R0013916.jpg
    西ベランダのいつもの場所に、万願寺トウガラシと賀茂茄子をセット。
    まだ太陽にあまり慣れていないので葉っぱがダラ~としてますが大丈夫でしょう。

    R0013917.jpg R0013918.jpg
    万願寺トウガラシは既に着果してます。
    賀茂茄子には小さなツボミを確認。

    R0013919.jpg
    南ベランダのキュウリもセット。
    今年のキュウリは全て千成で、F7(左)とF6(右)を2株ずつ。

    R0013920.jpg
    各節に雌花の赤ちゃん。
    採種するには雄花も必要ですが、どうですかねぇ?

    R0013923.jpg R0013926.jpg
    あじめコショウはまだ置き場所が確保できていないので、とりあえず室内窓際に。

    R0013924.jpg R0013925.jpg
    発芽テストの後に捨てきれなかった香川本鷹も、あじめとは別の部屋の窓際に。
    ちなみに、右端はプチぷよF5の予備苗。

    R0013927.jpg
    昨年の夏にスタートして今年3月に撤収した香川本鷹。
    冬の低温ではちゃんと赤くなってくれませんでしたが、
    ja_kagawa.jpg
    以前のJA香川県のHPに有った写真と、まあまあ同じ様な感じ?

    R0013922.jpg
    微肥料土耕の泉州水茄子はまだ本葉2枚目くらい。
    1箇所3株ずつ残してますが、そろそろ1株ずつに間引かなくては・・・。
    R0013821.jpg
    ブログ更新をすっかりサボっている間に、明後日にはもう春分の日だよ(笑)
    サボっているのはブログ更新だけじゃなくて、トウガラシのポット上げも未だ(^^;
    小さなプリンカップに、既に本葉が2枚以上になった苗が6株ずつ。
    左から、万願寺トウガラシ・あじめこしょう・香川本鷹

    R0013822.jpg
    万願寺のプリンカップに、万願寺6株とは別に何か判らない芽が・・・。
    日向土はもちろん使い回しだけど、発芽しなかった古いタネやこぼれタネが混入して
    いたとしても、使い終わった日向土は鍋で数分は煮ているのでタネも煮えちゃってる
    と思うんだけど・・・何で?

    R0013823.jpg
    で、やっとポット上げ
    あじめがグッタリしているのがチョット気になるけど、まあ大丈夫でしょう。
    いつもは予備も含めて4株ずつポット上げしてましたが、面倒なので今年は2株ずつ。

    R0013824.jpg
    辛い系は育苗に失敗して1株になっちゃったとしてもまあいいんだけど・・・、
    万願寺はやっぱり2株は欲しいので、念のためプリンカップに1株だけ残してます(笑)

    R0013817.jpg R0013819.jpg
    昨年の夏スタートの香川本鷹
    屋外(左写真)のは寒さに負けて枯れたまま放置。まだ赤じゃなくてオレンジ色。
    室内窓際(右写真)のは水切れのまま放置。もう真っ赤。

    R0013820.jpg
    で、室内窓際のを収穫・撤収。比較用に屋外のも1果だけ(右端)
    どちらも同じ莢から採ったタネで育てたんだけど大きさが全然違う。
    やっぱり環境(RV-BOXとペットボトル)の違いの所為ですかねぇ?
    R0013801.jpg
    今年の夏野菜もトウガラシ類からスタート
    辛くない系はいつもの万願寺トウガラシ(JA) 最後の(JA)は「JAにのくに」から
    お取り寄せした万願寺甘とう(秀品)を追熟して採種したタネの子孫の意味。
    2012年にお取り寄せ品から採種し、2013年から毎年自家採種をして今年で5代目。
    辛い系は、そろそろタネ更新の為に2012年以来のあじめこしょう。

    R0013802.jpg
    じつは香川本鷹も催芽してました(^^;
    2月11日に未乾燥状態で収穫したばかりのタネを数時間乾燥させただけで播種(笑)
    さすがに早すぎてダメかなぁ?とあまり期待してなかったんだけどあっさり発根。
    休眠も全く無いし、しっかり乾燥してなくても意外と大丈夫なんだね。
    保存するタネはちゃんと乾燥させてからじゃないとダメだけど。

    香川本鷹は万願寺とあじめより半日以上遅れての催芽スタートでしたが最初に発根。
    一番遅く発根しだしたのはあじめでした。やっぱり新しいタネの方が早い?
    結局、3品種とも8粒中6粒ずつ発根。

    R0013803.jpg
    発根したタネは、いつもの様に日向土に埋めて芽が出るのを待ちます。
    1つのカップに6粒播きは多すぎ?(笑) でもカップを増やすと邪魔だし・・・(^^;
    DSC02187.jpg
    先日収穫したあじめコショウをどう使おうかと思っている内にどんどん赤くなって、
    青トウが無くなってしまいそうな勢いでした。
    そんな時に、いつもなら1個198円で買う気がしなかった柚子が、3個パックで128円で
    売られていたので、つい買ってしまい、自家製の柚子胡椒に挑戦です。

    DSC02188.jpg
    とりあえず柚子の表皮をすりおろして・・・
    おろし器の所為なのか、黄色い柚子だから水分が多いのか、ネットリとした
    ペースト状になっちゃいました。約30g(おろし器単体の重さが97g)

    DSC02189.jpg
    あじめコショウを刻む時には、手袋は必須です。
    素手でやったりしたら、自分の指が自分に対する凶器になっちゃいます(笑)
    指を切りそうになることは無いんだけど、手袋を切って穴を開けてしまいそうで、
    気をつけながらの作業です。

    DSC02190.jpg
    青トウは約160gだったので、60gを柚子胡椒に、100gを唐辛子味噌にしました。

    DSC02191.jpg
    で、いきなり完成品(笑)途中の写真を撮り忘れた(^^;

    柚子胡椒
     青トウ 60g
     柚子の表皮 30g
     食塩 6g
    まだ作ったばかりなので青臭さが少し有るけど、数日後にはもう少し美味しくなる?
    柚子が黄色なので、唐辛子も赤を使っても良かったかな?

    唐辛子味噌
     青トウ 100g
     赤出し味噌 150g
     みりん 50cc
     酒 50cc
     砂糖 50g
     白ゴマ 少々(少ししか無かった)
     ゴマ油 大さじ2
    砂糖とみりんが結構入っているので、口に入れた時には甘いんだけど、
    後からピリピリってくる感じです。もう少し甘味が少なめでもいいかなぁ。

    レシピは下記サイトを参考にしました。
    柚子胡椒
    唐辛子味噌
    DSC02162.jpg
    万願寺トウガラシはまだ花も咲いているけど、もうほとんど着果しない。
    液肥も全然減らない。多分、ほとんど雨水?
    場所も空けたいので撤収しました。

    DSC02174.jpg
    最後の収穫。いつの間にか真っ赤になってるのも。
    結局トータルで130本くらい。大失敗でも無いけど満足でも・・・微妙(笑)
    一緒に収穫した賀茂ナスと白ナスも、そろそろ終了です。

    DSC02167.jpg
    あじめコショウは葉っぱもだらんとしてるし、もう花も咲いてない。
    ちょうど液肥がほとんど空になって、もう液肥を補充するのも・・・
    で、こちらも一緒に撤収。

    DSC02175.jpg
    どひゃ~、全体的に小さめだけど、25 x 18 x 8(cm)くらいのカゴに山盛り(笑)
    こんなにどうすんだよ。
    もう数えるのも面倒なので、赤も緑もトータルたくさん(笑)


    お取り寄せをした「万願寺甘とう」のその後
    DSC02122.jpg
    (11月4日)
    ①は食べる予定だったけど赤くなってきたので残した、比較的小さめの実
    ②は裸のまま放置して追熟していた実

    この後①から50粒ほど採種。
    混ざらない様に日をずらして②からも採種しましたが、ほとんどペッタンコで、
    大丈夫そうなのは20粒ほどでした。う~ん、追熟は難しいのかなぁ?

    DSC02176.jpg
    で、発芽テストしてます。(今日の状態)
    ①を8粒と、②のペッタンコのを4粒と大丈夫そうなのを4粒
    写真では判りにくいですが、赤矢印のが発根してます。
    ①は5粒が発根してくれたのでまあまあかな。
    ②のペッタンコ(右から2列目)は全滅。カビてるのも有るし・・・。
    大丈夫そうだったのは、3粒が発根したのでまあ大丈夫かな?

    さぁて、これをどうしよう?
    ②のタネは数も少ないので、このまま育てるかな?
    と言っても、半年以上屋外に出せないんだけど・・・
    室内栽培でパプリカを収穫したこともあるし、とりあえず室内で頑張ってみます。

    DSC02178.jpg
    ③は湿らせたキッチンペーパーに切り口を乗せて追熟していた実
    そろそろ採種してみるかな?

    ④は湿らせたキッチンペーパーと一緒にフリーザーバッグに入れて、時々空気の
    入換えをしていた実
    購入から1ヶ月以上、室温で放置していたのにこのツヤ。何となく期待できそう(笑)
    もうこのまま裸で放置して、もう少ししてから採種する予定です。

    ⑤はシーラーで完全密封していた実
    これは色付いてきたって言うより、傷んできたって感じですねぇ。
    やっぱり呼吸は必要?
    昨日、西宮の阪神百貨店にブラブラっと寄って、野菜売り場をウロウロしてたら、
    何やら長細いトウガラシが・・・、んっ?と思って良く見たら、なんと岐阜県産の
    あじめコショウ。こんなに近くで売ってたなんてビックリ!しかも安い(笑)
    多分20数本くらい入った1袋で158円でした。今年作ってなかったら買ってたかも?

    DSC02054.jpg
    で、我が家のあじめコショウは、900mLのペットボトルからRV-BOXの養液槽に移植し、
    根域が広くなったおかげで、草丈も160cmくらいに。

    DSC02055.jpg
    メッチャ小さいのに赤くなっちゃってるのも有るし、全体的に小さめだけど、
    結構な数のトウガラシがぶら下がってます。いつまで頑張るんだろう?

    DSC02056.jpg
    先日収穫したのは、ペースト状と言うにはチョット粗いけど・・・(^ ^;
    ホントは、1本ずつハサミで切り開いて、丁寧にタネを取り除いた方が口当たりが
    良いんだけど、あじめコショウは細長くて面倒なので、タネもそのまま輪切りにし、
    塩を加えてすり鉢でゴリゴリ。塩が少なければ日持ちしないし、多ければ日持ちは
    するけど塩辛くなるし、まあ適当に入れました。(笑)
    これに、柚子の皮を擦って加えれば自家製の柚子胡椒ですね。柚子も栽培する?(笑)
    西ベランダのトマトは、台風前の金曜日に撤収を済ませてました。
    その他は室内退避もせず、そのまま耐えて頂きました。(^ ^;

    DSC02043.jpg
    まず、万願寺トウガラシが2本、枝が折れて床に落ちてました。

    DSC02044.jpg
    何ヶ所か折れてますが、大した被害ではありません。
    もうず~っと落花ばかりで、やっとまた最近少しずつ着果しだしたんだけど、
    あまり期待できそうにありません。

    DSC02045.jpg
    賀茂ナスは、大きい葉っぱはほとんど無く、小さい葉っぱもボロボロ

    DSC02047.jpg
    せっかく着果しているのに折れちゃった枝も・・・

    DSC02046.jpg
    これなんて果柄部が折れて果実がブヨブヨに・・・
    こんな所が折れたのを見るのは初めてです。

    今年の賀茂ナスは、まあまあ頑張って2株で40個ほど収穫できたので、
    そろそろ終わりでもいいかなぁ?

    DSC02050.jpg
    オクラもボロボロ
    まともな葉っぱがありません。

    DSC02051.jpg
    脇芽の方の葉っぱも折れたり千切れたり、アブラムシで弱ってた上に強風が・・・
    でもアブラーがだいぶ洗い流されてる(笑)

    DSC02053.jpg
    ボロボロの写真ばかりじゃ悲しいので、収穫写真を(笑)
    枝が折れた賀茂ナスまで一緒に写ってるけど。
    南ベランダのあじめコショウや白ナス、ペットボトルの白オクラも全く被害無し。
    赤色が無いのが寂しいですねぇ。赤いあじめコショウも収穫すべきだったか?(笑)
    DSC01923.jpg
    いくつか撤収して場所に空きが出来たので、今更だけど、
    あじめコショウをRV-BOXの養液槽にセットしました。

    8月7日に赤いのを収穫したからか、その後脇芽が良く伸び出して、
    最近は液肥の消費量も増え、朝満タンにしてても夕方にはグッタリ。
    900mLのペットボトルではもう限界でした。

    DSC01915.jpg
    8月7日からブクブク有りにした方の根っこ(左が8月7日、右が8月26日)
    白い根が伸びて、下の方の根っこが増えてます。

    DSC01916.jpg
    6月始めからブクブク有りにしていた方の根っこ(左が8月7日、右が8月26日)
    チラホラ白い根っこも見られるけど、まあ変わりは無いですね。

    DSC01926.jpg
    もう一つ、こちらもRV-BOXの養液槽にセットしました。
    黄色いのがぶら下がっているけど、黄ナスじゃなくて白ナスのスノーウィですよ。
    収穫タイミングを逸してしまい、採種果にしました。今月末に採果します。
    チョット放置してて、900mLのペットボトル栽培にしては大き過ぎ。って言うか、
    根っこを見ると900mLではムリです。(笑)

    DSC01917.jpg
    左側はペットボトルから簡単に抜けないくらい、完全に根詰まり状態でした。
    右側のは下の方が根腐れして悪臭が・・・。根っこが詰まり過ぎてて、
    液肥に空気が届きにくくなってたのかな?
    下の方の根っこを切り落として、養液槽にセットしました。
    DSC01865.jpg
    すっかりご無沙汰のトウガラシ記事
    記事だけじゃ無くて、あじめコショウも、液肥補給はしているけど、
    ほとんど放置状態で、赤い完熟果の果皮が既にシワシワになっているので、
    シワシワのを収穫(笑)

    DSC01868.jpg
    収穫本数としてカウントできる大きさのは30本くらい。ついでに青唐も少し収穫。
    まあうちではそんなに大量消費しないし、まだ全部を収穫したわけじゃないので、
    2年分くらいは収穫できるんじゃないかなぁ?
    来年は辛い系を栽培するつもり無いし。

    DSC01869.jpg
    あじめコショウと万願寺トウガラシの採種果
    もういつタネを取り出しても良いと思うけど、慌てる必要も無いので、このまま
    もうしばらく放置。タネが混ざらない様に、別々の日に取り出します。

    DSC01866_7.jpg
    あじめコショウの根っこの状態
    どちらも900mLのペットボトルのままです。
    じつは6月始めから、片方だけブクブク有りにしてました。
    で、どっちが・・・って、もちろん左がブクブク有りです。

    元々生長が遅れていた方にブクブクを入れて、急に生長しだした様にも思えたけど、
    ちょうど花が咲き始めたタイミングだったので、たまたまかな?(笑)
    ハッキリ言って地上部の違いは・・・良く判りません。(^^;
    ブクブク有りの方が液肥の減りが早いです。ブクブクの所為で自然蒸発も多くなって
    いるとは思うけど、この根の違いを見ると、やっぱり吸水量が多くて元気なんじゃ
    ないかなぁ?

    もうとっくにこの根っこの違いには気付いてたんだけど、今日からやっと右の方にも
    ブクブクを入れてやりました。液肥補給が多くなるのは困るんだけど・・・(笑)

    DSC01862.jpg
    万願寺トウガラシは草丈1m以上で、隣のオクラとほぼ同じ高さになってます。
    暑さの所為か、全体的に葉っぱがダラ~ンと垂れてます。
    このところ落花・落果ばかりで、なかなか着果してくれないので、収穫も先月末で
    止まってます。チョット整枝してやるかな?
    台風は東よりのコースを通ってくれたお陰で直撃は免れ、
    暴風域がかするくらいで通り過ぎて行きました。
    ただ、最接近時よりも少し離れてからの方が風が強くなり、
    オクラの大きな葉っぱが1本折れました。
    暗くて分からないけど、たぶん被害はこれだけ。
    また5号も向かって来るみたいだし・・・。

    DSC01632.jpg
    あじめコショウがチラホラ色付き始めました。
    一番下の赤いのが採種果の予定です。
    最近は落果が多くなっているので、チョット成らせ過ぎかも?

    DSC01634.jpg
    ってことで、横に伸びた枝ごと収穫と整枝をしました。

    DSC01633.jpg
    だいぶスッキリしました。
    1本仕立ての主枝に近い1,2節は赤くなるまで待つ。
    その先は青トウで収穫し、切り戻してまた脇芽を伸ばす。
    って感じでやるつもりです。

    DSC01635.jpg
    今日の収穫
    細いのがあじめコショウ。これだけあっても、あじめコショウの
    地元では100円にもならないですね(笑)
    さぁて、どうやって食べるかなぁ?唐辛子味噌でも作るか。

    太いのは万願寺トウガラシ。時々大きいのが収穫できるんだけど、
    落花が多くて着果数が少ないです。

    賀茂ナスの大きい方は、前回の収穫果と全く同じ278g
    小さい方は生長が遅い方の1番果で157g、チョット大きくし過ぎ?