R0014128.jpg
    いつもなら既に収穫が始まっていてもおかしくない十六ササゲ。
    少し前からやっと花が咲き始めました。

    R0014129.jpg R0014130.jpg
    上はモジャモジャ下はスカスカ、はいつものこと(笑)

    R0014131.jpg
    現在20cmほどで未だかなり細い。
    収穫できるのは数日後ですかねぇ?

    R0014132.jpg R0014133.jpg
    微肥料土耕のアロイトマトと泉州水ナスのプランターに植え付けたエダマメの濃姫は、
    植え付け時には既に花芽ができていて、全く育たないまま終了(笑)
    播種が遅すぎました。せめてもう10日ほど早く3月末~4月初旬には播くべきでした。
    R0014063.jpg R0014062.jpg
    十六ササゲが天辺に到達しました。
    昨年はちょうど今頃にヨトウ騒ぎがありましたが、今のところ大丈夫そう。
    でも、葉っぱは相変わらずチリチリ(^^;

    R0014065.jpg R0014069.jpg
    で、天辺を摘心(左の1株だけはあともう少し)
    摘心前から既に各節に側枝が出ているので、これから一気にモジャモジャになりそう。

    R0014066.jpg R0014067.jpg
    エダマメの濃姫は植え付け時に既に花芽が有ったので株がほとんど育たない。
    こんな小さい株で着莢して、たぶんこれ以上は大きくならないのでは・・・?
    R0013951.jpg R0013952.jpg
    ちょうど3週間前(5月2日)にポットに直播きし、屋外日向に置いていた十六ササゲ。
    うちで使っている日向土は小粒サイズと細粒サイズの2種類ですが、トマトなどの
    果菜類はポット上げ時に小粒、ブロッコリー・ナバナは何となく細粒にしてました。
    で、ササゲとエンドウは直播きなのでやっぱり細粒?と思っていたのですが、今年は
    小粒にしてみました。いつもと変わらずちゃんと発芽してくれました。
    昨年はポット内にヨトウムシが潜んでましたが、小粒の方が居心地が悪いのでは?

    R0013953.jpg
    いつものことですが・・・、初生葉は綺麗なのですが本葉はちょっとチリチリ(^^;

    R0013954.jpg
    養液槽にセットしましたが、支柱・誘引紐にはまだ届かない状態。

    これでトマト・ナス・万願寺トウガラシ・キュウリ・オクラ、それと十六ササゲ、
    毎年の主要メンバーが出揃いました。
    R0013514.jpg R0013515.jpg
    十六ササゲは8月に入ってやっぱり食べ飽きてしまい、じゃあ採種用にしようと
    少し収穫をサボったら、若莢には熟しすぎなのと丁度良いのが混在状態になって、
    今度は収穫するのが凄く面倒になり、で、完熟莢だらけに(笑)
    葉っぱもかなり少なくなって、もう撤収しようとしたら・・・

    R0013513.jpg
    もうかなり前から花なんて咲いてなかったのに、なぜか今日は10輪ほどの花が(笑)
    しかも既に小さな新しい莢が有るので数日前から咲いてたみたい。
    って事で、少しだけ待って最後にもう一度味わってから撤収することにします。

    R0013510.jpg
    年内収穫を目指して8月29日にポットに直播きしたエンドウ
    左の2ポットがホルンスナック、右の2ポットがあずみ野30日絹莢。
    あずみ野はいずみのベランダ水耕覚書のいずみさんがに譲って頂きました。
    それにしても、あずみ野は伸びるの早ぇ(笑)
    ところで、30日絹莢の30日って何?「あずみ野」の他にも「電光」「松島」「子宝」とか
    「三十日絹莢」ってだけの品種もあるが、どれの説明や作型表を見ても何が30日か
    全く分からない。播種から収穫まで30日はさすがに短すぎるし・・・。

    R0013511.jpg
    4粒ずつ播いて、あずみ野はどちらも全て発芽したんたけど、ホルンの方はイマイチ。
    片方のポットは2粒がちゃんと発芽してくれたけど、もう片方はちゃんと発芽したのは
    1粒だけで、1粒はチョロッと顔を出した状態で止まっちゃった。
    R0012523.jpg R0012524.jpg
    <参考写真>昨年7月14日の十六ササゲ
    毎年だいたい同じ様な感じで、上はモジャモジャ下はスカスカ

    R0013433.jpg R0013434.jpg
    それが、今年(7月27日)の状態
    上がいつもほどにはモジャモジャじゃなくて、逆に下はスカスカじゃない。
    今年は6月にヨトウ被害があっていつもより生長が遅れたので、上はこれからもっと
    モジャモジャになるんだろうけど、下の方の子蔓発生が多いのは何故なんだろう?

    R0013435.jpg
    いつもだとこの時期には連日10本・20本の収穫が続くのですが、
    今年は2・3日に数本のペース。(これまでに50本ほど収穫)
    でも、ゆっくりペースのお陰で今年はまだ食べ飽きてない(笑)
    いつもは毎日なので7月中には食べ飽きちゃうんですよねぇ(^^;

    いつもこんな感じで全体的に繁ってくれて、収穫ペースも
    ゆっくり長くだと有り難いんだけどねぇ。
    R0013376.jpg R0013375.jpg
    1ポット2株ずつの十六ササゲ。
    1株だけはまだまだ支柱の天辺に届きそうに無いけど、3株は天辺で摘心したので
    下の方からも側枝が伸び始めてます。

    R0013374.jpg R0013377.jpg
    花が咲き始めてから10日くらい。長~い莢が何本かぶら下がってます。
    とりあえず5本だけだけど初収穫。
    写真は全て6月24日の撮影です(^^;

    R0013336.jpg R0013337.jpg
    十六ササゲの紫の綺麗な花が咲き始めました。
    右写真のは23日の開花。翌日には花びらが落ちて中から小さな莢が出てきます。
    ただ、この数時間後に見たら左側のは花びらだけじゃなくて落花?落莢?してた。

    R0013338.jpg
    今年はヨトウ被害の所為でいつもより10日ほど遅れてやっと支柱の天辺に到達。
    でも天辺に到達したのは片方のポットの2株だけ。もう片方のポットは、1株はあと
    20cmくらいだけど、1株はまだ半分くらいの高さ。たぶん生長点を食べられた?

    R0013339.jpg R0013340.jpg
    ヨトウを捕殺した後に伸びた上の方はまあまあ綺麗な葉っぱ(左写真)
    食害されてた下の方はボロボロのスカスカ(笑)
    この記事にはイモムシなどの写真が含まれております(笑)

    とりあえず昨日(6月13日)の撮影
    R0013244.jpg R0013242.jpg
    十六ササゲは、いつもなら6月10日~中旬頃には支柱の天辺に届いているのに、
    今年はまだ2/3くらいの高さ(片方は半分ほど)だし、葉っぱも少ない。
    養液槽の天板の上には落とし物が・・・。落とし物の大きさから考えても結構な大物
    だと思うんだけど、蔓や葉っぱを丹念に探してもどこにも居ない。
    で、ポットの日向土(細粒)を少しほじったら、

    R0013243.jpg
    各ポットに1匹ずつ潜んでました。やっぱりデカいのが居ました。
    たぶんハスモンヨトウ。

    ここから今日(6月14日)の撮影
    R0013247.jpg
    もう居ないよねぇ?と思いつつ今日もポットをほじってみたら・・・、
    また各ポットに1匹ずつ潜んでました。昨日のはとうぜん捕殺してますので別個体。
    昨日の見落としなのか、それとも隣に置いてあるプランターからやって来たのか?
    明日もまた確認しなくては(^^;

    R0013252.jpg R0013251.jpg
    カテ違いですが・・・(^^;
    パセリは2箇所に3株ずつ植えているので、そろそろ間引かなくては、と思ったら、
    まだまだ小さい葉っぱが食べられてる。orz
    右写真の右端に居ました。

    キュウリ・オクラ・トウガラシにもアオムシが居るし、シソもメイガの幼虫が居て、
    なんだか今年はアオムシ・イモムシが多い様な・・・(^^;

    R0013250.jpg
    写真を撮ろうとしたらそそくさと葉裏に隠れたので逆さ状態(笑)
    この子達は歓迎なんですけどねぇ。
    卵を見かけた事は全然ないんだけど南ベランダにも西ベランダにも居るし、
    毎年どこから来るんだろう?こんな子供でも飛べるんだろうか?
    R0013128.jpg
    4月下旬に播くつもりで忘れてた十六ササゲは、5月1日に直播きして
    屋外の日向に置いてました。で、今日、養液槽にセット。

    R0013129.jpg
    5粒ずつ播いて全て発芽したので今は1ポットに5本ずつになってますが、
    間引いて2本立ちにするつもり。とか言いながら昨年も3本立ちだったけど(^^;

    R0013130.jpg
    それにしても本葉がチリチリ。初生葉は綺麗なんですけどねぇ。
    十六ササゲは毎年、初期の葉っぱはチリチリですが、今年はチョット酷い気が・・・。
    マイナー作物のササゲが記載された情報は見つけられませんでしたが、チャノホコリ
    ダニの被害作物にはインゲンとかもあげられているので、生長点が全然育ってない
    ナスと一緒に置いていたからですかねぇ?

    農薬は登録された作物にしか使えません。適用表に十六ササゲが載った農薬なんて
    見たことがありません。十六ササゲは「未成熟ササゲ」に含まれますが、それも見た
    ことがありません。その上(中グループ名)だと「豆類(未成熟)」なので、コロマイトや
    アファームが使えますが、モレスタンやダニ太郎は使えません。更にその上(大グル
    ープ名)になると「野菜類」(笑)もう何にでも使えるアーリーセーフやカダンセーフなど。
    農薬の適用作物名については、こちらの別表1を参照
    R0012685.jpg R0012686.jpg
    十六ササゲの葉っぱが黄色くなって次々に落ちるので、上の方も寂しくなってきた。
    下の方は相変わらずスカスカ。各節から横に飛び出しているのは蔓ではなく花柄。
    台風も近づいているし、葉っぱが落ちで排水口に詰まっても困るので撤収。

    それにしても、昨日発生したばかりで、明日にはもう上陸して近畿縦断しそうな・・・
    この辺りでは、こんなに短期間でやって来る台風も珍しい。
    大した事も無く通り過ぎてくれますように・・・(-人-)

    R0012688.jpg
    8月27日にポットに直播きして屋外日陰に置いていたエンドウ
    左の2ポットが白星、右の2ポットがホルンスナック。今年はこの2品種だけ。
    4粒ずつ播いて、左端のポット以外は4粒とも発芽(2本立ちに間引く予定)

    R0012689.jpg
    で、左端のポットは・・・
    4粒発芽した方のポットは間引くのに、こちらのポットは2粒しか発芽せず。
    しかも片方の育ちが悪い。う~ん、直播きだとこんなときは困るんだよなぁ(^^;