上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    R0014246.jpg
    この数年の花蕾類は、 パープルスプラウティング、茎立ちブロッコリー、アスリー、
    それにアレッタ2でしたが、今年は2011-12年以来ののらぼう菜。
    2010年6月に自家採種したタネですが、ちゃんと発芽してくれました。

    R0014247.jpg
    まだ双葉が開いただけで本葉はありませんがポットに植え付けました。
    アブラナ科は徒長し易い、って言うより必ず徒長するので、後で増し土ができる様に
    土は少なめ。3cmくらいなら徒長しても大丈夫?(笑)
    しばらくは室内窓際で育苗します。
    とりあえず8株有りますが、西ベランダのオクラ、万願寺、ナスを撤収後に6株を
    養液槽にセットする予定。

    R0014239.jpg
    で、西ベランダでいつも大玉系のトマトを育てている養液槽の跡地では、
    今年は博多白菜をちゃんと育ててみようと思ってます。
    播種は8月31日なので、播種から約1ヶ月。

    R0014240.jpg R0014243.jpg
    LED育苗棚で育てていたので、やっぱり光量不足で徒長しちゃってます。

    R0014244.jpg
    養液槽にセット

    R0014245.jpg
    いつもの様に虫除け鳥避けの蚊帳
    関連記事
    スポンサーサイト
    DSC01274.jpg
    タネを播いてから2ヶ月半のセロリアック
    定植は3月中旬頃だったかなぁ?
    少しずつは生長してるみたいだけど、本葉2,3枚のまま
    全然大きくならないのも・・・。
    暖かくなったので、少しは生長加速してくれるのかなぁ?

    DSC01278.jpg
    パセリの播種は・・・多分1月?
    ず~っとプリンカップのままだったのをやっと定植。
    夏頃から収穫を始め、そのまま越冬して来年タネ採りを
    する予定で、パセリはいつも2年周期です。

    DSC01275.jpg
    完全に土をひっくり返しても、やっぱりシソだらけ(笑)
    このまま放置しといたらどうなるのかなぁ?

    DSC01276.jpg
    昨年のブラックプリンスを根元で切って撤収したままに
    してたのもシソだらけ。

    DSC01277.jpg
    冬に一旦、地上部が枯れたニラも復活
    でも、アブラムシ防止のビニール袋が紫外線による劣化で
    破れたのを取り除き、冬の間に補修せず放置してたので、
    既に黒い奴らがいっぱいです。orz

    DSC01283.jpg
    何度も液肥切れさせてヨレヨレののらぼう菜は撤収
    DSC01267.jpg
    4株の内の1株の頂花雷を収穫したのが1ヶ月前。
    その後、その側枝を3本収穫しただけだった、のらぼう菜。
    やっと他の3株がとう立ちしてくれました。おそっ!

    DSC01269.jpg
    で、ポキッと3本収穫

    DSC01268.jpg
    最初に収穫した株は、側枝の生長がいまいち。
    側枝の側枝も少し伸びてはいるけど・・・。

    今年ののらぼうは完全に失敗ですねぇ。
    って、毎年大して収穫出来てないけど(^^;
    のらぼうの水耕は今年が初めてだけど、水耕が良くなかった?
    900mLのペットボトル水耕なので、何度か液肥切れでグッタリ
    させたしなぁ。
    いつもは11月にプランターに定植して、そのまま屋外だけど、
    今年は3月まで屋内窓際に置いていたので日照不足だろうし、
    寒さにも余り当たってないから?

    DSC01270.jpg
    茎立ブロッコリーはこんな状態になってます。
    いろいろ、菜の花を咲かせ過ぎ(笑)
    もう夏野菜の為に場所を空けなきゃ、撤収。

    DSC01272.jpg
    片付けながら、先端の方だけ手で折って収穫しました。

    DSC01273.jpg
    で、のらぼうと一緒に、電子レンジで2分
    マヨネーズで頂きました。
    のらぼう菜は甘味が有って美味しいです。
    茎立ブロッコリーは細いけど歯応えが有って、でも筋っぽい
    訳じゃなくいい食感、花の香りも有って面白いお味でした。
    DSC01212.jpg
    ビヨ~ンと間延びしちゃう前に収穫しました。
    昨年より少しはいい感じでしょ(笑)
    でも、1本だけじゃ物足りなくて、他のも早く苔立ちして欲しいん
    だけどなぁ。

    DSC01208.jpg
    収穫前はこんな感じ

    DSC01211.jpg
    で、収穫後
    手でポキッと折った後の、皮の残り方にチョット嫌な感じが
    したんだけど、別に筋が気になることも無く美味しかった。
    10節くらい残った状態で、脇芽がどのくらい育ってくれるかな?
    DSC01197.jpg
    ウォークインクローゼット内のLED育苗棚は、そろそろ夏野菜の
    ために空けなければならないので、ロメインレタスを全て窓際に
    移動し、今まで窓際にあったのらぼう菜を屋外へ移動。
    写真では判りづらいと思うけど、4株あって、左上の一番大きい
    のだけが苔立ちしていて、他の3株はまだ兆しも無い。

    DSC01198.jpg
    その一番大きいのの頂花蕾だけど、まだ小さい。
    昨年のこの時期には、もう収穫してたんだけどなぁ。

    DSC01199.jpg
    一番大きいのの株元は、葉っぱがある直ぐ下の部分で
    13mmくらいの太さ

    DSC01200.jpg
    他の株は8mmくらいしかない
    苔立ちしてくれたとしても、なんか細くなりそう

    DSC01201.jpg
    1ヶ月ほど前に頂花蕾を収穫した茎立ブロッコリーの方は、
    側花蕾がやっと育ってきました。

    DSC01202.jpg
    チョット短めだけど、咲かないうちに収穫しました。
    左の2本は室内窓際に置いてたやつで、凄く細いので収穫
    してもなぁ・・・って放置してたら咲いちゃった。(笑)
    DSC01100.jpg
    茎立ブロッコリーに頂花蕾の兆しが全くありません。
    最初から分かってたことだけど、この季節のこの場所は、
    完全にコンクリートフェンスの影になっているからなぁ~。

    DSC01101.jpg
    で、西ベランダに移動しました。
    ナスを撤収した時にすぐ移動させれば良かったのに・・・
    チョット遅かったね。一ヶ月以上放置してました。(^^;

    DSC01102.jpg
    のらぼう菜は室内のまま。
    窓際なので、葉っぱがみんな窓の方を向いて偏ってます。
    いつもは屋外のプランターで土耕にしているけど、今年は
    水耕にしてます。
    葉っぱの状態があまりよろしくないですねぇ。
    春には屋外に出して、茎立ブロッコリーを撤収した跡地に
    セットするつもりだけど、その前にダメになるかも?
    同じ環境なのに、4株の内1株だけが何故かデカイ。

    DSC01103.jpg
    他の3株はだいたいこのくらいの大きさ。
    DSC01023.jpg
    茎立ブロッコリー(アタリヤ)です。
    タネ袋には、F1とも交配とも一切書かれていないんだけど、
    やっぱりF1品種でしょうね。
    スティックセニョール(サカタ交配)・アスリー(丸種,宇治交配)
    ・スティッコリー(トキタ,ダイヤ交配)などと名前が違うだけで、
    全て同じ「ブロッコリー」と中国野菜の「芥藍」との交配種だと
    思います。

    8月21日にタネを播いて、その後ヒョロヒョロに徒長しちゃった
    ので、9月4日に隠蔽工作の胚軸切断(笑)
    これもミニ白菜のプチヒリと同じで、挿し木後に放置し過ぎて、
    ペットボトルにセットしたのが9月24日。
    まだあまり育ってません。この後どうするかなぁ?

    DSC01022.jpg
    のらぼう菜は、秋分の日の頃にタネを播く予定だったのが、
    すっかり忘れていて1週間遅れの9月29日に播きました。
    チョット徒長ぎみ(^^;
    DSC00615.jpg

    のらぼう菜はそろそろ収穫の季節になってきました。
    何故か1本だけビヨ~ンと伸びてます。
    他の株も蕾を着けているので、もう少し暖かくなれば、
    一気に伸びると思います。

    DSC00616.jpg

    とりあえず伸びた1本を収穫しました。
    ハサミ等を使わずに、手でポキンと折って収穫します。
    ポキンと折れれば柔らかくて、グニャリと曲がる様だったら、
    ちょっと収穫が遅くて筋が気になります。

    DSC00450.jpg

    11月に(たぶん虫に)丸坊主にされたパセリ

    DSC00617.jpg

    奥のと比べると小さいけど、何とか復活しています。
    どちらもまだとう立ちの気配はありません。
    パセリって花が咲くのはいつ頃だったっけ?
    春じゃなくて夏かな?
    寒くなって、ブログの更新もさぼってます。
    余り変化も無いしねぇ…。

    DSC00456.jpg

    6月に自家採種したものを9月24日に播いたのらぼう菜です。
    手前に写っている小さな豆腐容器に入れたままだったので、
    他のスポンジにも根っこが入り込み、根っこ同士も絡み合って、
    1株ずつに分ける時に、引っ張ってブチブチ切ってしまいました。

    見事に徒長して、横に倒れても生長点は上を向こうとするので、
    長い胚軸がぐにゃりと曲がってます。

    DSC00457.jpg

    でも、埋めてしまえば…。
    見た目を誤魔化しても、徒長苗には変わりないんだけどね。
    胚軸が曲がっていたので、なかなか上手く真っ直ぐに定植
    出来なくてちょっと寝てますけど、すぐに上を向いて
    くれるでしょう。

    昨年よりちょっと遅い定植になってしまいました。
    苗も小さいし。
    なんとか来春まで、頑張って大きくなってくれ。

    DSC00458.jpg
    さて、これは何でしょう?

    DSC00460.jpg

    11月6日にプランターの土に播いた物も小さな双葉を
    開きました。

    苗を扱っているタネ屋さんは有っても、このタネを扱っている
    所はなかなかありません。

    じつはこれ、ワサビなんです。
    ワサビ農家さんから入手しました。
    ワサビの実生栽培に挑戦です。
    太い根っこの収穫なんて期待してないけど、何とか葉っぱの
    収穫が出来るといいんだけど。
    軟腐病になりやすい様なのでどうなることやら。
    ブログでの登場も最初で最後かも?(^^;
    DSC00099.jpg

    春に美味しくいただいた、のらぼう菜の採種が終わりました。
    カラになった莢と約10mlのタネです。たぶん2000粒くらい?
    こんなに採ってどうするの?w

    DSC00123.jpg

    30粒で発芽テスト(写真は播種から93時間くらい)
    24時間以内に 24粒
    48時間以内に 28粒
    72時間以内に 全部発根しました。

    発芽するかどうかだけなので日照条件なんて無視、
    水切れしない様に、目につきやすいキッチンの隅っこに
    置いてました。だから徒長しまくってます。w
    この後スプラウトとしてパクリ。少な過ぎ!w

    購入したスプラウト用ではないタネは、消毒がしてあったりして
    スプラウトで食べるにはちょっと不安があるけど、自家採種の
    タネなら安心です。

    昨日、排水口のゴミ受けを掃除しようとしたら、水選時に流れた
    タネがカゴの中で発芽してヒョロヒョロに伸びてました。w

    タネは茶封筒に入れて冷蔵庫で保存し、ホントのタネ播きは
    9月です。