上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014539.jpg R0014540.jpg
    のらぼう菜の莢がもう弾けてタネがばら撒かれそうです。
    ってことで株元でそ~っと刈り取ってビニール袋に。

    R0014541.jpg
    で、ビニール袋の中でガサガサモミモミ、タネがいっぱい採れました。
    このあとタネとゴミを分けるのが大変。

    R0014542.jpg
    ついでに、リブレタスも花が咲いてます。
    じつは、ハンサムレッド2株ももう花が咲きそうな状態になってたんだけど、
    ペットボトル養液槽が雨水でジャブジャブに。それを放置しちゃった所為で2株とも
    根腐れして枯れてしまいました。ハンサムレッドの方が採種したかったのに・・・。

    R0014543.jpg R0014544.jpg
    ツルムラサキは、普通は草丈30cmくらいで摘心するみたいだけど、置き場所の都合で
    背が低いと日が当たらないので、草丈130cmくらいまで伸ばして摘心。ただ、上の方の
    節から伸びてくるのは花芽ばかりで脇芽があまりない。これから伸びてくれるのか?

    R0014545.jpg
    室内窓際のバジルにも花が・・・。室内なので日照時間が短いからかなぁ?

    R0014546.jpg R0014547.jpg
    マルセイユ(左写真)の方はまだ咲いてはいないが花穂が・・・。
    このあと花穂が付いた枝を全て収穫。
    パープルバジル(右写真)の方はもう咲いてます。
    関連記事
    スポンサーサイト
    R0014468.jpg
    毎年こぼれタネで育つうらべにしそが今年もモコモコ。

    R0014470.jpg R0014473.jpg
    昨年もそうでしたが、今年も既に花が・・・
    たぶん、もう日当たりが良くない場所に置いているからだと思います。
    で、バッサリ刈り取り。今年もしそジュースにします。

    R0014472.jpg
    背が高い株を刈り取っても、その下には未だ背が低い株がいっぱい。

    R0014476.jpg R0014477.jpg
    パセリも花が咲いてます。

    R0014478.jpg
    でも、花を咲かせているのは昨年に種採り後に株元近くで切った株から伸びた側枝。
    ってことで、この後に切除しました。だったらもっと早く摘み取れよ(笑)
    何株あるかよく分からないが、こぼれタネからいくつか育ってます。

    R0014479.jpg
    元々グランドは縮れが強い品種なんだけど、こぼれタネで育った中に1株だけ、
    何故かあまり縮れてないのが。突然変異?
    (写真がピンボケしちゃっているけど(^^;、右に写っているのが普通のグランド)

    R0014480.jpg
    微肥料土耕の泉州水茄子のプランターでもこぼれタネが育ってます。
    コンパニオンプランツとして残してますが、パセリが大きくなりすぎて、
    ナスは迷惑がっているかも?(^^;

    R0014481.jpg
    同じく微肥料土耕のアロイトマトのプランターにはコンパニオンプランツとして、
    いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんに頂いた、バジル(マルセイユ)を植えてます。
    こちらはまだ小さい。

    R0014471.jpg R0014485.jpg
    何年前だったか忘れたが、スーパーで購入したセリをバケツ栽培。
    最初はペットボトル水耕でやっていたが、ハダニがひどくて刈り取ったり、水切れ
    させたりして数株あったのが1株だけになってしまいました。
    元々セリは水辺の植物だし、ペットボトルでは狭すぎて株が増えてくれないので、
    バケツで水ジャブジャブで育てたら1株からここまで増えました。

    R0014484.jpg R0014486.jpg
    全部刈り取ろうかとも思ったけど多すぎるかな?と思ってとりあえず半分だけ。
    これからの季節、あまり水ジャブジャブにしておくと蚊が・・・。

    R0014482.jpg R0014483.jpg
    いつもだとこの場所でもトマトをセットするので、とっくに明け渡しているんだけど、
    今年はリドルタがダメだったこともあり、まだのらぼう菜がこんな状態(^^;
    でも、そろそろペットボトルに移さなければ・・・。
    既に莢も膨らみ始めているので、たぶん採種もできそう?
    R0014374.jpg
    3回目の収穫(4月3日)

    R0014375.jpg
    包丁の上は茎が固い部分の葉っぱだけ。
    (包丁の刃渡り18cm)

    R0014376.jpg
    山盛り

    R0014388.jpg
    4回目の収穫(4月10日)

    R0014395.jpg
    5回目の収穫(4月16日)
    細いのが多くなってきた

    R0014425.jpg
    で、今日(4月28日)、ビヨ~ン(^^;
    1週間くらい前(22日頃)に6回目の収穫をするべきでした。
    もう夏野菜のために場所を明け渡さなければ・・・

    R0014426.jpg
    プラ舟の方も花が咲いちゃってます。

    R0014430.jpg
    RV-BOXの6株は大体こんな感じ。
    まあまあの太さのを1株で何本も収穫できました。

    R0014429.jpg
    プラ舟の方は、とりあえずまだ葉っぱを残してます。
    アブラナ科には珍しく、のらぼう菜は1株でもタネが採れます。
    ペットボトルに移してタネ採りをするか、どうしようかなぁ。

    R0014427.jpg
    収穫と言うか、刈り取ったもの(笑)

    R0014428.jpg
    ポキっと折れる、美味しく食べられそうな部分だけ

    R0014432.jpg
    一人前くらいにはなった(笑)

    R0014431.jpg
    カテ違いですが、春エンドウはイマイチだった。orz
    でも、こちらももう片付けなくては・・・。
    R0014358.jpg
    最近の暖かさで、のらぼう菜の腋芽が一気にニョキニョキ

    R0014361.jpg
    こちらはチョット伸び過ぎ

    R0014362.jpg
    1節か2節を残して収穫

    R0014363.jpg
    もう少し太くなって欲しいんだけどなぁ
    R0014346.jpg
    のらぼう菜が大きくなってきました。真ん中の茎は20cmくらい?

    R0014347.jpg R0014350.jpg
    で、株元近くで収穫。他の株も同じ様な感じ。

    R0014348.jpg R0014349.jpg
    ただ、左端の株だけは小さかったので迷ったんだけど、これもバッサリ。

    R0014341.jpg
    プラ舟の2株はチョット小さい。
    葉っぱの軸が赤いので寒いのかなぁ?RV-BOXのすぐ隣なんだけど・・・。

    R0014342.jpg R0014343.jpg
    まあ、真ん中の茎も伸びてるしツボミもついているので、

    R0014344.jpg R0014345.jpg
    2株とも収穫

    R0014351.jpg
    RV-BOXの6株

    R0014352.jpg
    プラ舟の2株
    R0014324.jpg
    今日は風が強い。
    のらぼう菜を覆っていた防虫ネットは6個の洗濯バサミで留めてあったんだけど、
    たまたま見たら、右端の2個だけで辛うじて飛ばされずにヒラヒラしてたので、
    風が落ち着くまでネット無し。

    R0014325.jpg
    こちらのネットは大丈夫そう?

    R0014329.jpg R0014328.jpg
    まだ花蕾は確認できないが、真ん中の茎が少し伸び始めているし、腋芽もたくさん
    伸びだしているので、もうそろそろですかねぇ?
    R0014301.jpg
    10月の台風で壊れたパーティションが2ヶ月以上経っても未だにこのまま。
    数日前に電話で「年内には直せない」と言われた。
    今までにも何度か壊れているが、こんなに修理が遅いのは初めて。

    R0014302.jpg
    のらぼう菜のセットはパーティションが直ってから。とか思っていたら、
    もう年末になっちゃった(^^;

    R0014304.jpg
    防虫よりも防鳥のためのネット

    R0014303.jpg
    この場所では博多白菜を育てるつもりだったのに台風にもみくちゃにされて、
    結局ここものらぼう菜。

    R0014305.jpg
    R0014286.jpg
    9月21日に播種、10月1日にポット上げをしたのらぼう菜
    それから窓際で1ヶ月、まだこんな状態(^^;

    R0014287.jpg
    予想した通り胚軸がビヨ~ン

    R0014288.jpg
    で、子葉のすぐ下まで増し土

    R0014289.jpg
    8株すべて徒長隠蔽

    R0014290.jpg
    屋外に出して、とりあえず日陰で慣れさせてから日向に置きます
    R0014246.jpg
    この数年の花蕾類は、 パープルスプラウティング、茎立ちブロッコリー、アスリー、
    それにアレッタ2でしたが、今年は2011-12年以来ののらぼう菜。
    2010年6月に自家採種したタネですが、ちゃんと発芽してくれました。

    R0014247.jpg
    まだ双葉が開いただけで本葉はありませんがポットに植え付けました。
    アブラナ科は徒長し易い、って言うより必ず徒長するので、後で増し土ができる様に
    土は少なめ。3cmくらいなら徒長しても大丈夫?(笑)
    しばらくは室内窓際で育苗します。
    とりあえず8株有りますが、西ベランダのオクラ、万願寺、ナスを撤収後に6株を
    養液槽にセットする予定。

    R0014239.jpg
    で、西ベランダでいつも大玉系のトマトを育てている養液槽の跡地では、
    今年は博多白菜をちゃんと育ててみようと思ってます。
    播種は8月31日なので、播種から約1ヶ月。

    R0014240.jpg R0014243.jpg
    LED育苗棚で育てていたので、やっぱり光量不足で徒長しちゃってます。

    R0014244.jpg
    養液槽にセット

    R0014245.jpg
    いつもの様に虫除け鳥避けの蚊帳
    DSC01274.jpg
    タネを播いてから2ヶ月半のセロリアック
    定植は3月中旬頃だったかなぁ?
    少しずつは生長してるみたいだけど、本葉2,3枚のまま
    全然大きくならないのも・・・。
    暖かくなったので、少しは生長加速してくれるのかなぁ?

    DSC01278.jpg
    パセリの播種は・・・多分1月?
    ず~っとプリンカップのままだったのをやっと定植。
    夏頃から収穫を始め、そのまま越冬して来年タネ採りを
    する予定で、パセリはいつも2年周期です。

    DSC01275.jpg
    完全に土をひっくり返しても、やっぱりシソだらけ(笑)
    このまま放置しといたらどうなるのかなぁ?

    DSC01276.jpg
    昨年のブラックプリンスを根元で切って撤収したままに
    してたのもシソだらけ。

    DSC01277.jpg
    冬に一旦、地上部が枯れたニラも復活
    でも、アブラムシ防止のビニール袋が紫外線による劣化で
    破れたのを取り除き、冬の間に補修せず放置してたので、
    既に黒い奴らがいっぱいです。orz

    DSC01283.jpg
    何度も液肥切れさせてヨレヨレののらぼう菜は撤収