R0013821.jpg
    ブログ更新をすっかりサボっている間に、明後日にはもう春分の日だよ(笑)
    サボっているのはブログ更新だけじゃなくて、トウガラシのポット上げも未だ(^^;
    小さなプリンカップに、既に本葉が2枚以上になった苗が6株ずつ。
    左から、万願寺トウガラシ・あじめこしょう・香川本鷹

    R0013822.jpg
    万願寺のプリンカップに、万願寺6株とは別に何か判らない芽が・・・。
    日向土はもちろん使い回しだけど、発芽しなかった古いタネやこぼれタネが混入して
    いたとしても、使い終わった日向土は鍋で数分は煮ているのでタネも煮えちゃってる
    と思うんだけど・・・何で?

    R0013823.jpg
    で、やっとポット上げ
    あじめがグッタリしているのがチョット気になるけど、まあ大丈夫でしょう。
    いつもは予備も含めて4株ずつポット上げしてましたが、面倒なので今年は2株ずつ。

    R0013824.jpg
    辛い系は育苗に失敗して1株になっちゃったとしてもまあいいんだけど・・・、
    万願寺はやっぱり2株は欲しいので、念のためプリンカップに1株だけ残してます(笑)

    R0013817.jpg R0013819.jpg
    昨年の夏スタートの香川本鷹
    屋外(左写真)のは寒さに負けて枯れたまま放置。まだ赤じゃなくてオレンジ色。
    室内窓際(右写真)のは水切れのまま放置。もう真っ赤。

    R0013820.jpg
    で、室内窓際のを収穫・撤収。比較用に屋外のも1果だけ(右端)
    どちらも同じ莢から採ったタネで育てたんだけど大きさが全然違う。
    やっぱり環境(RV-BOXとペットボトル)の違いの所為ですかねぇ?
    R0013804.jpg
    1月10日にアレッタ2の1株(右の株)に花芽を見つけていたのに、
    でも、その後はほとんど放置で忘れてた(笑)

    R0013805.jpg R0013806.jpg
    で、今日(2月25日)確認したら、もう片方の左の株にも花芽ができてました。
    1月に花芽を着けてた方の右の株は頂花蕾をチョット大きくし過ぎですかねぇ(^^;

    R0013807.jpg R0013808.jpg
    どの位置で収穫するか迷ったのですが・・・、まあ適当に(笑)
    葉っぱを数枚残すくらいでもう少し下でも良かったかなぁ?

    R0013809.jpg
    収穫後はこんな感じ
    左の株も3月上旬には収穫かな?

    R0013810.jpg
    頂花蕾はもちろん葉っぱも食べますし、茎も皮を剥いて食べます。

    R0013811.jpg
    こちらの6株も全てアレッタ2

    R0013812.jpg
    まだチョット小さめですね。
    写真は1株だけですが6株とも同じくらいの大きさです。
    R0013801.jpg
    今年の夏野菜もトウガラシ類からスタート
    辛くない系はいつもの万願寺トウガラシ(JA) 最後の(JA)は「JAにのくに」から
    お取り寄せした万願寺甘とう(秀品)を追熟して採種したタネの子孫の意味。
    2012年にお取り寄せ品から採種し、2013年から毎年自家採種をして今年で5代目。
    辛い系は、そろそろタネ更新の為に2012年以来のあじめこしょう。

    R0013802.jpg
    じつは香川本鷹も催芽してました(^^;
    2月11日に未乾燥状態で収穫したばかりのタネを数時間乾燥させただけで播種(笑)
    さすがに早すぎてダメかなぁ?とあまり期待してなかったんだけどあっさり発根。
    休眠も全く無いし、しっかり乾燥してなくても意外と大丈夫なんだね。
    保存するタネはちゃんと乾燥させてからじゃないとダメだけど。

    香川本鷹は万願寺とあじめより半日以上遅れての催芽スタートでしたが最初に発根。
    一番遅く発根しだしたのはあじめでした。やっぱり新しいタネの方が早い?
    結局、3品種とも8粒中6粒ずつ発根。

    R0013803.jpg
    発根したタネは、いつもの様に日向土に埋めて芽が出るのを待ちます。
    1つのカップに6粒播きは多すぎ?(笑) でもカップを増やすと邪魔だし・・・(^^;
    R0013768.jpg R0013795.jpg
    左写真(1月21日)の頃はまだちょっとダラ~ンとしたり復活したりでしたが、
    右写真は今日(2月11日)の状態。水切れさせてないけど葉っぱがチリチリ。
    今日も雪がチラチラしてたし、ベランダの香川本鷹はさすがにもうダメですねぇ。
    果実はまだ赤くなってないけど、もう少し暖かくなってベランダで作業をする気に
    なれたら撤収ですね(笑)

    R0013791.jpg
    室内窓際のペットボトルの香川本鷹の方は、もうしっかり赤くなってます。
    これも葉っぱチリチリですが、こちらはもう水切れしたまま放置しているから。
    で、左上の一番大きいのを1本収穫

    R0013792.jpg R0013793.jpg
    果長は7cm(ベランダの香川本鷹の方がもう少し大きめ)

    R0013794.jpg
    まだ乾燥してないけど、とりあえず採種
    胎座と隔壁も一緒に取り除いてしまうと辛さ激減なのでちゃんと残してます(笑)

    で、どうやって食べようかなぁ?やっぱり(パスタの)ペペロンチーノ?
    と思ったんだけどアーリオ(ニンニク)が無い。買いに行くのも面倒なので・・・、
    結局、刻んでインスタントラーメンに(笑)
    乾燥トウガラシじゃないので爽やかなお味。そしてほど良いピリ辛。

    R0013800.jpg R0013798.jpg
    プチぷよF4は・・・、とうとうヒヨドリに見つかっちゃいました

    R0013797.jpg R0013799.jpg
    コンクリートフェンスの上もベランダの床面も汚ねぇ(^^;
    少し前に見たときには食べかけが散らかってたのに、いつの間にか無くなってた(笑)
    プチぷよは春まで粘ろうと思ってたんだけど、これも撤収かなぁ?
    R0013780.jpg
    四隅はフリルアイスで真ん中はハンサムレッド
    フリルアイスはシャキッとしてますが、ハンサムレッドがフニャフニャでグタ~
    ハンサムレッドはタネの発芽率が悪いのでまた採種したいのに・・・

    R0013782.jpg
    根っこを見ても大丈夫そうなんだけど・・・

    R0013783.jpg R0013785.jpg
    でも奇怪しいので取り除こうと持ち上げたら・・・
    既に根元が腐ってました。軟腐病?腐敗病?菌核病?灰色かび病?・・・

    R0013778.jpg R0013779.jpg
    ビニールの側面と天辺には蒸れないように穴を開けてあるんだけど内側に結露して
    いるってことは、細菌とかカビが繁殖しやすい多湿状態なんだろうなぁ。
    フリルアイスにも感染してるかも?

    R0013786.jpg
    循環式の方は・・・

    R0013787.jpg
    赤い葉っぱがハンサムレッドだけど、隣のフリルアイスが覆い被さって光が・・・。
    やっぱり株間が狭すぎますねぇ(^^;

    R0013788.jpg
    フリルアイスと、更にその隣でフリルアイスを押すハンサムグリーンを収穫。
    とりあえず小さなハンサムレッドにも光が当たる様に、でもまたすぐに・・・(^^;

    R0013790.jpg R0013789.jpg
    で、今日の収穫
    トレーの上の方がフリルアイスで下の方がハンサムグリーン
    フリルアイスとハンサムグリーンでは葉っぱ先端のギザギザが違う。
    右は小松菜。葉っぱデカ過ぎ(笑)

    R0013775.jpg
    室内のLED栽培棚は・・・

    R0013776.jpg R0013777.jpg
    紅法師(ミズナ)がシマナに覆い被さって光の邪魔をしてる(^^;
    ペットボトルのハンサムレッドが2株あるので、どちらかの株で採種ができれば
    いいんだけど・・・。

    2月になったら、まずはトウガラシ類から夏野菜の育苗がスタートするので、
    LED栽培棚は徐々に整理してスペースを空けなければ・・・