R0013768.jpg R0013795.jpg
    左写真(1月21日)の頃はまだちょっとダラ~ンとしたり復活したりでしたが、
    右写真は今日(2月11日)の状態。水切れさせてないけど葉っぱがチリチリ。
    今日も雪がチラチラしてたし、ベランダの香川本鷹はさすがにもうダメですねぇ。
    果実はまだ赤くなってないけど、もう少し暖かくなってベランダで作業をする気に
    なれたら撤収ですね(笑)

    R0013791.jpg
    室内窓際のペットボトルの香川本鷹の方は、もうしっかり赤くなってます。
    これも葉っぱチリチリですが、こちらはもう水切れしたまま放置しているから。
    で、左上の一番大きいのを1本収穫

    R0013792.jpg R0013793.jpg
    果長は7cm(ベランダの香川本鷹の方がもう少し大きめ)

    R0013794.jpg
    まだ乾燥してないけど、とりあえず採種
    胎座と隔壁も一緒に取り除いてしまうと辛さ激減なのでちゃんと残してます(笑)

    で、どうやって食べようかなぁ?やっぱり(パスタの)ペペロンチーノ?
    と思ったんだけどアーリオ(ニンニク)が無い。買いに行くのも面倒なので・・・、
    結局、刻んでインスタントラーメンに(笑)
    乾燥トウガラシじゃないので爽やかなお味。そしてほど良いピリ辛。

    R0013800.jpg R0013798.jpg
    プチぷよF4は・・・、とうとうヒヨドリに見つかっちゃいました

    R0013797.jpg R0013799.jpg
    コンクリートフェンスの上もベランダの床面も汚ねぇ(^^;
    少し前に見たときには食べかけが散らかってたのに、いつの間にか無くなってた(笑)
    プチぷよは春まで粘ろうと思ってたんだけど、これも撤収かなぁ?
    R0013763.jpg
    12月18日に室内窓際に移してから約1ヶ月。
    香川本鷹がやっと赤くなってきました。

    R0013766.jpg R0013768.jpg
    ベランダの香川本鷹にも赤みを帯びて来たのがチラホラ。
    でも、(水切れはさせてないが)全体的に葉っぱがダラ~ン。
    まあ夏野菜に今の気温はツライよなぁ(笑)

    R0013769.jpg R0013770.jpg
    プチぷよF4は色付き始めてもう1ヶ月以上だが、まだ赤色にはほど遠いオレンジ色。
    触ってみてもまだぷよぷよした感じがあまり無い。
    とりあえずサンプル収穫しようかと思ったら、床の隅っこに転がってた(笑)
    たぶん、昨夜の強風で落果した?

    R0013771.jpg R0013772.jpg
    2つ合わせても11g(5gと6g)。ちっちぇ(笑)
    皮が薄くて食感はプチぷよっぽい。酸味は全く無く結構甘い。
    R0013698.jpg
    寒くても頑張っている夏野菜(プチぷよF4と香川本鷹)

    R0013702.jpg R0013701.jpg
    プチぷよF4がやっと色付き始めました。
    寒いからなのかF4だから形質が違うのか、F1と比べて小さいなぁ。
    ぷよぷよ感は未だ判りませんがツヤツヤの表面はプチぷよっぽいですねぇ。
    まだまだ新しい花も咲いてますし新たに着果もしている様です。

    R0013703.jpg R0013704.jpg
    香川本鷹は7cm以上の物も。大きいのは重いからか直立できず横向き。
    まだ新しい花も咲いてますが、数はかなり少なくなりました。

    R0013705.jpg R0013707.jpg
    ペットボトルの香川本鷹は、2ヶ月前くらいには既に新しい枝の伸長も花も無し。
    下の方の葉っぱも落ちました。
    果実は徐々に黒くなってきて色付き始めたのかと思ったら、こんな状態になって
    もう1ヶ月近い(^^; 低温に因るアントシアニン着色ですかねぇ?
    RV-BOXの方では見られないんですけど・・・。

    R0013708.jpg
    で、寒い屋外から室内窓際に移動。赤くなってくれるかなぁ?
    R0013621.jpg R0013622.jpg
    万願寺にはもう新しい花が無いし、オクラはアブラーだらけ(^^;
    で、どちらも撤収。

    R0013623.jpg
    オクラの根っこは例年通り自立可能。って言うか今年はいつも以上にギッシリ。

    R0013625.jpg R0013627.jpg
    左側のポットを前からと後ろからパチリ

    R0013626.jpg R0013628.jpg
    右側のポットも同様に前からと後ろから

    どちらのポットもパンパンで極太の根っこが…。
    オクラに使ったポットはいつも再利用不可のボロボロの状態になります。
    今回も切り刻んで解体しないと天板からポットが抜けない(笑)

    R0013629.jpg
    ついでに万願寺の根っこ(笑)

    R0013639.jpg
    万願寺としては小さいのばかりだけど、既に真っ赤になってるのもあるし・・・、
    もう夏の様な大きさにはならない。

    R0013630.jpg R0013633.jpg
    夏スタートのプチぷよF4と香川本鷹
    陽が良く当たるように香川本鷹も下駄あげをしてやりました。最初からやれよ!(笑)
    プチぷよF4は落花も多いけどぼちぼち着果してます。
    (風避け無し、雨避け無し、トマトトーン処理無し)

    R0013634.jpg R0013635.jpg
    香川本鷹が6~7cmくらいになりました。よっしゃあ~。
    もう本物認定?てかこれこそ正真正銘の本物ってのを見たことが無いけど(笑)
    私の中ではもう本物認定で良いと思ってます。

    R0013637.jpg
    ペットボトルの香川本鷹も6~7cmくらいのがニョキニョキ。
    R0013565.jpg R0013568.jpg
    台風18号最接近の前日、プロスペローサ(偽?)の養液槽が空に近い事を知りながら
    どうせ明日には雨水が入っちゃうだろうし・・・、と思って給水をサボったら、
    大して降らなくて台風後に水切れ。で、いまだに葉っぱがだら~ん。
    ペットボトルのフィレンツェと泉州水茄子も給水をサボって完全に枯らしちゃった。
    ってことでナスは全て撤収しました。

    R0013567.jpg R0013574.jpg
    いつもならこの時期にはとっくにオクラの切り戻しを済ませているんだけど、
    今年は摘心すらしてませんでした。主枝の上の方には葉っぱが全然無い(笑)
    もう背が高くなりすぎているので、今日の開花分まで残してその先で摘心しました。

    R0013576.jpg
    オクラはもう小さめで収穫。万願寺はもう大きくならない。
    ナスは放置し過ぎで・・・、切ったらタネだらけで食べる気せず(^^;

    R0013572.jpg R0013571.jpg
    7月20日スタートのプチぷよF4と香川本鷹。
    プチぷよF4も花が咲き始めました。

    R0013569.jpg R0013570.jpg
    香川本鷹の花は分枝箇所に1輪ずつで房成りにはなってません。
    花柄(カヘイ)の先端だけが曲がっていて花が咲いているときは下を向いてます。
    まだ米粒くらいの大きさなので確定ではありませんが、たぶん結実した?
    結実すると徐々に花柄の先端の曲がりが真っ直ぐになって上向きになりそうです。
    今のところいい感じですねぇ。
    R0013557.jpg R0013554.jpg
    9月25日に養液槽にセットしたエンドウ。日当たりを考えて今年も木箱で下駄あげ。
    8月29日にタネを播いて、35日後の今日(10月3日)あずみ野が咲きました。
    30日絹莢って上手く育てれば30日で花が咲くってこと?でも、エンドウは花を愛でる
    ための作物じゃないのに花が咲くまでの日数を名前にするのは変。45日絹莢なら
    収穫までの日数で納得できるんだけどなぁ(笑)

    R0013555.jpg R0013556.jpg
    ホルンスナックはまだまだ
    結局、片方のポットは1本立ち(もう片方は2本立ち)

    R0013551.jpg R0013552.jpg
    カテ違いですが、同じく9月25日に養液槽にセットしたプチぷよF4と香川本鷹。
    香川本鷹が咲き始めました。現在、2株とも第2次分枝の2・3番花が咲いてます。
    第1次分枝の1番花は先月28日に咲いたけど落花。
    プチぷよF4はまだ咲いてません。
    今年の台風は異例のコースが多くて、今までこちらにはほとんど影響がありません
    でした。16号はまだ遠くに在って予報円も大きいのでどんなコースを通るのかは
    判りませんが、今のところ中心線がほぼ真上に引かれているので、少しぐらいズレた
    としても、かなり影響がありそうです。

    南ベランダはトマトもキュウリも撤収し、その空いた場所に香川本鷹とプチぷよF4、
    それにエンドウも早く養液槽にセットしてやりたいんだけど、風が強くなる前に一旦
    室内に退避させて、台風が通り過ぎて22日頃にはセットできるかなぁ?

    R0013524.jpg R0013526.jpg
    で、その香川本鷹は草丈30cmくらいになってます。
    なんか葉っぱがデカい(笑) たぶん万願寺トウガラシより大きい。
    3株ともツボミを発見。第2分枝まで確認できてます。
    そう言えば、楽天で売られていた莢のままの香川本鷹は販売終了しちゃいましたね。
    (この香川本鷹の素性はこちらの記事を参照)

    R0013527.jpg R0013530.jpg
    プチぷよF4の方も草丈25cmくらいになってきました。
    こちらにもツボミらしき物を発見。

    R0013531.jpg
    でも葉っぱには・・・、手で潰そうと思ったら既に羽化し終わってた(^^;
    R0013504.jpg R0013505.jpg
    まずは南ベランダのトマト
    スタピスとクマトは8月上旬だったかなぁ?に撤収済み。
    残ったイルディとピンク・ピーチもボロボロのスカスカ(笑)
    8月にほとんど雨が降らなかった事もあってか、ダニ類がぶり返してきちゃったし、
    ピンク・ピーチは花を咲かせてますが落花ばかりなのでもう撤収しました。
    微肥料土耕のアロイも8月中旬に撤収済み。

    R0013506.jpg R0013507.jpg
    西ベランダのトマトもアンデスはとっくに撤収済み。
    デリシャスも緑なのは先端部だけで、株元近くから新しい側枝が伸びてきてますが、
    これから花が咲いたとしても寒くなる前に大玉トマトが熟すとは思えないので撤収。
    プチぷよF3は水切れさせて、既に7月中旬に撤収しちゃってます。

    これで春スタートのトマトは全て終了しました。

    R0013508.jpg
    で、あとは7月20日スタートのプチぷよF4のみ
    う~ん、生長が遅くてまだ草丈10cmにもなってない(^^;

    R0013509.jpg
    ついでに、同じく7月20日にスタートした香川本鷹
    まだ第一次分枝は確認できません。
    R0013480.jpg
    7月20日に催芽をスタートした香川本鷹とプチぷよF4
    今日は8月23日なので、既に1ヶ月以上になるのにこんな状態のまま放置(^^;
    放置とは言っても水切れさせない様に毎日確認はしてたんだけどね(笑)
    もっと早くポット上げするつもりだったのに、ついつい先延ばししてたら
    香川本鷹は既に本葉が4・5枚に。で、やっと重い腰を上げて・・・。
    (この香川本鷹の素性はこちらの記事を参照)

    R0013481.jpg
    まずは香川本鷹から。う~ん、根っこが少ない(^^;
    右端の小さいのはゴメンナサイ

    R0013483.jpg
    で、3株をポット上げ

    R0013482.jpg
    プチぷよF4の根っこはもっと少ない(^^;

    R0013484.jpg
    夏スタートの方が生長が早いと思っていたのに、3月スタートのプチぷよF3と比べると
    全然ちっちぇ~(笑) 暑過ぎるのかなぁ?
    R0013414.jpg R0013415.jpg

    いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんが唐辛子を送って下さいました。
    そして、一番大きいのからタネを採りました。で、この唐辛子は、

    R0013451.jpg
    これです。塩飽諸島の手島産香川本鷹です。
    今度こそ本物の様な・・・、本物であって欲しい(笑)

    いずみさんが楽天で売られているのを見つけられて即ポチッ(笑)
    そしてなんとなんと半分も貰っちゃいました。ありがとうございます。
    いずみさんが購入されたのは、こちら
    香川本鷹が莢ごと売られているのはホントに珍しい。
    50袋限定なのでいつ無くなるかわかりません。それに賞味期限が10月31日までです。
    乾燥唐辛子の賞味期限なんて気にする人がどれくらいいるのか分かりませんが、
    (賞味期限切れの物を販売しても違法では無いが)売る側はやっぱり気にすると思うし、
    完売しなくてもたぶん近い内に販売終了になると思います。欲しい方はお急ぎ下さい。
    って、自分で見つけた訳でも無く、自分で購入した訳でもないのに私が紹介するのも
    おこがましいのですが・・・(^^; いずみさんには了承して頂いております(笑)

    R0013449.jpg
    7月20日に催芽をスタートし、やっと双葉が開きました。
    と言っても、4粒播いて4粒共タネの殻が付いたまま立ち上がってきて、何とか殻は
    取り除いたけど双葉がヘロヘロ。悪くても2粒はたぶん育ってくれるのでは・・・(^^;
    ついでにトマトの発芽テストもしてました。プチぷよだけ次世代を育てます。

    R0013440.jpg R0013441.jpg
    で、偽物の方は・・・、葉っぱがだら~ん。雨が入って根腐れしちゃいました。

    R0013442.jpg R0013445.jpg
    全ての葉っぱを毟って、ペットボトルも空にして、このまま乾燥させます。
    今回の本物と思われる香川本鷹(タネを採ったサヤ)と比べると、長さは同じくらい
    だけど太さが全然違う。

    R0013444.jpg R0013446.jpg
    万願寺トウガラシ(JA)
    採種果がシワシワになってきたのでもう採果しました。
    このまましばらく乾燥のつもりですが、果肉が厚くてたぶんなかなか乾燥しないと
    思うので、まあ適当なところで切り開いてタネ採りします。

    R0013447.jpg R0013448.jpg
    ついでにお隣の白オクラの楊貴妃(左写真)、やっと調子が出てきました。
    右写真はエメラルドの採種果