R0014461.jpg
    今年は未だキュウリを養液槽にセットできてない(^^;
    他の苗は、トマトの予備苗、マクワウリ、オクラ。

    R0014462.jpg
    例年よりも2週間ほど遅れてキュウリを養液槽にセット。
    左の養液槽が千成F7、右の養液槽が千成F6

    R0014463.jpg R0014464.jpg
    千成F7は未だ咲いてませんが、片方の株は明日か明後日には咲きそう?

    R0014465.jpg R0014466.jpg
    千成F6の方は2株とも雌花が咲き始めてます。
    F7にもF6にも、いまのところ雄花らしきツボミは確認できてません。
    今年は種採りできるかなぁ?

    R0014467.jpg
    白い丸莢オクラも養液槽にセット。
    R0014421.jpg
    毎度のことですが・・・、今年もプリンカップで窮屈状態(^^;

    R0014423.jpg
    千成のF6とF7を2株ずつポット上げ。面倒なので今年は予備苗無し。

    R0014422.jpg
    マクワウリも同じくゴチャゴチャ

    R0014424.jpg
    2株ポット上げ
    R0014386.jpg
    (写真は4月9日)
    昨年は千成F6から水に沈むタネを1粒だけ採種できたが、やっぱり発根せず(右端)
    2016年に自家採種したF7は、この3粒でF7のタネを使い果たしたので、今年こそは
    何とか次世代のタネを採りたい。F6は2015年の自家採種。

    R0014390.jpg
    4月9日に発根したタネを日向土に埋めて、今日(4月12日)、子葉が綺麗に開きました。

    R0014387.jpg
    (写真は4月9日)
    栽培場所の都合でどうなるか分かりませんが、2011年に1度だけやったマクワウリを
    久しぶりに再挑戦。

    R0014392.jpg
    こちらも今日(4月12日)の状態

    R0014393.jpg
    白い丸莢オクラ(昨年に自家採種)も4月7日に催芽スタートしてたんだけど、
    発根の兆しが全くないどころか、すぐに水が濁るようになってしまった。
    で、昨年購入したタネで催芽スタートしたら、昨年はなかなか発根しなかったのに
    今年は24時間以内に発根してくれた。

    R0014394.jpg
    もう一度、自家採種分の発芽テスト。ダメかなぁ?
    R0014218.jpg
    蔓下ろしをしつつドンドン伸ばしていたキュウリも、もう果実が肥大しない。
    ってことで終了。
    今年の収穫本数は、F7がどちらの株も70本ずつ、F6はどちらの株も75本ずつ。
    偶然にも、F7もF6も2株が同じ収穫本数になりました(笑)
    この数年の中ではなかなか良い結果でした。

    R0014219.jpg
    F7の親蔓の長さは、7.15mと6.65mくらい

    R0014220.jpg
    F6の親蔓の長さは6.70mと6.90mくらい

    R0014226.jpg
    で、採種果ですが・・・
    ホントは1株に1果ずつにしたかったんだけど、F6の1株だけ3果も(笑)
    7月21日に人工授粉をして、その後なかなか肥大しないので7月29日にも人工授粉。
    それも肥大しないので8月4日にも人工授粉。結局3果ともあまり大きくなってない(^^;
    いつもは採果後に追熟をするんだけど、今年は既にフニャフニャになっているので、
    もう中身を確認します。

    R0014227.jpg R0014228.jpg
    まずはF7から・・・、う~ん、ダメだなぁ。小さい未受精タネばかり。

    R0014229.jpg
    F6(右端の株)も・・・、全然ダメ。

    R0014230.jpg R0014232.jpg
    1株に3果着けたF6も・・・全滅?と思ったら、

    R0014231.jpg R0014233.jpg
    7月29日に人工授粉した1果から1粒だけ水に沈むタネが・・・(笑)
    でも何か凹んでるし、ちゃんと発芽するか怪しい(^^;

    R0014234.jpg R0014235.jpg
    ついでに、8月24日に採果して室内で追熟していた泉州水ナスの採種も。
    う~ん、いつものナスと全然違う。泉州水ナスは水分が多いからかなぁ?
    でも、泉州水ナスは2015年にも採種しているけどこんなんじゃ無かった。
    まあ若干の発酵臭が有るけど腐ったって感じではない(笑)

    R0014236.jpg
    これだけあれば十分なんだけど、ナスにしてはタネ数があまり多くない。
    R0014109.jpg
    もう6月も終わり。今年の半分が過ぎてしまった。
    でも夏本番はこれから。と言いたいところだけど・・・
    今日は千成F7を2本と千成F6を1本収穫。
    これまでに千成F7は24本+28本、千成F6は29本+35本、4株合わせて116本収穫。
    (ミニキュウリなので普通サイズのキュウリで言ったら30本程度だけどね)
    今年は調子いい?6月中に100本以上だったら最終的に何本収穫できるんだろう?
    なんて思っていたら・・・

    R0014105.jpg R0014106.jpg
    ハダニが酷くなってきて葉っぱが黄色い(^^;

    R0014107.jpg
    それに、もう肥大してるのが無い。次の収穫はいつになることやら?orz

    そう言えば養液チェックを全然してなかった(^^; で、ECとpHを測ったら、
    千成F7はEC1.47のpH6.74、千成F6はEC1.73のpH6.97でした。pHがチョット高め。
    キュウリでSA処方にするとpHの上昇傾向があって、今年はキュウリにはA処方だけに
    しているんだけど・・・、う~ん。
    R0014028.jpg R0014031.jpg
    キュウリが上の横支柱に届いちゃいました(左写真)
    (養液槽の天板から上の横支柱まで160cm)
    で、いつもの様に20cmほど蔓下ろし(右写真)

    R0014030.jpg
    株元はまだ1回転ですが、今後いつもの様にトグロを巻いていきます。

    R0014029.jpg
    今のところ順調に肥大してくれてます。

    R0014032.jpg
    今日はF7を2本と1本、F6を3本と2本収穫。
    5月25日から収穫が始り、今日までに(株毎に)10本、11本、13本、15本を収穫。
    昨年のF6なんて1番少なかった株は17本しか収穫できなかったので、昨年よりは
    たくさん収穫できるでしょう。たぶん(笑)
    でも・・・、相変わらず雄花にはお目にかかれない。採種はできないかなぁ?
    R0013965.jpg
    左の養液槽が千成F7、右の養液槽が千成F6
    今日(5月25日)の草丈が約90cm(5月16日の草丈は45cmくらいでした)
    たぶん、6月上旬にはいつもの様に蔓下ろし開始ですかねぇ?

    R0013967.jpg R0013968.jpg
    千成F7
    左の株はまだもう少し。右の株はあと2~3日で収穫できそう?

    R0013969.jpg R0013971.jpg
    千成F6
    左の株は明日にでも1本収穫かなぁ?右の株は既に収穫サイズです。

    R0013972.jpg R0013973.jpg
    ってことで千成F6を2本収穫
    長さ10cm、果重2本で79g(36g+43g)
    片方はチョット早かった?でも明日まで待ったら大きくなり過ぎるんですよねぇ。
    で、肝心の食味は、瑞々しくてほんのり甘い。
    昨年の千成F6を食べたのは半年以上前だし、F1なんて数年前なので憶えてないけど、
    見た目も食味も、たぶんF1の千成と大差無いのでは・・・?

    この数年はイマイチ調子が良くないキュウリですが・・・、今年はどうですかねぇ?
    それと、雄花は咲いてくれますかねぇ?
    R0013919.jpg
    養液槽セット時(5月8日)のキュウリ

    R0013928.jpg
    で、8日後の今日(5月16日)の状態(草丈45cmくらい)
    やっぱりキュウリは早いねぇ
    左の養液槽が千成F7、右の養液槽が千成F6

    R0013931.jpg R0013932.jpg
    千成F6は2株とも雌花が咲き始めました

    R0013933.jpg
    予備苗の千成F6は未だ咲いてませんが、たぶん明日の朝には咲くのでは・・・?

    R0013929.jpg R0013930.jpg
    千成F7も、片方の株(右写真)は明日の朝には咲きそうです
    もう片方の株(左写真)はもう少し先かな?

    今のところ(予備苗も含め)F6にもF7にも雄花のツボミはまだ確認できません
    R0013916.jpg
    西ベランダのいつもの場所に、万願寺トウガラシと賀茂茄子をセット。
    まだ太陽にあまり慣れていないので葉っぱがダラ~としてますが大丈夫でしょう。

    R0013917.jpg R0013918.jpg
    万願寺トウガラシは既に着果してます。
    賀茂茄子には小さなツボミを確認。

    R0013919.jpg
    南ベランダのキュウリもセット。
    今年のキュウリは全て千成で、F7(左)とF6(右)を2株ずつ。

    R0013920.jpg
    各節に雌花の赤ちゃん。
    採種するには雄花も必要ですが、どうですかねぇ?

    R0013923.jpg R0013926.jpg
    あじめコショウはまだ置き場所が確保できていないので、とりあえず室内窓際に。

    R0013924.jpg R0013925.jpg
    発芽テストの後に捨てきれなかった香川本鷹も、あじめとは別の部屋の窓際に。
    ちなみに、右端はプチぷよF5の予備苗。

    R0013927.jpg
    昨年の夏にスタートして今年3月に撤収した香川本鷹。
    冬の低温ではちゃんと赤くなってくれませんでしたが、
    ja_kagawa.jpg
    以前のJA香川県のHPに有った写真と、まあまあ同じ様な感じ?

    R0013922.jpg
    微肥料土耕の泉州水茄子はまだ本葉2枚目くらい。
    1箇所3株ずつ残してますが、そろそろ1株ずつに間引かなくては・・・。
    R0013889.jpg
    千成F6(左)と千成F7(右)
    いつものことですが・・・、小さなプリンカップのまま放置し過ぎ(^^;
    F6が4株とF7が3株なので予備苗も含めて3株ずつポット上げするつもりでしたが、

    R0013891.jpg
    F7は1株(右端)の本葉が奇怪しい。子葉も他より小さめ。

    R0013895.jpg
    で、F7は2株にしてF6を4株ポット上げ。
    どんな形質になりますかねぇ?それに雄花も咲いて採種もできますかねぇ?
    肝心の収量は年々減ってる様な気もするけど・・・(笑)