り過ぎてくれ!
    今はエアコン室外機の上に置いてますが、明日には床面に下ろします。
    室内退避した方が良い?

    R0011535.jpg
    足場台の上に置いていた、ハクサイのプチヒリは、

    R0011536.jpg
    足場台の下に下ろしました。
    (9月28日 追記有り)

    R0011496.jpg
    8月27日播種のプチヒリ
    仮置きのままちょっと大きくしすぎちゃった(^^;

    R0011498.jpg
    浅型のRV-BOXに5株ずつセットしました。
    昨日、落花生を移動させて足場台の上を空けたのは、ハクサイを置くためでした。
    いつもの置き場所よりも日照条件が良いはず。昨年はサボったブクブクもセットしたし、
    今年こそはちゃんとしたハクサイを収穫して鍋するぞ!

    R0011502.jpg
    2種類の防虫ネットで武装
    左はAJメッシュシート、極細目合いの約0.25mmでハダニも通さない?
    右は赤いサンサンネット e-レッド、目合いは0.8mmだけどアザミーは赤色が嫌い?
    さぁ~て、どっちの方が良いんですかねぇ?(笑)

    --- 9月28日 追記 --------
    防虫ネットの縫い方は・・・、実際の防虫ネットよりも紙で説明した方が解り易い?
    って事で、チラシを使って説明します(笑)

    R0011503.jpg
    長方形のネットの両端を縫い合わせて輪っか状に、
    (黒の点線が縫い目のつもり)

    R0011504.jpg
    上端を閉じるように縫い合わせます。
    左の状態でも袋状にはなっているので、これだけでもいいんだけど、やっぱり角が
    邪魔なので、直方体の様な形になるように縫って、三角の所は切ります。
    う~ん、説明がヘタで・・・(^^;

    R0011505.jpg
    大きさにもよりますが、切り取った三角部を使って、ペットボトルやプラコップ1個分の
    防虫ネットに加工することも(笑)
    ---追記ここまで----------

    R0011494.jpg
    9月7日に胚軸切断をした、はかた白菜
    いつもは挿し木から10日くらいでポット上げをするんだけど、既に20日も経ってる(^^;
    何処でどう育てるかが決まっていないのでついつい・・・、ほったらかし過ぎ(笑)

    R0011495.jpg
    とりあえず4株だけポット上げ
    R0011426.jpg
    いつも上手くできないハクサイだけど、今年も懲りずにやりますよ(笑)
    今年はコンクリートフェンス側に置くつもりなので、今までよりも日照時間が長いはず。
    屋根が無い場所なので雨もまともにあたるけど・・・。
    いつものF1プチヒリを8月27日に播いてました。

    R0011429.jpg
    今年もいつもの浅型RV-BOXにセットするつもりだけど、とりあえず仮設置

    R0011427.jpg
    それともう一つ、はかた白菜

    はかた白菜B
    1株4kgくらいにもなるらしいけど、大きくなるハクサイなんて育てる場所が無い。
    なぜこのタネを購入したのかは???(^^;
    白オクラの楊貴妃などと一緒に購入しているんだけど、ポチッた時の心境は・・・?
    まあ折角なので1回くらい育ててみます(笑)

    R0011428.jpg
    とりあえず8株を胚軸切断して砂に挿し木
    まあ全部は無理だけど、何株かは2Lのペットボトルで育ててみるかな?
    半結球タイプなので、外葉から少しずつ収穫するのも有りかなぁ?
    ただ、1株ずつバラバラで育てると防虫ネットをどうしよう?
    葉物はなかなか上手くいかなくて、どうしてもブログでの登場が
    少なくなっちゃうんだけど、たまには・・・(^^;

    R0010347.jpg
    タケノコハクサイのプチヒリ(F1)
    元々それほど大きくならない品種だけど、それにしても小さ過ぎ。
    それに、外葉がどんどん枯れてきてるし・・・。
    右手前のはもう結球する気は無いらしい。

    R0010349.jpg
    とりあえず真ん中のを収穫

    R0010350.jpg
    もう1つの栽培槽も同じ様な状態

    R0010352.jpg R0010353.jpg
    で、収穫したのは・・・
    汚い外葉を剥がしちゃうと高さ20cmくらいしか無いし、更に上の方が・・・orz

    R0010354.jpg
    輪切りしたら巻きがあまいし、中心部が茶色くなって溶けてる部分も・・・。
    心腐れ症(縁腐れ症)ですかねぇ?
    液肥は薄めにしてたつもりなんだけどなぁ。

    R0010357.jpg
    加熱調理をすれば食べる気になれる部分は、たったこれだけ(笑)
    鍋だと1人分でも少ない?う~ん、味噌汁の具にでもするかなぁ。

    R0010351.jpg
    ホウレンソウはブログ開設以来、1度も登場させたことが無かった様で、
    タグの野菜選択に設定すらしてなかった(^^;
    タネの有効期限が2010-05なので、それだけ毎年まともに育ってないってこと(笑)
    そろそろ収穫できるかなぁ?でも、全部収穫してお浸し1人前でも寂しい量だなぁ。

    一緒に植わっているのはミニニンジンです。
    元々このプランターにはニンジンを播いたんだけど、ほとんど発芽せず、発芽しても
    育たず消滅するのが多くて、残ったのは数本だけ。で、空いたスペースにニンジンと
    相性が良いホウレンソウを播いてみました。
    ニンジンの葉っぱが白っぽくなっているのは・・・赤い悪魔たちのしわざ。
    こんなに寒くてもハダニめぇ!広がる前に、やっぱりホウレンソウは収穫かな?
    R0010037.jpg
    9月24日

    R0010097.jpg
    10月9日
    半月でかなり大きくなりました

    R0010127.jpg
    10月24日
    写真では半月前とあまり違いが判りませんねぇ(笑)

    R0010130.jpg R0010131.jpg
    正面からはこんな感じ
    ネットの中で窮屈そうです

    R0010133.jpg
    株元の状態

    R0010132.jpg
    ブクブクを入れて無いからか、水面の根っこが綿のようにフサフサ

    R0010134.jpg
    少しずつ葉が巻き始めてるんだけど、葉縁がちょっと・・・
    チップバーンかなぁ?念のため、カルクロン散布をしておきました。