R0014128.jpg
    いつもなら既に収穫が始まっていてもおかしくない十六ササゲ。
    少し前からやっと花が咲き始めました。

    R0014129.jpg R0014130.jpg
    上はモジャモジャ下はスカスカ、はいつものこと(笑)

    R0014131.jpg
    現在20cmほどで未だかなり細い。
    収穫できるのは数日後ですかねぇ?

    R0014132.jpg R0014133.jpg
    微肥料土耕のアロイトマトと泉州水ナスのプランターに植え付けたエダマメの濃姫は、
    植え付け時には既に花芽ができていて、全く育たないまま終了(笑)
    播種が遅すぎました。せめてもう10日ほど早く3月末~4月初旬には播くべきでした。
    R0014063.jpg R0014062.jpg
    十六ササゲが天辺に到達しました。
    昨年はちょうど今頃にヨトウ騒ぎがありましたが、今のところ大丈夫そう。
    でも、葉っぱは相変わらずチリチリ(^^;

    R0014065.jpg R0014069.jpg
    で、天辺を摘心(左の1株だけはあともう少し)
    摘心前から既に各節に側枝が出ているので、これから一気にモジャモジャになりそう。

    R0014066.jpg R0014067.jpg
    エダマメの濃姫は植え付け時に既に花芽が有ったので株がほとんど育たない。
    こんな小さい株で着莢して、たぶんこれ以上は大きくならないのでは・・・?
    R0013896.jpg R0013897.jpg
    4月12日に播種した黒大豆の農姫(4月23日の状態)
    ビヨ~ン、胚軸が長すぎ(笑)

    R0013898.jpg R0013899.jpg
    で、摘芯断根挿し木育苗
    下胚軸の切断と、子葉のすぐ上で上胚軸も摘心して砂に挿し木

    R0013910.jpg
    5月6日の状態
    挿し木から10日くらいでポット上げするつもりでしたが、結局2週間後(^^;

    R0013913.jpg
    根っこはちゃんと伸びてますが、子葉の上の側枝のバランスが悪い

    R0013915.jpg
    微肥料土耕の、アロイと水ナスのプランターから土を取ってポット上げ

    R0013943.jpg
    今日(5月20日)の状態
    ポット上げ10日くらいで移植するつもりが・・・、またまた2週間後(笑)

    R0013944.jpg
    もしかして既に花芽?

    R0013945.jpg R0013946.jpg
    微肥料土耕のプランターに植え付け
    アロイ(左写真)と水ナス(右写真)と混植
    DSC02213.jpg
    (11月27日)
    枝豆で収穫した後、タネを採る為に少しの莢だけ残していた丹波黒
    もうボロボロなので切って、

    DSC02229.jpg
    葉っぱも取って吊るしておいたら、いつの間にか莢が弾けて、
    何粒か豆が床に転がってた。(^^;

    DSC02231.jpg
    で、黒豆の収穫、じゃなくて黒枝豆の採種(笑)

    未熟なのは、莢から出した時にはもっと全体が赤かったんだけど、
    莢から出して光に当たったからか、写真を撮る時にはだいぶ黒くなってた。
    緑 → 赤 → 黒 と色が変わるんですね。

    外皮が割れちゃっているのもあったけど、10粒あれば何とか
    来年も栽培できるんじゃないかなぁ?
    DSC02078.jpg
    日曜日(14日)に枝豆を収穫しました。

    DSC02080.jpg DSC02079.jpg
    まずは細い方の株の、子葉の所から伸びた2本の枝を、別々に枝ごと収穫
    右の細い方の枝は、ほとんど分枝してないので、莢の数も少ない

    DSC02082.jpg
    太い方の株は枝が絡み合っていて、2本の枝を分けることが出来ませんでした。

    DSC02083.jpg
    で、収穫後は寂しい状態に・・・(笑)
    太い方の株の一部の莢を、タネ採り用に残してます。
    ホントはもう少し太い枝を残したかったんだけど、枝同士が絡み合っていて
    選別するのが難しかったので、結局下の方から出た枝を少しだけ残しました。
    ほとんど葉っぱも無いけど大丈夫かなぁ?

    DSC02085.jpg
    収穫がまだ少し早かったのか、カメムシにチューチューされた所為なのか?
    豆がしっかり肥大していない莢が結構な数有って、ちゃんと大きくなっている莢は
    これだけでした。

    DSC02086.jpg
    枝豆のゆで方はこちらを参考にしました。
    普通の枝豆が無いので比較できませんが、見た目はかなり大粒だと思います。
    黒豆なのでくすんだ色をしてますが、皮の中は綺麗な緑色です。

    ほんのり甘味があって美味い!一気に食べちゃいました。(笑)
    台風が紀伊半島の南端を掠める様に進み、うちの辺りでは北風だったので、
    南ベランダにはあまり風が吹き込まなかったんだけど、西ベランダの作物には
    色々と被害が・・・。

    とりあえず昨日撮影した丹波黒大粒大豆
    DSC02033.jpg
    最初はなかなか着莢してくれなかったんだけど、今はまあまあ満足できるくらい
    ぶら下がってて、少しずつ膨らんで来てます。1粒だけの莢も多いけど(^^;

    DSC02034.jpg
    株元もかなりガッシリ
    初生葉を摘心して伸びてきた脇芽が、こんなに太くなるとは思わなかった(笑)
    東西方向に2株並んでいて、こちらが西側なので西日も良く当たります。

    DSC02035.jpg
    もう1株の東側は、西側よりだいぶ細い。

    DSC02036.jpg
    株元の細さがそのまま分枝数にも影響していて、着莢数も少ない。

    DSC02031.jpg
    で、昨日の全体像はこんな感じ。

    DSC02040.jpg
    それが・・・今日の17:00頃
    雨が打ちつけるガラス越しの撮影なので写真が歪んでますが、
    台風にもみくちゃにされてます。

    この写真は南側から写しているので左が西です。
    西ベランダの壁は、西向きに「コの字形」なので、西(左)からの風が強い
    と思ったら、どう見ても右から強風が吹きつけてます。
    北西風がベランダ内に吹き込んで、壁づたいに回ってたのかなぁ?

    吹き返しの西風の方が心配だったんだけど、気付いたら18:30には風も雨も
    ピタッと止んでて、雲の切れ間から星も見えてました。(笑)

    DSC02042.jpg
    で19:00の状態
    もう暗いので、どこが折れているのか良く判らないけど、あと半月くらいで
    収穫予定なので、何とか持ちこたえて欲しいな。

    他の作物の被害については、また後日

    DSC02026.jpg
    昨日の撮影中にこんな奴が・・・たぶんホソヘリカメムシだと思います。
    いつの間にかカメムシに見つかってました。
    チュウチュウされると豆が膨らまないんだよなぁ。
    あっ、先日の糞の犯人は結局判らないまま、あれ以来糞を見かけません。
    DSC01980.jpg
    う~ん、どう見ても過繁茂だよなぁ・・・。
    強風よりも、雨に濡れた時の葉っぱの重さの方が辛そうにしてますが、
    何とか倒れずに頑張ってます。(笑)

    DSC01984.jpg
    花が咲き始めてから結構経つのに、なかなか着莢してくれなくて
    ヤキモキしてたんだけど、やっと少しずつ着莢しだしました。
    でも、やっぱり樹ボケ状態なのかなぁ?
    着莢数も少ないし、ちゃんと膨らんでくれるんだろうか?

    DSC01986.jpg
    天板の上に誰かさんの落とし物が・・・。
    この大きさから考えても、犯人はまあまあの大きさが有ると思うんだけど、

    DSC01987.jpg
    所々に齧られた痕跡が有るだけで、捜索しても犯人は見つかりませんでした。
    どこかにひっそりと隠れているのかなぁ?

    DSC01989.jpg
    時期外れの濃姫は、少な~い莢が膨らんできたので収穫しました。

    DSC01990.jpg
    少なっ!お通しでもこんなに少なく無いぞ(笑)
    たったこれだけを、わざわざ塩揉みしたり塩ゆでしたりなんて面倒なので、
    手抜きをして茹でた後に塩をふって食べました。
    うん、美味しいんだけど物足りな~い。丹波黒はもう少したくさん、お願い。
    (8月5日)
    DSC01856.jpg
    養液槽にセット時の根っこ

    DSC01901.jpg
    で、半月後の今日の根っこ
    天板を持ち上げるのが大変なので、ずらした状態で写していて見づらいけど、
    結構モジャモジャになってます。

    DSC01897.jpg
    昨日の記事では載せませんでしたが、丹波黒がもう1本。
    子葉の上で摘心して、2本の脇芽が伸びたけど、片方が育たなかったので、
    RV-BOXの養液槽にセットする選に漏れた株です。
    株元付近の太さは約6mm、ほとんど分枝してない。つるありエダマメって感じ(笑)

    DSC01898.jpg
    で、その根っこの状態
    1枚目のセット時の写真とは別株だけど、多分、半月前は同じくらい
    だったと思うので、若干増えたかな?って程度ですね。

    DSC01900.jpg
    濃姫の根っこも同じくらい。

    RV-BOXの養液槽にはブクブクも入れてますが、やっぱり根域の広さで
    根量が全然違います。根っこの違いがどの程度地上部の違いになって
    いるのか判らないけど、分枝数に影響してるかも?
    DSC01886.jpg
    丹波黒の花が咲き始めました。
    同じ黒豆でも、濃姫は真っ白な花でしたが、丹波黒は薄紫です。

    (8月5日)
    DSC01857.jpg DSC01887.jpg
    右の写真は今日
    2週間でかなり大きくなり、草丈50cmくらいになりました。
    分枝も結構しているので、期待大です。

    DSC01890.jpg DSC01891.jpg
    株元の太さは、片方が6mmと6.5mmでまあまあ同じくらい。
    もう片方は6.5mmと4mmで、細い方は分枝も少なめ。

    DSC01892.jpg DSC01893.jpg
    葉っぱも大きくなり、草丈も高くなって、さすがに支えが無いと倒れる様に
    なってきたので、養液槽の両脇に針金を立てて、

    DSC01894.jpg
    針金の間にビニール紐を張って支えてます。
    昨日の雷雨前の突風にも耐えた様なので、まあ大丈夫じゃないかな?
    台風の時はどうなるかわからないけどね(^^;

    DSC01895.jpg
    中早生品種の濃姫は時期外れの栽培なので、あまり大きくならずに花が咲き始め、
    莢が十数個しか着いてません。収穫にはまだチョット早いかな?
    (7月11日)
    DSC01740.jpg
    7月11日にポット上げしたエダマメ
    その時の記事はこちら

    DSC01854.jpg
    で、今日の状態(丹波黒)
    子葉の上で摘心し、生長点が2本になっているんだけど、
    右の株は、片方の生長があまり良くありません。

    DSC01855.jpg
    株元を見ても、左の株はほぼ同じ太さですが、右の株はだいぶ違います。

    DSC01856.jpg
    根っこの状態
    今まで900mLのペットボトルだから、まあこんなもんでしょう。(笑)

    DSC01857.jpg
    カボチャを撤収した跡地にセットしました。
    もちろん養液槽は洗浄して、ビニールも張り替えてますよ。

    DSC01852.jpg
    で、残りの2株は、
    右の丹波黒は、片方の生長点がほとんど育たず、黄色くなっちゃってるし。
    左の濃姫は、既に花が咲いて着莢してます。

    DSC01853.jpg
    濃姫の花
    ちっちゃいけど、豆科の花ってみんな同じ様な形ですね。(笑)

    DSC01858.jpg
    十六ササゲは、小休止状態
    7月下旬から急に着莢しなくなり、しばらく花も咲かなかったのが、
    最近やっとまた咲き始めてくれました。
    でも落莢が多くて、第2次収穫期にはなってくれません。
    ハダニが多くなってきたので、対策しなくては・・・。

    【追記】ポットについて質問を頂きましたので説明します。
    DSC01861.jpg
    使っているのはプレステラ90です。
    近所のHCで10個セットが98円で買えるので、百均より安いです。
    900mLのペットボトルにちょうど良いサイズです。
    育苗後もこのポットのまま養液槽にセット出来る様に天板を作ってます。

    左が加工前の新品。右が加工後(赤印部)
    (画像クリックで、赤印が無い写真が見れます)
    底面と側面底部にも、根が出やすい様に穴を開けてます。