上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014698.jpg
    台風が通過して翌々日。万願寺とうがらしが昨日よりも更に落葉してます。

    R0014700.jpg
    赤く熟した万願寺は酸味があってあまり好きじゃないのに、ほとんどが赤くなって
    しまうほど収穫をサボっているくらいなので、まあ終了でもいいけど(笑)

    R0014696.jpg R0014697.jpg
    今年はほとんどブログに登場してませんが、香川本鷹も今日になって落葉。
    垂れ下がった枝には葉っぱがほとんど無い。
    こちらもほとんどが真っ赤になっているので終了かな。

    昨日よりも今日の方が何故こんなに状態が悪いのか?
    雨が降った翌日の晴天でグッタリすることはよくあるが落葉まではしない。
    昨日は晴天で、いつもだと2Lのペットボトル養液槽が1日でほぼ空になるのに
    今日の朝に給水しようと思ったらほとんど減ってなかった。
    原因はたぶん酸欠で根腐れ。基本的にうちはブクブク有りのドブ漬け水耕。
    それが22時間も停電していたのでエアレーションもストップ。
    雨が養液槽に入って満水状態でブクブクも22時間無し。

    で、トウガラシの耐水性について検索したら下記の資料がありました。
    広島県の農業資料「露地・施設野菜における湛水・冠水害について」の一部を抜粋
    kansui_hiroshima.jpg
    トウガラシはピーマンと同様だと思うので1日で被害。22時間はほぼ1日だよね。
    1日と言っても、同じ欄のトマトやキュウリは下記の別表だと7~8時間になって
    いるので、トウガラシ類も短いかも?

    熊本県の農業資料「長雨・豪雨に伴う農作物技術対策」の一部を抜粋
    kansui_kumamoto.jpg
    この表だとメロンが7~8時間なので、マクワウリも同じくらいだろうなぁ。

    R0014702.jpg R0014703.jpg
    白い丸莢オクラも昨日よりも更に、かなりの葉っぱが落ちてしまいました。
    オクラの資料はよくわからないのですが、酸欠に弱そうな感じです。

    台風による被害と言うか、台風が原因の停電による2次被害ですね。
    9月4日の日没前には既にほとんど雨も降っておらず、そのタイミングで養液槽の水を
    抜いて、半分くらいの根っこを水中から出してあげればよかったのかなぁ?
    でも水道が使えなかったので、ベランダの片付けとかも含めて、手が汚れる作業は
    極力したくなかったんだよなぁ(^^;

    R0014701.jpg
    山科ナスは台風の風の被害も少なかったし、その後の酸欠の影響もなさそうです。
    関連記事
    スポンサーサイト
    R0014688.jpg
    いやぁ、今回の台風は風が凄かった~。
    関空とか神戸港とか酷いことになってますね。西宮市内でも各地で被害が・・・。
    お隣の屋根も棟瓦の一部が飛ばされてました。

    で、うちは昨日の14時頃に停電して、復電したのは今日の昼12時頃。
    約22時間の停電なんて初めてかも?子供の頃でもこんなに長いのあったかなぁ?
    阪神大震災の時は大阪(西淀川区)に居て、停電は数時間でした。
    あっ、そういえば以前に倉敷市に住んでた頃に台風で停電し、一旦は復電したけど
    原因が塩害だったので数日後に雨が降ったらまた停電し、そんなのが何度も続いた
    ことがあったなぁ。
    ただ、今回の停電は今までに経験した停電とは大きな違いが・・・。
    それはマンション住まいってこと。うちのマンションは給水タンクが地上にあって
    加圧ポンプで7階まで押し上げてます。当然、停電したら水も出ません。
    エアコンも扇風機も使えず、シャワーも、濡れタオルで体を冷やすこともできず。
    う~ん、お風呂に水を張っとくべきだった。orz
    一頃に比べれば幾分は夜の気温が下がっているのが救いでした。

    R0014690.jpg
    西ベランダのオクラ・万願寺とうがらし・山科ナス

    R0014691.jpg R0014692.jpg
    ナスはあまり被害が無かったんだけど、オクラと万願寺の葉っぱはボロボロ。

    R0014689.jpg
    真桑瓜もボロボロ。
    でもまあ、真桑瓜はそれなりの大きさのがあと2個、そろそろ終了だけど。
    R0014519.jpg
    西ベランダの、白い丸莢オクラ、万願寺トウガラシ、山科ナス

    R0014520.jpg R0014521.jpg
    オクラは本葉3枚目くらいからツボミをつけてますが、まだまだ最初は落蕾。
    今年もカマキリの赤ちゃん見っけ。結構いろんな所に何匹も居る。
    大人のカマキリも卵嚢も全く見ないんだけど、毎年どこから来るんだろう?

    R0014522.jpg
    万願寺トウガラシは・・・、最初からたくさん大きくしすぎ(^^;

    R0014523.jpg R0014524.jpg
    山科ナスも最初から大きくしすぎ?

    R0014515.jpg R0014516.jpg
    微肥料土耕の泉州水ナス
    う~ん、細い。

    R0014518.jpg
    まだまだ小さいけどツボミも確認

    R0014525.jpg
    山科ナスの一番果。
    いい感じかなぁ。と思ったら、

    R0014526.jpg
    見えてなかった反対側はこんなことに・・・。しかも両方とも。orz
    何者かの食痕?犯人は誰だ?
    まあこの部分だけ切除して美味しくいただきましたけど。

    R0014527.jpg
    万願寺トウガラシも収穫。まだ細いのが多い。
    R0014434.jpg
    トマト4品種を養液槽にセット
    左からプチぷよF7とブラッシュ・タイガー、偽ワイルド・チェリーとベルナーロゼ
    ベルナーロゼは屋外で育苗した方をセット

    R0014436.jpg R0014437.jpg
    プチぷよF7(左写真)が一番早く咲きはじめました。
    右写真はブラッシュ・タイガー

    R0014438.jpg R0014439.jpg
    左写真が偽ワイルド・チェリー、右写真はベルナーロゼ

    R0014435.jpg R0014440.jpg
    養液槽にセットしなかったスプライト(左写真の左端)は、2Lペットボトル栽培の予定。
    その隣は室内育苗のベルナーロゼ(たぶんサヨナラ・・・)並んでいるのはキュウリ達。
    右写真はスプライトの花房。

    R0014442.jpg
    万願寺トウガラシと山科茄子もいつもの場所で。

    R0014443.jpg R0014444.jpg
    万願寺は既に着果。花は第4分枝まで咲いてます。
    ナスのツボミは・・・、まだよく分からない。
    R0014355.jpg
    毎年のことだけど・・・、今年も小さなプリンカップのままでポット上げが遅すぎ(^^;

    R0014356.jpg
    で、やっとポット上げ(左の2株が万願寺トウガラシ、右の2株が香川本鷹)
    R0014320.jpg
    いつも通り、今年もトウガラシからスタートです。
    辛くない系はいつもの万願寺トウガラシ(JA)、辛い系は香川本鷹。
    2月5日に催芽をスタートし、2月12日に発根を確認。
    この時点で香川本鷹は8粒中7粒が発根してますが、万願寺の方は2粒だけ。
    でも、この翌日(13日)に1粒、14日にももう1粒発根し、最終的に6粒が発根。
    いつもの様に発根したタネを日向土に埋めて、

    R0014321.jpg R0014322.jpg
    今日(2月21日)、やっと双葉が顔を出しました。
    発根と同じ順番で、2つはしっかり展葉、1つはもうちょい、
    で、ボケボケ写真になっちゃいましたが、もう1つは明日には展葉してくれるのでは?

    R0014323.jpg
    香川本鷹は6つがしっかり展葉、1つは上手く展葉できないみたい。
    発根してないまま埋めたタネは、掘ってみたらまだ発根してなかったので捨て。
    R0014312.jpg
    10月の台風で壊れたパーティションが一昨日にやっと直った。
    なんで3ヶ月以上も直せなかったんだろう?

    それはそうと、今日は立春。もう春です。まだまだ寒いけど。
    で、そろそろ夏野菜の準備を・・・と思ったら、

    R0014313.jpg
    サボっているのはブログだけじゃなくて実作業まで(^^;
    昨年の夏に採果し、採種しないままほったらかしだった採種果。
    白い丸莢オクラと万願寺トウガラシ。もう追熟なんてもんじゃない。

    R0014314.jpg
    賀茂茄子もそのまま

    R0014315.jpg
    まずは万願寺トウガラシは・・・、果肉が厚いので乾燥する前に中がカビた?(^^;
    これの採種はやめて今年は2016年採種のタネを使おう。

    R0014316.jpg
    白い丸莢オクラは、見た目は大丈夫?

    R0014318.jpg
    賀茂茄子は片方が腐ってるって言うのとはチョット違うと思うんだけど・・・。
    グジュグジュの方が少し大きくて、こっちから採種するつもりだったんだけどなぁ。

    R0014319.jpg
    とりあえず両方から採種して、もう少し暖かくなってから発芽テストをして
    どうするか決めよう。
    R0014280.jpg
    最近はあまり台風被害が無かったんだけど、今回は・・・、
    南ベランダではほとんど被害が無かったのですが西ベランダでは、
    久しぶりにパーティションが壊れました。ここが壊れるのは今回で4回目。
    以前の上下2分割だった時は3年毎くらいで壊されていたけど、2009年にアルミの
    枠ごと壊されて4分割になってからは壊れてなかったのに・・・。
    ここは北風をまともに受けるんだよねぇ(^^;
    で、横に置いてある果樹、もう12月みたいな姿に・・・(笑)

    R0014279.jpg
    常緑樹のユズ(左)も葉っぱが(果実も)無くなってしまいました。(右は柿)
    う~ん、来年の生育にも影響が有るよなぁ?

    R0014272.jpg
    白い丸莢オクラ、万願寺トウガラシ、賀茂ナスは・・・、無惨 orz
    今までにも台風被害は有ったけど、これまでで一番酷い状態。
    もう全て撤収します。

    R0014276.jpg
    カテ違いですが、博多白菜は葉っぱも結構大きくなってて期待してたのに・・・。
    ほとんどの葉っぱが千切れてどっかに飛んでっちゃいました。
    これからはもう寒くなるし、今から復活は無理だろうなぁ。
    のらぼうが8株あるので、ここにものらぼうをセットかな?
    R0014005.jpg
    万願寺トウガラシ(JA)
    ほとんど放置していたのでゴチャゴチャ。
    いつもの様に勢いの良い1本を柵の上まで伸ばす予定ですが、
    なんだか今年は腋芽の発生は旺盛なのに上への伸びは鈍い。

    R0014009.jpg
    で、腋芽を摘芯したり間引いたり・・・

    R0014010.jpg
    あまり変わっていない?まだゴチャゴチャ(笑)

    R0014011.jpg
    まだ細いのが多い

    R0014000.jpg R0014001.jpg
    あじめこしょう

    R0014002.jpg R0014003.jpg
    香川本鷹
    R0013916.jpg
    西ベランダのいつもの場所に、万願寺トウガラシと賀茂茄子をセット。
    まだ太陽にあまり慣れていないので葉っぱがダラ~としてますが大丈夫でしょう。

    R0013917.jpg R0013918.jpg
    万願寺トウガラシは既に着果してます。
    賀茂茄子には小さなツボミを確認。

    R0013919.jpg
    南ベランダのキュウリもセット。
    今年のキュウリは全て千成で、F7(左)とF6(右)を2株ずつ。

    R0013920.jpg
    各節に雌花の赤ちゃん。
    採種するには雄花も必要ですが、どうですかねぇ?

    R0013923.jpg R0013926.jpg
    あじめコショウはまだ置き場所が確保できていないので、とりあえず室内窓際に。

    R0013924.jpg R0013925.jpg
    発芽テストの後に捨てきれなかった香川本鷹も、あじめとは別の部屋の窓際に。
    ちなみに、右端はプチぷよF5の予備苗。

    R0013927.jpg
    昨年の夏にスタートして今年3月に撤収した香川本鷹。
    冬の低温ではちゃんと赤くなってくれませんでしたが、
    ja_kagawa.jpg
    以前のJA香川県のHPに有った写真と、まあまあ同じ様な感じ?

    R0013922.jpg
    微肥料土耕の泉州水茄子はまだ本葉2枚目くらい。
    1箇所3株ずつ残してますが、そろそろ1株ずつに間引かなくては・・・。