R0014519.jpg
    西ベランダの、白い丸莢オクラ、万願寺トウガラシ、山科ナス

    R0014520.jpg R0014521.jpg
    オクラは本葉3枚目くらいからツボミをつけてますが、まだまだ最初は落蕾。
    今年もカマキリの赤ちゃん見っけ。結構いろんな所に何匹も居る。
    大人のカマキリも卵嚢も全く見ないんだけど、毎年どこから来るんだろう?

    R0014522.jpg
    万願寺トウガラシは・・・、最初からたくさん大きくしすぎ(^^;

    R0014523.jpg R0014524.jpg
    山科ナスも最初から大きくしすぎ?

    R0014515.jpg R0014516.jpg
    微肥料土耕の泉州水ナス
    う~ん、細い。

    R0014518.jpg
    まだまだ小さいけどツボミも確認

    R0014525.jpg
    山科ナスの一番果。
    いい感じかなぁ。と思ったら、

    R0014526.jpg
    見えてなかった反対側はこんなことに・・・。しかも両方とも。orz
    何者かの食痕?犯人は誰だ?
    まあこの部分だけ切除して美味しくいただきましたけど。

    R0014527.jpg
    万願寺トウガラシも収穫。まだ細いのが多い。
    R0014434.jpg
    トマト4品種を養液槽にセット
    左からプチぷよF7とブラッシュ・タイガー、偽ワイルド・チェリーとベルナーロゼ
    ベルナーロゼは屋外で育苗した方をセット

    R0014436.jpg R0014437.jpg
    プチぷよF7(左写真)が一番早く咲きはじめました。
    右写真はブラッシュ・タイガー

    R0014438.jpg R0014439.jpg
    左写真が偽ワイルド・チェリー、右写真はベルナーロゼ

    R0014435.jpg R0014440.jpg
    養液槽にセットしなかったスプライト(左写真の左端)は、2Lペットボトル栽培の予定。
    その隣は室内育苗のベルナーロゼ(たぶんサヨナラ・・・)並んでいるのはキュウリ達。
    右写真はスプライトの花房。

    R0014442.jpg
    万願寺トウガラシと山科茄子もいつもの場所で。

    R0014443.jpg R0014444.jpg
    万願寺は既に着果。花は第4分枝まで咲いてます。
    ナスのツボミは・・・、まだよく分からない。
    R0014355.jpg
    毎年のことだけど・・・、今年も小さなプリンカップのままでポット上げが遅すぎ(^^;

    R0014356.jpg
    で、やっとポット上げ(左の2株が万願寺トウガラシ、右の2株が香川本鷹)
    R0014320.jpg
    いつも通り、今年もトウガラシからスタートです。
    辛くない系はいつもの万願寺トウガラシ(JA)、辛い系は香川本鷹。
    2月5日に催芽をスタートし、2月12日に発根を確認。
    この時点で香川本鷹は8粒中7粒が発根してますが、万願寺の方は2粒だけ。
    でも、この翌日(13日)に1粒、14日にももう1粒発根し、最終的に6粒が発根。
    いつもの様に発根したタネを日向土に埋めて、

    R0014321.jpg R0014322.jpg
    今日(2月21日)、やっと双葉が顔を出しました。
    発根と同じ順番で、2つはしっかり展葉、1つはもうちょい、
    で、ボケボケ写真になっちゃいましたが、もう1つは明日には展葉してくれるのでは?

    R0014323.jpg
    香川本鷹は6つがしっかり展葉、1つは上手く展葉できないみたい。
    発根してないまま埋めたタネは、掘ってみたらまだ発根してなかったので捨て。
    R0014312.jpg
    10月の台風で壊れたパーティションが一昨日にやっと直った。
    なんで3ヶ月以上も直せなかったんだろう?

    それはそうと、今日は立春。もう春です。まだまだ寒いけど。
    で、そろそろ夏野菜の準備を・・・と思ったら、

    R0014313.jpg
    サボっているのはブログだけじゃなくて実作業まで(^^;
    昨年の夏に採果し、採種しないままほったらかしだった採種果。
    白い丸莢オクラと万願寺トウガラシ。もう追熟なんてもんじゃない。

    R0014314.jpg
    賀茂茄子もそのまま

    R0014315.jpg
    まずは万願寺トウガラシは・・・、果肉が厚いので乾燥する前に中がカビた?(^^;
    これの採種はやめて今年は2016年採種のタネを使おう。

    R0014316.jpg
    白い丸莢オクラは、見た目は大丈夫?

    R0014318.jpg
    賀茂茄子は片方が腐ってるって言うのとはチョット違うと思うんだけど・・・。
    グジュグジュの方が少し大きくて、こっちから採種するつもりだったんだけどなぁ。

    R0014319.jpg
    とりあえず両方から採種して、もう少し暖かくなってから発芽テストをして
    どうするか決めよう。
    R0014280.jpg
    最近はあまり台風被害が無かったんだけど、今回は・・・、
    南ベランダではほとんど被害が無かったのですが西ベランダでは、
    久しぶりにパーティションが壊れました。ここが壊れるのは今回で4回目。
    以前の上下2分割だった時は3年毎くらいで壊されていたけど、2009年にアルミの
    枠ごと壊されて4分割になってからは壊れてなかったのに・・・。
    ここは北風をまともに受けるんだよねぇ(^^;
    で、横に置いてある果樹、もう12月みたいな姿に・・・(笑)

    R0014279.jpg
    常緑樹のユズ(左)も葉っぱが(果実も)無くなってしまいました。(右は柿)
    う~ん、来年の生育にも影響が有るよなぁ?

    R0014272.jpg
    白い丸莢オクラ、万願寺トウガラシ、賀茂ナスは・・・、無惨 orz
    今までにも台風被害は有ったけど、これまでで一番酷い状態。
    もう全て撤収します。

    R0014276.jpg
    カテ違いですが、博多白菜は葉っぱも結構大きくなってて期待してたのに・・・。
    ほとんどの葉っぱが千切れてどっかに飛んでっちゃいました。
    これからはもう寒くなるし、今から復活は無理だろうなぁ。
    のらぼうが8株あるので、ここにものらぼうをセットかな?
    R0014005.jpg
    万願寺トウガラシ(JA)
    ほとんど放置していたのでゴチャゴチャ。
    いつもの様に勢いの良い1本を柵の上まで伸ばす予定ですが、
    なんだか今年は腋芽の発生は旺盛なのに上への伸びは鈍い。

    R0014009.jpg
    で、腋芽を摘芯したり間引いたり・・・

    R0014010.jpg
    あまり変わっていない?まだゴチャゴチャ(笑)

    R0014011.jpg
    まだ細いのが多い

    R0014000.jpg R0014001.jpg
    あじめこしょう

    R0014002.jpg R0014003.jpg
    香川本鷹
    R0013916.jpg
    西ベランダのいつもの場所に、万願寺トウガラシと賀茂茄子をセット。
    まだ太陽にあまり慣れていないので葉っぱがダラ~としてますが大丈夫でしょう。

    R0013917.jpg R0013918.jpg
    万願寺トウガラシは既に着果してます。
    賀茂茄子には小さなツボミを確認。

    R0013919.jpg
    南ベランダのキュウリもセット。
    今年のキュウリは全て千成で、F7(左)とF6(右)を2株ずつ。

    R0013920.jpg
    各節に雌花の赤ちゃん。
    採種するには雄花も必要ですが、どうですかねぇ?

    R0013923.jpg R0013926.jpg
    あじめコショウはまだ置き場所が確保できていないので、とりあえず室内窓際に。

    R0013924.jpg R0013925.jpg
    発芽テストの後に捨てきれなかった香川本鷹も、あじめとは別の部屋の窓際に。
    ちなみに、右端はプチぷよF5の予備苗。

    R0013927.jpg
    昨年の夏にスタートして今年3月に撤収した香川本鷹。
    冬の低温ではちゃんと赤くなってくれませんでしたが、
    ja_kagawa.jpg
    以前のJA香川県のHPに有った写真と、まあまあ同じ様な感じ?

    R0013922.jpg
    微肥料土耕の泉州水茄子はまだ本葉2枚目くらい。
    1箇所3株ずつ残してますが、そろそろ1株ずつに間引かなくては・・・。
    R0013821.jpg
    ブログ更新をすっかりサボっている間に、明後日にはもう春分の日だよ(笑)
    サボっているのはブログ更新だけじゃなくて、トウガラシのポット上げも未だ(^^;
    小さなプリンカップに、既に本葉が2枚以上になった苗が6株ずつ。
    左から、万願寺トウガラシ・あじめこしょう・香川本鷹

    R0013822.jpg
    万願寺のプリンカップに、万願寺6株とは別に何か判らない芽が・・・。
    日向土はもちろん使い回しだけど、発芽しなかった古いタネやこぼれタネが混入して
    いたとしても、使い終わった日向土は鍋で数分は煮ているのでタネも煮えちゃってる
    と思うんだけど・・・何で?

    R0013823.jpg
    で、やっとポット上げ
    あじめがグッタリしているのがチョット気になるけど、まあ大丈夫でしょう。
    いつもは予備も含めて4株ずつポット上げしてましたが、面倒なので今年は2株ずつ。

    R0013824.jpg
    辛い系は育苗に失敗して1株になっちゃったとしてもまあいいんだけど・・・、
    万願寺はやっぱり2株は欲しいので、念のためプリンカップに1株だけ残してます(笑)

    R0013817.jpg R0013819.jpg
    昨年の夏スタートの香川本鷹
    屋外(左写真)のは寒さに負けて枯れたまま放置。まだ赤じゃなくてオレンジ色。
    室内窓際(右写真)のは水切れのまま放置。もう真っ赤。

    R0013820.jpg
    で、室内窓際のを収穫・撤収。比較用に屋外のも1果だけ(右端)
    どちらも同じ莢から採ったタネで育てたんだけど大きさが全然違う。
    やっぱり環境(RV-BOXとペットボトル)の違いの所為ですかねぇ?
    R0013801.jpg
    今年の夏野菜もトウガラシ類からスタート
    辛くない系はいつもの万願寺トウガラシ(JA) 最後の(JA)は「JAにのくに」から
    お取り寄せした万願寺甘とう(秀品)を追熟して採種したタネの子孫の意味。
    2012年にお取り寄せ品から採種し、2013年から毎年自家採種をして今年で5代目。
    辛い系は、そろそろタネ更新の為に2012年以来のあじめこしょう。

    R0013802.jpg
    じつは香川本鷹も催芽してました(^^;
    2月11日に未乾燥状態で収穫したばかりのタネを数時間乾燥させただけで播種(笑)
    さすがに早すぎてダメかなぁ?とあまり期待してなかったんだけどあっさり発根。
    休眠も全く無いし、しっかり乾燥してなくても意外と大丈夫なんだね。
    保存するタネはちゃんと乾燥させてからじゃないとダメだけど。

    香川本鷹は万願寺とあじめより半日以上遅れての催芽スタートでしたが最初に発根。
    一番遅く発根しだしたのはあじめでした。やっぱり新しいタネの方が早い?
    結局、3品種とも8粒中6粒ずつ発根。

    R0013803.jpg
    発根したタネは、いつもの様に日向土に埋めて芽が出るのを待ちます。
    1つのカップに6粒播きは多すぎ?(笑) でもカップを増やすと邪魔だし・・・(^^;