R0013780.jpg
    四隅はフリルアイスで真ん中はハンサムレッド
    フリルアイスはシャキッとしてますが、ハンサムレッドがフニャフニャでグタ~
    ハンサムレッドはタネの発芽率が悪いのでまた採種したいのに・・・

    R0013782.jpg
    根っこを見ても大丈夫そうなんだけど・・・

    R0013783.jpg R0013785.jpg
    でも奇怪しいので取り除こうと持ち上げたら・・・
    既に根元が腐ってました。軟腐病?腐敗病?菌核病?灰色かび病?・・・

    R0013778.jpg R0013779.jpg
    ビニールの側面と天辺には蒸れないように穴を開けてあるんだけど内側に結露して
    いるってことは、細菌とかカビが繁殖しやすい多湿状態なんだろうなぁ。
    フリルアイスにも感染してるかも?

    R0013786.jpg
    循環式の方は・・・

    R0013787.jpg
    赤い葉っぱがハンサムレッドだけど、隣のフリルアイスが覆い被さって光が・・・。
    やっぱり株間が狭すぎますねぇ(^^;

    R0013788.jpg
    フリルアイスと、更にその隣でフリルアイスを押すハンサムグリーンを収穫。
    とりあえず小さなハンサムレッドにも光が当たる様に、でもまたすぐに・・・(^^;

    R0013790.jpg R0013789.jpg
    で、今日の収穫
    トレーの上の方がフリルアイスで下の方がハンサムグリーン
    フリルアイスとハンサムグリーンでは葉っぱ先端のギザギザが違う。
    右は小松菜。葉っぱデカ過ぎ(笑)

    R0013775.jpg
    室内のLED栽培棚は・・・

    R0013776.jpg R0013777.jpg
    紅法師(ミズナ)がシマナに覆い被さって光の邪魔をしてる(^^;
    ペットボトルのハンサムレッドが2株あるので、どちらかの株で採種ができれば
    いいんだけど・・・。

    2月になったら、まずはトウガラシ類から夏野菜の育苗がスタートするので、
    LED栽培棚は徐々に整理してスペースを空けなければ・・・
    R0013680.jpg
    12月1日のLED栽培棚
    循環式に苗を移して、残った苗の一部は外葉を収穫したあと

    R0013730.jpg
    で、今日(12月26日)の状態

    R0013731.jpg
    コマツナが5株とミズナの紅法師が3株。それとまだ双葉状態のシマナが12株。
    シマナ(シマナー)は「時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培」のsemireyさんに
    タネを頂いたのが2012年。折角頂いたのに一度も栽培してませんでした(^^;
    放置し過ぎた所為で発芽率がかなり悪くなってましたが何とか育ってくれるかなぁ?

    R0013733.jpg
    右のトレーはハンサムグリーンとサニーレタスが3株ずつ。
    ペットボトルはハンサムレッドが2株とフリルアイスが1株とレモンバームが2株。
    それと一番奥はパクチーとミツバ。ミツバは軸が長くなる様に側面を遮光してます。

    R0013734.jpg
    今日の昼間の温度と湿度は快適ゾーンのちょうど真ん中(笑)
    と言ってもこれは人間にとっての快適ゾーンだけどね。
    特に加温もしてませんが夜中でも15度くらいあります。
    R0013718.jpg
    今月初めに稼動させた循環式
    12月4日の記事はこちら「循環式、稼働

    R0013683.jpg
    12月3日のミズナとコマツナの状態
    室内で育てていた苗をいきなり屋外に出してヨレヨレに・・・(^^;

    R0013723.jpg R0013721.jpg
    でも、今(12月24日)はシャキッっとしてます。
    お日様パワーに負けたチリチリ葉っぱも有りますが、株はちゃんと生きてます。

    R0013719.jpg
    って言うか元気過ぎるのか、ビニールには蒸れ防止の穴を開けてあるのでレタスの
    上には水滴が無いのに、ミズナとコマツナの上は水滴がいっぱい(^^;
    ミズナとコマツナは蒸散量が多いんですかねぇ?

    R0013684.jpg R0013720.jpg
    (左写真は12月3日、右写真は12月24日)
    左から、ハンサムレッド、フリルアイス、ハンサムグリーン、 サニーレタス
    一番手前のハンサムレッドはまだまだ小さいですが、他はそろそろ外葉から・・・。

    R0013727.jpg R0013725.jpg
    ってことで、サニーレタスを収穫。(右写真は収穫後)
    このくらい葉っぱを残しておけば復活も早いのでは・・・?

    R0013654.jpg
    浅型のRVBOX(450F)でブクブク水耕のフリルアイス(四隅)とハンサムレッド(中央)
    11月29日の状態

    R0013714.jpg R0013715.jpg
    で、今日(12月24日)、こちらもだいぶ大きくなりました。
    1年前に作りかけていた循環式の栽培槽。その時の記事は、
     循環式装置の作成、その1
     循環式装置の作成、その2
    RV-BOXの770Fと770Dを2年以上前に購入して、やっと稼動させました(^^;

    R0013671.jpg
    (12月1日の状態)
    左からハンサムレッド、フリルアイス、ハンサムグリーン、サニーレタスを3株ずつ。
    それと、紅法師(ミズナ)と小松菜は6株ずつ。全部で24株。
    株間7cmはチョット狭い?

    R0013672.jpg
    根っこ側はこんな感じ。

    R0013674.jpg
    で、防虫ネットと保温ビニール(穴あき)を被せてます。

    R0013677.jpg R0013678.jpg
    RV-BOXのフタは周りが2~3mm高くなっているので、雨が降ったら雨が溜まります。
    そのまま穴を開けただけだと中に雨水が入ってしまうので、苗をセットする箇所には
    呼び径16のバルブソケット(雄ねじ)と水栓ソケット(雌ねじ)を使って水が入らない様に
    してます。間に挟むOリングは内径19.8mmを使用。
    バルブソケットは1cmほど短くしています。

    R0013679.jpg
    バルブソケットは途中で細くなっているので、スポンジ培地が落ちてしまうことは
    ありません。ただ、そのままだと右端の様にチョット奥に入り過ぎ?ってことで
    1cmほど切断したのが真ん中の状態。

    R0013657.jpg
    エアリフト3段上げの給水側
    まあエアリフトなのでドバドバ流れ出る様な流量では無い。

    R0013658.jpg R0013659.jpg
    排水側には根っこが流れ込まない様に防草シートを巻いてますがどうでしょう?
    輪切りのペットボトルは、水面の水が直接排水されるんじゃなくてペットボトル内に
    底から流れ込んで排水される様にする為です。

    R0013692.jpg R0013693.jpg
    下の養液タンクの水位確認は、排水側からチューブを入れてサイホン式
    (赤矢印が今の水位)
    床面から約15cmの高さで25L、約12cmの高さで20L、約6cmより低くなるともう上の
    栽培槽には送水できなくなるレベルです。
    ブレブレですが・・・、普段は右写真の様にしてます。

    R0013684.jpg
    今日(12月4日)の状態。11月30日にセットしたレタス類は大丈夫そうですが、

    R0013683.jpg
    でも、12月1日にセットしたミズナとコマツナの昨日(12月3日)の状態。ヤバい(^^;
    11月30日と12月1日は曇天で、レタスはセット翌日が曇天でした。
    でも12月2日と3日はメッチャ晴天で、ミズナとコマツナにはきつかった様です。

    R0013685.jpg
    今日(12月4日)の状態。(今日は午後から雨)
    昨日よりは少し回復しているのでは・・・?

    R0013661.jpg
    LED栽培棚の11月29日の状態。ゴチャゴチャ。

    R0013676.jpg
    で、一部の苗を屋外に出した事と、ミズナとコマツナの大きな葉っぱを収穫して、

    R0013680.jpg
    LED栽培棚の12月1日の状態。スッキリ。
    R0013661.jpg
    LED育苗棚の葉物達
    WIC(ウォークインクローゼット)内なので自然光は無く人工光のみ。
    とりあえずここで育苗して、もっと小さい苗の状態で屋外に出すつもりが、
    屋外の準備を怠けているうちに大きくなり過ぎ(^^;
    浅型のRVBOX(450F)で育てているのは10月18日播種の小松菜と紅法師(ミズナ)
    右にはレタスが4品種。

    R0013664.jpg R0013665.jpg
    いままでLED育苗棚ではエアレーションはしてなかったんだけど、うちのWICには
    エアコンの配管が通っているのでそこからチューブを引き込みました。
    南側室内にエアポンプを設置し、エアコン用の穴を通して屋外(南ベランダ)に出し、
    南ベランダの各栽培槽に分岐しつつ西ベランダまでチューブを引いて、西ベランダの
    各栽培槽に分岐しつつまたエアコン用の穴を通して室内(WIC)に戻りました。
    南側の室内から西側のWICまで、屋外でチューブをぐるっと迂回させた事になります。
    とりあえず今はRVBOXだけブクブク有りにしてます。

    R0013666.jpg
    10月18日播種のサニーレタス(上)とハンサムグリーン(下)がそれぞれ8株ずつ。
    こちらももう(特にサニーレタスが)窮屈なので、早く屋外に出さなくては。

    R0013668.jpg
    同じく10月18日にはフリルアイスとハンサムレッドも播いていたんだけど発芽率が
    思わしくなくて、10月30日にも再播種しましたが、やっぱりハンサムレッド(下の4株)は
    発芽率が悪いし発芽するのも遅かったので播種から1ヶ月なのにこんなに小さい。
    フリルアイスは何とか8株を育苗してますが、ちゃんと育っているのは1株だけ。

    R0013669.jpg
    3株は復活しそうな兆しが見えるけど、う~ん、なんか奇怪しい。
    1株だけだけどちゃんと育っているのが有るから余計に分からない。

    R0013653.jpg R0013667.jpg
    で、10月18日播種のフリルアイスとハンサムレッドは、ハンサムレッドを1株だけ
    ペットボトルでLED育苗棚で栽培し、他のは先に屋外に出してます。
    (いつ屋外に出したかは・・・忘れた)

    R0013654.jpg
    ビニールとネットを剥ぐって見やすくすると、
    真ん中だけハンサムレッドで四隅がフリルアイス
    R0012547.jpg R0012562.jpg
    じつは、台風が採種中のハンサムグリーンを折りました。
    その後も花を咲かせていたけど、既にある程度の量を採種済みなので、もう撤収。

    4種のレタスの採種量比較(笑)
    R0012570.jpg R0012571.jpg
    R0012572.jpg R0012573.jpg
    サニーレタスは多いんだけど、じつは・・・(後述)
    フリルアイスとハンサムグリーンはまあまあ、でもハンサムレッドが少ない。

    R0012564.jpg R0012565.jpg
    ところで、一番最初の写真のバックに写っているのはホールセロリーです。
    5月15日に直播きして、徐々に間引くつもりが・・・、何株あるんだ?(^^;
    間引いたらすぐに倒れちゃうと思うので、そのままにしてましたが、
    そろそろ考えないと・・・、でもこうなると余計に間引くのが難しい(笑)

    ところで、右写真の左端にセロリじゃない細いのが1本生えてるんだけど・・・
    たぶんハンサムグリーンのこぼれタネが発芽したんだと思う。って事は休眠は無い?

    R0012569.jpg
    で、7月18日に10粒ずつ播いて発芽テスト
    サニーレタスが1粒も発芽しない。確かに未熟タネも含まれているけど全滅って・・・。
    フリルアイスとハンサムグリーンは9粒ずつ発芽。
    でも、一番少量しか採種できなかったハンサムレッドは4粒だけ。
    う~ん、ハンサムレッドだけはまた来年も採種に挑戦するかなぁ?

    R0012563.jpg
    ついでにパセリも・・・
    台風で雨が溜まった状態で強風に揺らされて、根元がグラグラになっちゃった(^^;

    R0012574.jpg R0012575.jpg
    既に少しは採種できているので、もう撤収してもいいんだけどね。
    パセリのタネって休眠あったかなぁ?
    R0012204.jpg
    5月28日、サニーレタスは花が終わって、既にほとんど綿毛状態なので撤収しました

    R0012220.jpg R0012221.jpg
    採種しましたが・・・、もう少し枝に着けたまま追熟してからの方が良かったかなぁ?
    色が緑と言うか黄と言うか、白くない未熟タネが結構多くて、発芽率が悪そう(^^;
    でも、選別するのが面倒なので、播くときに多めに播けばいいでしょう(笑)
    一次休眠は2ヶ月くらいですかねぇ?その後に発芽テストをする予定。

    R0012205.jpg
    で、サニーレタスを撤収したので、フリルアイスを西ベランダに隔離(5月28日)
    フリルアイスは2本植え。プリンカップから抜けなかったのでそのままセット(笑)

    R0012242.jpg R0012243.jpg
    今日(6月1日)のフリルアイス
    真ん中に開花中の花、その下の花びらが閉じているのはたぶん昨日咲いたもの。
    先端が丸いものはこれから咲くツボミで、尖っているのは既に咲き終わったもの。
    咲き終わったのも多いし、既に綿毛になったのも有って、意外と早く撤収できるかも?

    R0012210.jpg R0012231.jpg
    ハンサムレッドは、5月28日(左写真)ではまだツボミが密集してましたが、
    今日(6月1日)には徐々にバラけてきてます。

    R0012234.jpg R0012235.jpg
    そして、ハンサムグリーン
    やっと茎が伸びてきて、天辺から花芽が顔を出しました。

    ただ、もうすぐ梅雨入りだろうし・・・、
    グリーンもレッドも、梅雨時の開花になるので、ちゃんと結実してくれるか・・・?
    まだまだ採種できるかどうかわかりません。

    R0012236.jpg
    もうハンサムグリーンとレッドの2株だけなのに、まだデカい養液槽のまま(^^;
    上に他の作物を乗せてたりしてますが、ハンサムもペットボトルに移して、
    場所を空けなくては・・・。
    ちなみに、手前の丸ポットは食べ播きの柿(笑)、その後ろのペットボトルは、

    R0012237.jpg R0012238.jpg
    5月6日播種のモロヘイヤとパクチー
    モロヘイヤは2011年の百均タネなので多めに播いたら密植し過ぎになっちゃった(笑)
    間引かなくては・・・。アブラーも居るし・・・(^^;
    室内で徒長しまくりになったパクチーを屋外でリベンジ(笑)
    R0012139.jpg
    サニーレタスは既に開花のピークを過ぎて、チラホラと綿毛が出てきました

    R0012140.jpg R0012141.jpg
    で、一部を採種。
    あと1週間もすれば、たぶんこの10倍は採種できるのでは・・・?
    この調子なら今月末で撤収できるかな?

    R0012144.jpg
    フリルアイスは今が花盛り。採種が終わるのは6月末かなぁ?
    サニーレタスを撤収したら、次はフリルアイスを西ベランダに隔離します。

    R0012142.jpg R0012143.jpg
    ハンサムレッドのツボミがやっと姿を現したんだけど、チョット曲がって横向き(笑)
    しかもなんか凄い塊になってるし・・・、この後どう伸びるんだろう?

    R0012145.jpg R0012147.jpg
    ハンサムグリーンは相変わらず未だよく判りません。
    いつの間にか下葉の隙間にアブラーがいっぱい居たぁ(^^;
    レッドの方にも居たので、どちらもアブラーを潰しつつスッキリさせました。
    R0012093.jpg
    フリルアイスが咲き始めました。
    今年は何とか採種できるんじゃないかなぁ?(希望)

    R0012094.jpg R0012095.jpg
    サニーレタスと混在させたままでは交雑の恐れも・・・
    でも幸いな事に、何故か今日に限ってサニーレタスが1輪も咲いてない。不思議だぁ。
    とにかくサニーレタスを移動させました。
    頭頂部が真っ黒になってしまったフリルアイスも、側枝が伸びてツボミを着けてます。

    R0012103.jpg R0012104.jpg
    で、サニーレタスの移動先は西ベランダ
    昨年の香川本鷹(偽?)の隔離場所と同じ、トマト用の簡易温室の骨組みに縛りました。
    この状態のレタスって、チョット触れただけでも白い液がにじみ出てベタベタするし、
    ホント邪魔なんだけど・・・、トマトが大きくなる頃までには採種が終わるのでは?

    R0012096.jpg R0012097.jpg
    ハンサムグリーンの生長点は、まだ真ん中のブラックホールの奥(笑)
    でも、横から見ると少しこんもりしてきた様な・・・。

    R0012098.jpg R0012101.jpg
    ハンサムレッドの生長点はよく判りませんが、陥没状態ではありません。
    太い茎も伸びて、やっとトウ立ちしてきた様です。
    写真は全て5月6日の撮影です(^^;

    R0012038.jpg R0012037.jpg
    かなり背が高くなったサニーレタス
    結構邪魔なんだけど・・・もうこれ以上は背が高くならないでしょう。
    塊になっていたツボミがバラけて、花が咲き始めました。

    隣の養液槽(赤ネット)のレタスは全て収穫してしまいました。
    (カテ違いですが)お日様の下で発芽させた十六ササゲの防鳥ネットになってます。

    R0012039.jpg R0012040.jpg
    結局、フリルアイスはトウ立ちした2株を採種用に残しました。
    片方はもうすぐ咲きそうですが、もう片方は頭頂部が真っ黒に・・・。
    たぶん脇芽が伸びてきてくれると思うので、そのまま残してます。

    写真は撮ってませんが、ハンサムさんはどちらもトウ立ちの気配が無い。

    R0012041.jpg R0012043.jpg
    パセリにもツボミを確認
    葉っぱもチリチリばかりだったのが、長細い形状が混じるようになってきました。

    R0012045.jpg
    ついでにパクチー(笑)
    4月20日にタネを播いて、LED棚に置いていたら・・・ビヨ~ン(笑)
    他のセリ科と同じ感じで育つのかと思ったら、パクチーってこんなに徒長するの?(^^;
    ポットに直播きして、(1枚目の写真の)赤ネットの中に入れました。

    R0012052.jpg
    なかなかトウ立ちしてくれないハンサムレッドの下葉を収穫
    もう防虫ネットの中ではありませんが、まだ虫被害はありません。
    左上に写っているのは徒長したパクチー、こんなに小さくても既にカメムシ臭満載(笑)